現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

リスクオンだけでないファンド勢による仕掛け

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
今年もファンド勢の利益が出ていない状況であるのは、既にこのコラムでもご紹介していますが、相場では外資系ファンド各社窮鼠猫をかむような思いで、利益獲得のために猛然と動きはじめている状況が垣間見られてきています。
NYタイムに「CME」の日経平均の先物を買い上げるとともに作為的にドル円を上昇させる動きがとにかく顕著になってきており、これは単純に「リスクオン」相場でドル円が買われているのとはわけが違う動きになってきています。
26日のNYタイムも、下押しかと思われたドル円相場は大きく買い上げられることとなり、日経平均の先物も上伸する動きとなっています。
ここのところたいした材料がなくても大きく買いあがるのがNYタイムのドル円でしたが、とにかくNYクローズを高値で終えて東京タイムに円安と株高を作り出そうとする向きが存在するのはほぼ間違いない状況となっています。
ある意味NYタイムから東京市場での動きの準備を行っていることが見えてくる状況です。
なんでもポジティブかつ、針小棒大に解釈するのがお好きな本邦・証券業界のアナリストは年末相場が大きく上昇するバラ色の市場展開を口にし始めていますが、これが外資系のファンド勢の自作自演型の利益獲得プロセスであるとした場合に、一体どこでその動きが終焉することになるのかが非常に気になるところです。
昨年同様に、いきなりはしごをはずされて高値の屋根の上で呆然とすることがないようにくれぐれも気をつけたいところです。

用意周到の売りながら買うマジック手法が炸裂

単純に株式相場を上げて売るだけなら判りやすいスキームですが、昨年あたりから一部のファンド勢がやり始めているのは相場が上昇したところでポジション清算をしながら、一方で買いを仕掛けるという独自のマッチポンプ手法とでもいえそうなやり口です。

東京タイムに現物株の相場上昇の中で購入したポジションは清算をしながら、また株価を上げて次なるポジションを清算するという限られた資金を循環させて利益を確保する手法が濃厚になってきています。
莫大な資金を投入せずにどうやったら参加者の少ない東証の市場で株価を上げれられるか必死に考えた上に登場したのがこの手法といえそうで、このやり方では東京タイムのスタート時に先物の株高と円安というコンディションを揃え、なぜか寄り付き前から円安が始動し、高値の寄りでスタートするという方法で、昼食タイムにさらに買いあがったり、後場の最後2時半過ぎに一段高にして終わるという展開的な手法といえます。
株価は大きく下げれば安心して待っていても日銀が「ETF」を買ってくれるわけですからこの循環売買はかなりリスクの少ない手法ともいえ、今年もどうやらいくつかのファンドがこれをやらかしている可能性がかなり高くなっているようです。

問題はマジックショーの終焉時期

ファンドがどのような仕掛けをしようが、一緒にそのご相伴に預からせてもらい儲けの分け前を手にすることができるのなら個人投資家としては文句はありませんが、彼らは期日を決めてなのか金額を決めてなのか不明ですが、一定の目標を達成すればぱったりこの動きをやめることになります。

一説には10月末をターゲットにしているとも言われますし12月末の45日前である11月15日であるという話も飛び交い始めていますが、まあまともな米系ファンドならば感謝祭の前にはすべてのディールを終了したおきたいはずで、昨年は12月の頭までずれ込んで売買を行っていた気配がありますが、今年はそこまでひっぱるかどうかが注目されるところとなります。
普通なら何が起きるかわからない大統領選の前には決着しておきたいところではないかと思いますが、日本株に関するこのマジックディールが終焉する段階でドル円の連動した買い上げも一旦終了することが想定されるため、どこまで順張りでついていくかに関しては相当慎重に考える必要がでてきています。
ドルインデックスでみるとかなりいい線まで来ていますし、ドル円は105円を力技で上伸させていくほどの材料もないはずですから、そろそろ終盤と考えもいいのかもしれません。
ブラジルをはじめとする新興国の株式市場の好転から「リスクオン」相場がはじまっていることを強調する向きも多いですが、今足元の日本株の市場とドル円に起きているのはファンドによる利益積み上げ相場に過ぎない可能性が高く、いきなり終焉がやってくる危険性を考えておかなくてはなりません。
振り返ったら誰もついてきていなかったということにだけはならないようにしたいものです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP