現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

XMの入金ボーナスは最大50万円!国内業者には決してできないサービス

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

XMの入金ボーナスについては、もらえることは知っていても、条件が複雑でよく分からないという方が多いのではないでしょうか。それもそのはず。XMの入金ボーナスは、入金額によって付与の比率が変わるルールがあり、少々複雑なのです。

この記事を読むことにより、XMの入金ボーナスについて、一発で理解できるようになります。同時に入金ボーナスの注意点、ボーナスのリセット・復活・再付与についても知ることができます。

「XMのボーナスがリセットされることを知らなかった!」「貰える上限に達していたはずなのに、再度ボーナスが貰えた!」など、喜びのメッセージを多数いただいています。ぜひご覧ください。

XM入金ボーナスの概要

XMの「入金ボーナス」とは、取引口座への資金入金したタイミングで、入金金額に応じて、トレードの証拠金として利用できる「取引クレジット」が付与されるものです。

新規口座開設し、スタンダード口座かマイクロ口座を選ぶと、「口座開設ボーナス」として以下の画像のように3000円のクレジットがもらえますが、入金ボーナスもこれと同じ性質です。入金した資金と合わせてお金と同じように、トレードに利用することができます。

入金ボーナスの付与額は、基本は「最大50万円相当($5,000)」です。のちに詳しく説明しますが、この枠以外に追加で付与されることもありますので、実際にはこれ以上の金額の取引クレジットをもらえることになります。

「100%+20%ルール」とは?

XM公式ホームページにもあるように、入金ボーナスの付与割合のルールは、「最大$500まで100%、最大総計額$5,000(または相当額)まで20%」2段階式になっています。

https://www.xmtrading.com/jp/bonus-program

初回入金から、第1段階として、入金額と同額(100%)の取引クレジットをもらえます。XMの最低入金金額は「500円($5相当)」で、何度に分けて入金しても、入金金額合計5万円($500相当)になるまで、その都度100%のボーナスがもらえます。

第2段階は、入金額合計が5万円を超えたあとの入金金額に対し、20%のボーナスが毎回もらえるものです。このルールには、入金額の上限ではなくボーナスの受取額の上限があります。受け取った取引クレジットが50万円($5,000相当)になるまで、何回入金しても入金額の20%ずつ取引クレジットをもらえます。

なぜ「国内業者には決してできないサービス」なのか

この入金ボーナスのサービス、日本のFX業者では聞いたことがありませんよね。海外FXを利用している全トレーダーが喜んでいる人気のサービス、国内業者も真似して始めてもよさそうなものです。日本の業者はケチなのか?そう思っている方もいると思います。

確かにケチなことも理由かもしれませんが、それ以前に国内業者にボーナスがないのは「景品表示法」という法律があるためです。「日本国内で」営まれている国内FX業者は、日本の法律に従って運営をしなければならないため、顧客に対して口座開設時のボーナス以外、むやみに付与することができません。

XMをはじめとした海外FX業者は、日本の法律による規制を受けない「海外で」運営されているため、日本の景品表示法も関係ありません。このため、このような太っ腹サービスも提供できるのです。

なお、日本で運営されていないという理由で「海外FXは危険」と思い込んでいる方もまだまだ多いとは思いますが、具体的に何が危険なのか理解しているでしょうか?「危険」との情報はそもそも、どこまで正しいのでしょうか?

インターネットが普及し、世界の垣根もなくなって久しい現在、根拠のない情報のせいで「世界では常識になっている、日本にはできないよいこと」に出合えずにいるとしたら、非常に残念なことです。よいことは正しく知って、どんどん受け入れてよいと思います。

XM入金ボーナスの付与例と活用例

XMの公式ホームページには、いくら入金すればどれくらいのボーナスが付与されるか、一目で分かる一覧表が載っています。ただしUSD表示ですが…。

出典: https://www.xmtrading.com/jp/bonus-program

複数回に分けて入金した場合でも、入金ボーナスの割合は総入金額から算出されます。このため、最大額になるまでは何度でも受け取りが可能です。

なお、上記の表のボーナス付与例では、「お客様のご入金」が最大「$23,500」になっていますが、日本円で入金した場合、「230万円」が最大です。

5万円の入金に対し100%ボーナスで5万円 + 以降225万円入金までは毎回20%ボーナスで45万円。合計ボーナス50万円($5,000相当)となり、これで最大ボーナスになります。

言い換えると、取引口座に230万円を入金すると50万円が口座資金に追加され、合計280万円の取引資金でトレードができることになるのです。

保有Lot数を増やすことができ、利益の額が増える

当然ですが、使えるトレード資金が増えれば、Lot数を増やすことができますね!

「安全な取引」として当サイトで推奨している「実効レバレッジ100倍」で、ドル円100円のときにポジションを運用すると仮定して考えてみたいと思います。ボーナスがあるときと、ないときの保有可能ロット数の違い、そして得られる利益の違いを比較してみました。

まず、入金ボーナス上限の50万円がトレード資金として増えると、ボーナスがないときと比べて「5Lot」増やすことができます。その5Lotのトレードで100pips獲得すると…
利益は50万円増える結果になります!

実効レバレッジを下げることができ、安心安全なトレードができる

別の視点でも考えてみましょう。入金ボーナスの50万円を獲得した後に、ボーナスなしのときと同じ「23Lot」のまま運用したとします(取引口座のレバレッジは888倍とします)。

得られる利益の額は同じで、この点のメリットはないことになりますが、実効レバレッジは、先にご紹介した「100倍」よりも低い「82倍」に下げられることになります。

実効レバレッジは低いほど安全ですから、強制ロスカットに遭う危険をより下げた状態で安心してポジジョンを保有できることになります。(もしここで、「取引口座のレバレッジ?実効レバレッジ?それなんだっけ?」となった方は、「あなたも億トレーダーに!XMのレバレッジで資産を増やす具体的な方法」をご覧ください。)

実効レバレッジを求める計算式:

ポジションの量(通貨) × 現在レート ÷ 有効証拠金 = 実効レバレッジ(倍)
この式に当てはめると…
ボーナスなしのとき:  2,300,000(通貨) × 100円 ÷2,300,000円 = 100倍
ボーナスありのとき:  2,300,000(通貨) × 100円 ÷2,800,000円 = 82.14倍 です!

「負けてもいい回数」が増える、精神的余裕を持ってトレードできる

入金ボーナスによって取引資金が増えるということは、連敗のドローダウンに耐えやすくなるという、大きなメリットもあります。

もっと簡単に言うと、負けてもいい回数が増えることになるのです。それに加えて、取引クレジットの金額までは、たとえ負けても、事実上懐は痛まないことになりますよね。これは間違いなく、精神的に余裕が生まれることになるはずです。

入金した取引資金と入金ボーナスは、トレードにどう使われる?

入金した取引資金(お金)と、入金ボーナス(取引クレジット)は、取引口座上分けて管理されています。しかし「お金と同じようにトレードに活用できる」とはいっても、ポジションを建てるときに、ご自分で取引クレジットを選んで証拠金にするようなことはできません。

どういう仕組みなのかご説明しましょう。トレードを行って結果が損になると、まずはお金のほうから減っていきます。口座残高のうちお金の部分がなくなると、取引クレジットをトレードの証拠金として利用できるようになります。

別の視点で言い換えると、入金してからずっと勝ち続けている場合は、取引クレジット活用の出番はないことになります。勝ち続けるのはいいことですが…。

また、ポジションが強制ロスカットになり、口座残高が一時的にマイナスになったときは、取引クレジットに残高があればまずはこの金額からマイナス分が相殺され、それでもまだマイナスが解消しなければ、「ゼロカット(マイナス残高のリセット)」が適用されます。

次の入金タイミングに注意!取引クレジットを使い切ってからがよい

このように、取引クレジットを実際に使うためには、入金したお金が減らなければなりません。ということは、「口座残高が少なくなってきたから、すぐ次の追加入金をしよう」ではなく、取引クレジットをギリギリまで使い切ってから次の入金を行ったほうが、ボーナスをより有効活用できることになります。

XMの入金ボーナスを上手に活用して、億トレーダーになろう!

勝たなければ利益が増えないことは事実ですが、実は、「勝つことだけ」を考えていたのでは、億トレーダーにはなれないんです。「どこまでは負けていいのか」をご自身できちんと分析し、把握しながらトレードしていくことがより重要です。

XMの入金ボーナスがあることによって、負けの一部はXMが負担してくれていることになりますから、胸を借りるつもりで積極的にトレードに臨むことができます。これも国内業者では絶対にできないことですね!そして、その負けトレードも含めてじっくり検証して、億トレーダーへの道を着実に歩んでいきましょう。

具体的なおすすめ手法や検証方法などについては、私が作った「無料Ebook」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

XM入金ボーナス8つの注意点

入金ボーナスの受け取りは簡単で、口座開設のときに「ボーナスを受け取ります」を選ぶだけです。あとは自動的に取引口座に反映されていきます。ただし運用方法については、知っておいた方がよい注意点があります。8つご紹介しておきましょう。

1. ゼロ口座は入金ボーナスを受け取れない

入金ボーナスは、「スタンダード口座」と「マイクロ口座」だけに適用されるサービスです。「XMTrading Zero口座」はサービス対象外で、入金ボーナスを受け取れませんのでご注意ください。

2. 最大50万円分が入金ボーナスの受け取り上限。だが追加キャンペーンもあり

先に詳しく解説しましたが、入金ボーナスの受け取り額は最大50万円分が上限です。複数口座(異なる口座タイプを混在させて1人8つまで作れます)で運用している場合も、全口座合計で50万円です。

ただし、50万円の上限に達したあとに、XMから「ボーナスリセット」「期間限定オファー」として、追加ボーナス付与のキャンペーンの案内が届くことがあります。詳細はこのあと解説しますが、これも考慮すると、受け取り上限はないといえるのかもしれません。

3. ボーナス自体は出金できないが、ボーナス利用のトレードで得た利益は出金可能

入金ボーナスは、お金と同様にトレードに利用できますが、入金ボーナスとして付与された取引クレジットは出金できません。なお、この取引クレジットを使ってトレードして得た利益は、MT4ターミナル画面では「損益計」の欄に反映されていき、お金として出金可能です。

4. 取引口座から出金すると、出金額に応じて入金ボーナスが消滅する

「出金」についての注意点をもうひとつ。取引クレジット(入金ボーナス)が口座に残っているときに「出金」すると、入金ボーナスは「口座残高に対する出金金額の割合」と同じ割合で消滅します。

例えば、口座残高(有効証拠金)が30万円あり、うち取引クレジットが10万円あったとします。ボーナスは出金できませんから、実際に出金できる金額は20万円までです。このうち10万円、残高の50%を出金すると、取引ボーナスも50%分の5万円、消滅します。そして、出金後の口座の有効証拠金は15万円になります。

10万円出金して口座に20万円残るつもりでいるのと、実際は15万円に減るのとでは大違いですよね。出金しようと思ったときには、取引クレジットのこともぜひ必ず思い出してくださいね。

5. 口座間での資金移動を行うと、移動金額に応じて入金ボーナスの金額も移動する

ボーナスが残っている状態で、口座間の資金移動をすると、「4.」の説明同様の「口座残高に対する出金金額の割合」と同じ割合のボーナスが、資金移動先の口座に移動します。

6. ゼロ口座に資金移動すると、移動金額分のボーナスは消滅する

口座間の資金移動をする際の要注意点です。XMTrading ZERO口座、または口座開設時にボーナスの付与を辞退した口座に資金を移動すると、移動前の口座のボーナスが「口座残高に対する出金金額の割合」と同じ割合で消滅します。

7. 90日間に渡り取引口座に動きがなく休眠口座になると、ボーナスは全消滅する

90日間一度もポジションを持たず、入金や出金も行わなかった場合、その口座は「休眠口座」になります。こうなると、入金ボーナスの残りはすべて消滅してしまいます。休眠口座は復活させることもできるのですが、ボーナスは復活できませんのでご注意ください。

8. 消滅したボーナスは復活できない。しかし、再付与オファーが来ることはある

一度消滅してしまったボーナスは、復活させる方法がありません。しかし「2.」でご紹介したとおり「ボーナスリセット」や、「期間限定ボーナスオファー」がときどきあります。

「うっかりしていて、ボーナスが消滅してしまった!」とがっかりしていたら、まもなくボーナスオファーの通知が届いた、ということもあるようです。全トレーダーが対象になるわけではないようですが、これだと特別に再付与の機会をもらったようなものですね。追加入金は必要になるのですが、機会はぜひ有効活用してください。

XM入金ボーナスの受け取り方法

XMの入金ボーナスを受け取るための手続きは、スタンダード口座かマイクロ口座の口座開設時の申し込み画面で「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択するだけです。

あとは、取引資金を口座に入金した時点でボーナスクレジットが取引口座に自動的に反映されます。

追加口座を開設するときにも、この手続きはぜひ忘れないようにしましょう。

XMでは入金ボーナスのリセット・再付与もある!

「100%+20%ルール」で解説した5万円までの100%ボーナスですが、このサービスは「リセット」されることがあります。これは「再び、5万円の入金まで100%ボーナス(5万円までの取引クレジット)が付与されますよ、ぜひ追加入金してくださいね」という意味です。

下記の案内メールが届いたら、あなたはボーナスリセットの対象者になったことになります。

また、このほかに「期間限定オファー」として、5万円より多い金額にも「100%ボーナス」がつくことがあります。以下の画像は、「$1000ドル上限、1回の入金に対して100%ボーナス」の実際の案内です。

期間限定オファーは、適用条件をよく読もう

このような期間限定のオファーは、毎回内容がけっこう異なりますので、もし届いたときには適用条件をよく読むようにしましょう。例えば、対象の入金金額上限、ボーナス付与率、対象期間は数週間だったり、24時間だったりもします。期間中に付与される回数が決められていることもあります。

なお、これらのオファーはすべてのトレーダーにあるわけではなく、どうすれば選ばれるかの基準は、公開されていません。

メール通知ではなく、マイページでボーナスリセットを確認できることも

こちらもそうなる基準はよく分からないのですが、お知らせメールが届かずに、XMのマイページにログインをしてみたら「獲得できる残りの金額」が上限いっぱいにリセットされていた!ということもあります。

ちなみに、ずっと資金入金をせずにボーナス枠も使わないままでいると、追加オファーもないようです。やはりアクティブなトレーダーで居続けたほうが、よいサービスも受けられるのでしょうね。

XMボーナスオファーの頻度

この太っ腹ボーナスオファーがいつ行われるか、は公開されていません。私の記憶では、毎年3回~4回程度、不定期に出ている印象があります。ただ、全トレーダーに一斉に出ているものとそうでないものがあるため、もっと少なく感じる人も、多く感じる人もいるかもしれません。

日本の祝日を意識したゴールデンウィーク付近のオファー、クリスマスの前の11月下旬~12月中旬の期間限定、のようなオファーもありました。これらに関しては全トレーダー対象だった可能性が高いです。

2014~2015年には多く出ていましたが、2018年からはぐっと減ったとの情報もあります。

また、休眠口座になってボーナスが消滅したあとに、ボーナスオファーが届いた方もいます。ただし休眠口座になった方全員が、口座復活させればボーナスオファーの対象になるともいえませんので、期待はしすぎないようにしてください。

まとめ

入金ボーナスは、それ自体は「出金」はできず、「取引に使えるクレジット」ではあるとしても、取引資金が事実上増えることになります。これはトレード中の精神衛生上にもよいことで、トレーダーにとってメリットでしかありません。

国内のFX業者には絶対できないサービスである「入金ボーナス」は、海外FXを選ぶきっかけともなる大きな魅力の一つといえるでしょう。

XMで、スタンダード口座やゼロ口座を利用するのなら、必ず入金ボーナスを受け取ってトレードに有効活用し、億トレーダーへまた一歩近づいていきましょう!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP