本日のFX手法

現在3人のライターがコラムを執筆中

  • 今市太郎

    ファンダメンタルズ分析をメインとしたFXコラム。月間3000pipsを稼ぐFXトレーダー

    CLICK

    new 最新記事 2017/08/19
  • 角野 實

    FXの「始まり」を知る、業界を知り尽くした男によるFXコラム。

    CLICK

    最新記事 2017/08/17
  • hiro

    テクニカル・ファンダメンタル、幅広い確かな知識で記事を執筆!

    CLICK

    最新記事 2016/06/19
  • TOMOZO..

    【DIY】デイトレーダー用スタンディングデスクを製作しました。

    CLICK

    最新記事 2017/07/20

FX Works活用法

FXは今現在、勝っている手法であっても「永遠に勝てる」保証はどこにもありません。
ですから、相場の変化に対応できるよう「鉄板パターン」をより多く構築しておく必要があるのです。
 FX Works では、自分に合ったFX手法の選択から、検証ノートを使った高度な分析。
そして「鉄板パターン」の構築まで、最短ルートで読者の皆様が到達できる仕組みを作りました。

最新手法

  • 今回私が紹介するFX手法はとっても簡単。チャートに複雑な指標を表示させたり、何時間もPCの前に張り付いている必要はありません。FX初心者の方でも明日からすぐに始めることができる簡単な手法です。それがゴトー日手法です。
    2017.08.17 | 
     

    11回

    [7573] コメント投稿(0)
  • FXを始めて1か月でコツコツ貯めた貯金150万円を失ってしまい、50万円を借金して心機一転、勉強をし直してFXに再チャレンジ。リスクを最小に抑えれるスキャルピングのFX手法に特化し、微益を稼ぎ「塵も積もれば山となる作戦」を実行しました。
    2017.08.16 | 
     

    6回

    [7568] コメント投稿(0)
  • 世の中にはFX手法が沢山あり、その中で「どれを選べば良いのか、どれが勝てるのか?」とても迷いますよね。そこで、自分に合ったストラテジーの選び方をまとめてみました。
    2017.08.12 | 
     

    8回

    [7559] コメント投稿(0)
  • 今回ご紹介するのは、Extreme TMA System(日本語訳: エクストリームTMAシステム)です。トレーダー歴30年の方が投稿された手法です。作者はスペインのAlorenteさん、このスレッドに最初に投稿されたのは2012年2月です。
    2017.08.04 | 
     

    5回

    [7540] コメント投稿(0)
  • 余計な情報をできるだけ削ぎ落とした、見た目もシンプルなスキャルピング手法を編み出しました。なぜスキャルピングを選択したかというと、個人的に短気な(待つのが苦手な)性格であることに加え、1時間後の値動きよりも10分後の値動きのほうが予測しやすいということに尽きます。
    2017.07.25 | 
     

    11回

    [7518] コメント投稿(0)
  • 最新コラム

    • 実は「7年から10年に一度」といわれる米国株式相場の暴落に伴うFXの暴落というのは、明確なきっかけが存在していることがわかってきています。実はそれが「中央銀行が金融引締め」に動いたことに起因しているのです。
      2017.08.19 | 
    • 北朝鮮情勢について9月9日がやはりかなり危ないのではないかという話がかなり明確になりつつありますので、我々FXの個人投資家としても相当注意することが必要になりそうです。
      2017.08.18 | 
    • きのうの重要な発表はやはり「住宅関連指標」になります。住宅指標というのは設備投資関連指標で、先行指標になります。その数字が軒並み前月比で4パーセント以上マイナスであれば、失速して当然の話になります。
      2017.08.17 | 
    • 今週は経済指標がよければ想像以上に相場が戻すといった展開が顕著でしたが、経済状況が大きく改善したわけではないだけに、また悪い指標が出れば売られるの繰り返しで「アルゴリズム」遊びに相場が付き合わされた感も強いものがありました。
      2017.08.17 | 
    • 先週末北朝鮮のICBM発射ネタで大きく売り込まれたドル円でしたが、週明けからは一転買戻しが強まり、ロンドン勢などのショートあぶり出しの上に米国の経済指標がよかったことから110.850円レベルまで跳ね上がる結果となり、かなり市場は痛んだ気配が濃厚です。
      2017.08.16 | 

    話題のFX手法を深く知る

    FX WorksはFX手法を探求する皆様のためのサイトです

    著者からのご挨拶

    ご訪問していただきありがとうございます。FX Works 管理人のTOMOZOです。

    当サイトでは「FX手法の紹介・検証」をメインコンテンツにしております。2013年10月にオープンしてから細々と更新を続けて参りました。

    読者の皆様のご協力のお蔭で、FX手法は「760種類」まで到達し、現在も日々の更新により、その数は増え続けています。改めましてお礼の言葉を述べさせていただきます。当ブログの発展に貢献して下さりまことにありがとうございます。

    このページでは、何故私が「FX手法」に特化したブログを作ろうと思ったのか。また、当ブログに掲載してあるFX手法を活用するうえでの注意点。この2点についてお話しさせていただきます。

    FXブログを作ろうとしたきっかけ

    サイト制作
    何故、このようなFXブログを作ろうと思ったのか・・。それは単純な理由で、FX手法を分かりやすくまとめたブログが「なかったから」これに尽きます。

    私はFX初心者の頃、ビギナーズラックもなく連敗に次ぐ連敗。次から次へとFX手法を試してみては、勝てずに諦める。その様子はまさに手法迷子と呼べる状況。つまり、FX手法探しの無限ループに陥っていたのです。

    有効なFX手法を探すことを目的とした、ネットサーフィンが趣味になった私は、無料で手軽にみられる「FX手法を分かりやすくまとめたサイト」が欲しいと心の底から思っていました。しかし、残念ながらそのようなブログはどこにもありませんでした。

    それから、紆余曲折あり、FXで勝てるようなるまでは「4年」という長い年月がかかりました。詳しくはプロフィールをご覧ください。

    FXで勝つ為のきっかけを掴み、夢だったFXの専業トレーダーになってから、しばらくして、「こんなFXブログがあったらいいな・・」と初心者時代に願った感情を思い出しました。

    そして、どうせトレードしない時間は暇だし「なければ自分で作ってみよう。」という制作意欲がひしひしと湧いてきたのです。構想から1年、少しずつ計画をすすめてやっと形にすることができました。それが、当ブログ「FX Works」です。

    FX Worksでできること

    FX工場
    FX Works とは「私の仕事がFX」という意図があって命名しましたが、直訳すると「FX工場」という意味になります。

    当サイトは、まさに「FX手法の工場」なのです。1つ例を挙げさせていただきます。

    車を製造する工場で、自分の車を好きにカスタマイズ出来たと考えて見ます。

    車を造る時、様々なパーツ(エンジン、ブレーキ、マフラー、タイヤなど)のなかから、
    自分好みのものを選択し組み立てます。そして、試験走行。外で車を走らせてみます。

    当初自分が思い描いていた、加速やハンドリングとは違うかもしれません。また、晴れの日は調子がいいけど、雨が降ると車の走りが悪くなるかもしれません。これは、当然のことです。机上での計算が全て上手くいくとは限りません。

    試験走行により、改善点が見つかった場合は、もう一度工場に戻りパーツを選びなおすことになるでしょう。この作業を繰り返して、自分のオリジナルの車を造り上げる事になります。

    下手な例えに付き合っていただき恐縮ですが、これは、当ブログを利用してFX手法を作り上げる過程と似ています。

    まず、当サイトが提供する「FX手法絞り込み検索」で、(取引スタイル、取引時間、通貨ペア、テクニカル分析などなど)自分に合ったものを選択します。そして、お好みのFX手法を見つけたら、その手法を貴方自身が試すことになります。つまりFX手法の検証です。

    日々の取引で、自分に合わないと感じれば、別の手法の「この部分」を組み合わせてみようという考えになるかもしれません。また、新たに工場から、ベースとなるものを見つけようと思うかもしれません。ご自身の環境の変化(就業時間の変更など)で取引する時間帯が違えば、全く別のFX手法が必要になるでしょう。

    納得するまでチューニングを繰り返し、最終的には、自分のオリジナルの手法を完成させるのです。

    最初の「FX手法検索」から、最も重要な「検証作業」まで。この一連の流れを完結できるのが、FX Worksです。
    少し、大袈裟に言わせていただければ、今まで、業界内に存在していなかったサイトを構築することが出来たのではないかと思っています。

    FX手法を絞り込み検索をするうえでの注意点

    絞込み検索
    FX Worksでは、「勝てる手法」の他に「勝てなかった手法」も紹介しております。
    何故ならば、FXトレーダーにとって、勝てない手法は、裏を返せば勝てる手法になり得るからです。

    例えば、勝率90%のFX手法でトレードを行っていたとしましょう。
    勝率90%ですから、ほとんどの取引を利益で終える事ができます。しかし、この手法の欠点は、トレンドが発生した時はいつも大きな損失を計上してしまうことです。

    その結果「毎月安定して負ける」ことになっていたのです。
    こういったいわゆる、「コツコツドカン」トレードを行っている方は非常に多いです。

    しかし、極端にいえば「毎月安定して負けるFX手法」を持っているのであれば、それは「毎月安定して勝てるFX手法」を持っているのと同じ意味です。単純に売りと買いを逆にすれば損益も逆になります。

    このような単純な話には、なかなかなり得ませんが、逆転の発想を持つ事は大切です。
    ですから、FX手法を確立したければ、「勝てるFX手法」だけに固執するのではなく「勝てないFX手法」に目を向ける事も重要です。

    また、FX初心者の方であれば、「勝てなかった手法」の共通パターンを学ぶことにより、典型的な負け方を回避する事ができます。
    私も含めて、多くの方は相場に高い授業料を払ってきました。厳しい投資の世界では、授業料を払わなければ気が付けない事がたくさんあります。しかし、授業料を払わずに勝てるにこしたことはありません。

    FX初心者」にとって、最も大切なことは「相場に生き残る」ことです。相場から退場しなければ、チャンスは転がっているのです。

    これは、私の経験上言える事ですが・・FXは、そう簡単に勝てるようにはなりません。
    しかし、大きな負けを喫しなければ投資を続ける事が出来ます。

    大敗しない為のヒントが「勝てなかった手法」に詰め込まれています。ですから、FX初心者の方は、「勝てなかった手法」を絞り込んで、そのパターンを検証してみてください。

    全てを信用せず疑いの気持ちを持ってください

    疑いの気持ち
    前述した通り、読者の皆様のご協力があって、当ブログには多くのFX手法を掲載することが出来ております。そのなかには、例えば、勝率〇%以上、〇年間負けなし!など、少々極端な表現で成果を謳っているものもあります。

    しかし、「このFX手法で勝っている」と言われても決して全てを鵜呑みにしないでください。

    何故ならば、「勝った」のは過去であって、明日や未来がどうなるかは分からないのです。たとえば、10年間継続して勝った手法であっても、11年目に負け越す可能性があります。それが相場の世界です。FXには聖杯はなく、必勝法もありません。

    ですから、当サイトのFX手法で気に入ったものがあっても、必ずご自身で「検証作業」を行い、その優位性を確認してから、リアルマネーで運用するようにしてください。

    取引環境は人それぞれです。東京市場しかトレード出来ない方もいれば、NY市場しかトレード出来ない方もいます。全く同じFX手法を使っても、通貨ペアやFX会社によっても結果は変わってきます。ですから、自分の環境に合った手法を使う事が最も大切です。

    当サイトのご利用方法として、ご自身の有効な手法を確立する為の、研究材料を提供する場と考えていただければと思います。


    FX Worksが皆様のお役に立てば幸いです


    投資とは孤独なものです。誰が何と言おうと、最終的なエントリーと決済の判断をし、売買ボタンをクリックするのは自分です。

    儲かった分も損をした分も自分の大切な、大切な「お金」なのです。ですから、「FX投資は自己責任」の世界であることを忘れないでください。

    相場の格言に「他人を頼るべからず。自力を頼むべし」という言葉があります。
    この格言で謳っているところの、「自力」をつける為のきっかけに、当サイトがなれば幸いです。