本日のFX手法

現在5人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    「ファンダメンタルズ分析」をメインとして、今後の相場展開を占う!

    CLICK

    new 最新記事 2016/09/30
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるコラム。

    CLICK

    new 最新記事 2016/09/29
  • TOMOZO

    FX Works管理人のTOMOZOです。相場分析のコラムを定期的にUPします。

    CLICK

    最新記事 2016/08/31
  • ペッター

    難しい言葉を分かりやすく・簡単に伝える事に長けているライター

    CLICK

    最新記事 2016/09/25
  • Qt

    多くのメディア、個人の発信などをインプットし、多面的な視点を持つ。

    CLICK

    最新記事 2016/09/29
  • ライター募集中

    FX Worksでは現在コラムライターを募集しております。空いた時間、好きな時間に執筆していただく事が可能です。

    CLICK

FX Works活用法

FXは今現在、勝っている手法であっても「永遠に勝てる」保証はどこにもありません。
ですから、相場の変化に対応できるよう「鉄板パターン」をより多く構築しておく必要があるのです。
 FX Works では、自分に合ったFX手法の選択から、検証ノートを使った高度な分析。
そして「鉄板パターン」の構築まで、最短ルートで読者の皆様が到達できる仕組みを作りました。

最新手法

  • マーケットにはいろいろな環境があると思いますし、為替に限らず、株や債券、商品などいろいろなものがあります。その市場の特性はさまざまあると思いますが、今回はどの市場にも対応ができるお話をしてまいりましょう。
    2016.09.28 | 
     

    12回

    [6890] コメント投稿(0)
  • FXをはじめて1年弱、様々な手法を試してきましたが、利益確定の遅れから損失を出すことが多く、トータルで負け続けてきました。そのため利益確定のポイントを見つけ出すために試行錯誤した結果、現在の方法を採用しました。
    2016.09.27 | 
     

    7回

    [6883] コメント投稿(0)
  • 今回は私が以前使用していた逆張り手法の紹介です。その手法は「ゼロポイント」という誰もが意識するであろうポイントでの逆張り手法となります。
    2016.09.25 | 
     

    4回

    [6875] コメント投稿(0)
  • ボブ・ブルマン著『FXスキャルピング』と『5分足スキャルピング』のブレイクアウト戦略を元に、1時間足の標準偏差ボラティティー(Standard Deviation)とADXでフィルターをかけ、その上で実際のエントリーには1分足でのブレイクアウトを用いて7~8pips程度を狙うという戦略です。
    2016.09.22 | 
     

    5回

    [6864] コメント投稿(0)
  • FXでは、その7割が方向感の無い「レンジ相場」と言われています。という記事を読み、なんとかレンジ相場で利益を上げるトレードができないかと考えた手法です。
    2016.09.18 | 
     

    10回

    [6846] コメント投稿(0)
  • 最新コラム

    話題のFX手法を深く知る

                スポンサードリンク





    FX WorksはFX手法を探求する皆様のためのサイトです

    著者からのご挨拶

    ご訪問していただきありがとうございます。FX Works 管理人のTOMOZOです。

     当サイトでは「FX手法の紹介・検証」をメインコンテンツにしております。2013年10月にオープンしてから細々と更新を続けて参りました。

    読者の皆様のご協力のお蔭で、FX手法は「500種類」まで到達し、現在も日々の更新により、その数は増え続けています。改めましてお礼の言葉を述べさせていただきます。当サイトの発展に貢献して下さりまことにありがとうございます。

    このページでは、何故私が「FX手法」に特化したサイトを作ろうと思ったのか。また、当サイトに掲載してあるFX手法を活用するうえでの注意点。この2点についてお話しさせていただきます。

    サイトを作ろうとしたきっかけ

    サイト制作
    何故、このようなサイトを作ろうと思ったのか・・。それは単純な理由で、FX手法を分かりやすくまとめたサイトが「なかったから」これに尽きます。

    私はFX初心者の頃、ビギナーズラックもなく連敗に次ぐ連敗。次から次へと手法を試してみては、勝てずに諦める。その様子はまさに手法迷子と呼べる状況。つまり、手法探しの無限ループに陥っていたのです。

    有効な手法を探すことを目的とした、ネットサーフィンが趣味になった私は、無料で手軽にみられる「FX手法を分かりやすくまとめたサイト」が欲しいと心の底から思っていました。しかし、残念ながらそのようなサイトはどこにもありませんでした。

    それから、紆余曲折あり、FXで勝てるようなるまでは「4年」という長い年月がかかりました。詳しくはプロフィールをご覧ください。

    FXで勝つ為のきっかけを掴み、夢だった専業トレーダーになってから、しばらくして、「こんなFXサイトがあったらいいな・・」と初心者時代に願った感情を思い出しました。

    そして、どうせトレードしない時間は暇だし「なければ自分で作ってみよう。」という制作意欲がひしひしと湧いてきたのです。構想から1年、少しずつ計画をすすめてやっと形にすることができました。それが、当サイトFX Works です。

    当サイトでできること

    FX工場
    FX Works とは「私の仕事がFX」という意図があって命名しましたが、直訳すると「FX工場」という意味になります。

    当サイトは、まさに「FX手法の工場」なのです。1つ例を挙げさせていただきます。

    車を製造する工場で、自分の車を好きにカスタマイズ出来たと考えて見ます。

    車を造る時、様々なパーツ(エンジン、ブレーキ、マフラー、タイヤなど)のなかから、
    自分好みのものを選択し組み立てます。そして、試験走行。外で車を走らせてみます。

    当初自分が思い描いていた、加速やハンドリングとは違うかもしれません。また、晴れの日は調子がいいけど、雨が降ると車の走りが悪くなるかもしれません。これは、当然のことです。机上での計算が全て上手くいくとは限りません。

    試験走行により、改善点が見つかった場合は、もう一度工場に戻りパーツを選びなおすことになるでしょう。この作業を繰り返して、自分のオリジナルの車を造り上げる事になります。

    下手な例えに付き合っていただき恐縮ですが、これは、当サイトを利用してFX手法を作り上げる過程と似ています。

    まず、当サイトが提供する「FX手法絞り込み検索」で、(取引スタイル、取引時間、通貨ペア、テクニカル分析などなど)自分に合ったものを選択します。そして、お好みの手法を見つけたら、その手法を貴方自身が試すことになります。つまり手法の検証です。

    日々の取引で、自分に合わないと感じれば、別の手法の「この部分」を組み合わせてみようという考えになるかもしれません。また、新たに工場から、ベースとなる手法を見つけようと思うかもしれません。ご自身の環境の変化(就業時間の変更など)で取引する時間帯が違えば、全く別の手法が必要になるでしょう。

    納得するまでチューニングを繰り返し、最終的には、自分のオリジナルの手法を完成させるのです。

    最初の「FX手法検索」から、最も重要な「検証作業」まで。この一連の流れを完結できるのが、FX Worksです。
    少し、大袈裟に言わせていただければ、今まで、業界内に存在していなかったサイトを構築することが出来たのではないかと思っています。

    絞り込み検索をするうえでの注意点

    絞込み検索
    当サイトでは、「勝てる手法」の他に「勝てなかった手法」も紹介しております。
    何故ならば、トレーダーにとって、勝てない手法は、裏を返せば勝てる手法になり得るからです。

    例えば、勝率90%の手法でトレードを行っていたとしましょう。
    勝率90%ですから、ほとんどの取引を利益で終える事ができます。しかし、この手法の欠点は、トレンドが発生した時はいつも大きな損失を計上してしまうことです。

    その結果「毎月安定して負ける」ことになっていたのです。
    こういったいわゆる、「コツコツドカン」トレードを行っている方は非常に多いです。

    しかし、極端にいえば「毎月安定して負ける手法」を持っているのであれば、それは「毎月安定して勝てる手法」を持っているのと同じ意味です。単純に売りと買いを逆にすれば損益も逆になります。

    このような単純な話には、なかなかなり得ませんが、逆転の発想を持つ事は大切です。
    ですから、FX手法を確立したければ、「勝てる手法」だけに固執するのではなく「勝てなかった手法」に目を向ける事も重要です。

    また、FX初心者の方であれば、「勝てなかった手法」の共通パターンを学ぶことにより、典型的な負け方を回避する事ができます。
    私も含めて、多くの方は相場に高い授業料を払ってきました。厳しい投資の世界では、授業料を払わなければ気が付けない事がたくさんあります。しかし、授業料を払わずに勝てるにこしたことはありません。

    「FX初心者」にとって、最も大切なことは「相場に生き残る」ことです。相場から退場しなければ、チャンスは転がっているのです。

    これは、私の経験上言える事ですが・・FXは、そう簡単に勝てるようにはなりません。
    しかし、大きな負けを喫しなければ投資を続ける事が出来ます。

    大敗しない為のヒントが「勝てなかった手法」に詰め込まれています。ですから、FX初心者の方は、「勝てなかった手法」を絞り込んで、そのパターンを検証してみてください。

    全てを信用せず疑いの気持ちを持ってください

    疑いの気持ち
    前述した通り、読者の皆様のご協力があって、当サイトには多くのFX手法を掲載することが出来ております。そのなかには、例えば、勝率〇%以上、〇年間負けなし!など、少々極端な表現で成果を謳っているものもあります。

    しかし、「この手法で勝っている」と言われても決して全てを鵜呑みにしないでください。

    何故ならば、「勝った」のは過去であって、明日や未来がどうなるかは分からないのです。たとえば、10年間継続して勝った手法であっても、11年目に負け越す可能性があります。それが相場の世界です。FXには聖杯はなく、必勝法もありません。

    ですから、当サイトの手法で気に入ったものがあっても、必ずご自身で「検証作業」を行い、その優位性を確認してから、リアルマネーで運用するようにしてください。

    取引環境は人それぞれです。東京市場しかトレード出来ない方もいれば、NY市場しかトレード出来ない方もいます。全く同じ手法を使っても、通貨ペアやFX会社によっても結果は変わってきます。ですから、自分の環境に合った手法を使う事が最も大切です。

    当サイトのご利用方法として、ご自身の有効な手法を確立する為の、研究材料を提供する場と考えていただければと思います。


    当サイトが皆様のお役に立てば幸いです


    投資とは孤独なものです。誰が何と言おうと、最終的なエントリーと決済の判断をし、売買ボタンをクリックするのは自分です。

    儲かった分も損をした分も自分の大切な、大切な「お金」なのです。ですから、「投資は自己責任」の世界であることを忘れないでください。

    相場の格言に「他人を頼るべからず。自力を頼むべし」という言葉があります。
    この格言で謳っているところの、「自力」をつける為のきっかけに、当サイトがなれば幸いです。