現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ゴールデンウィークの初日から泥沼のドル円

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
このコラムでも「ゴールデンウイークにはドル円の下落に注意すべき」と書きましたが、初日から既に泥沼状態で底が見えない状況に陥っています。
ロンドンタイム中心で下げるかと思われた相場は、アジアタイムの「すかすか」の時間帯から大きく下げはじめ、完全に本邦勢不在を見透かしたような動きになってきています。これが、このお休みの期間中継続することになるとすれば、結構大変な下落が現実のものになってきそうです。
4月29日の「LONDON FIX」では既に106.623円まで下落したドル円は、昭和の日の朝からみてもすでに1.5円近く下落を続けており、本邦勢不在の中で楽々と下値を広げる展開になってきています。
4月22日のブルームバーグ報道」で一旦ドル円ショートを切らされた「投機筋」の怨念が渦巻くような売り浴びせの状況となっており、ドル安が基本ではありますが、その中でも円が狙われてることがはっきりとわかります。
日銀の政策決定会合」直後からはすでに5円を超える下落レベルであり、1月29日の日銀による「マイナス金利」実施後につけた今年の高値121.687円からみますと、この時点で実に15円以上下落している状況です。

GW残りでどこまで下落するかの世界に突入

5月2日はかろうじて日本サイドの稼働日であるため「口先介入」なども出やすくなることと思われますが、ここからは心理的な節目になる106円、105円といった世界がサポートラインになるかどうか程度であり、どこまで下げるかは全くよくわからない状況に入り込んできています。

29日の相場をみていますと、一旦下げ始めるとほとんど戻さないのが休日の下落の特徴にもなっており、どうみても戻り売りに徹するしか売買の方法がない状況です。

既に中央銀行バブルの崩壊は始まっているのか

これだけドル円が崩れているわけですから、当然日経平均もがたがたで「CME」の225先物は1万6000円を割り込んでいます。

しかし冷静に考えてみますと、28日の日銀会合の前と後とでは国内経済をとりまく「ファンダメンタルズ」には何の変化もなく、ブルームバーグ報道が相場を煽ってしまった以外には、ここまで大きく下落する理由は見当たりません。
しかし逆に言えば、「中央銀行」が常に市場の期待にあわせて緩和を持ち出さないことには相場が一定レベルを維持できなくなっており、確かに一時的には催促相場に見えますが、実際のところもう「金融緩和」では相場を持ち上げられなくなってきていることが、その動きに現れ始めているようにも見えます。
恐らく5月の連休明けには政策対応で様々な株価対策が打たれてくることになると思いますが、財政出動をしても増税を延期しても果たして相場はどこまで戻るのか非常に微妙な状況にさしかかってきているようです。
中央銀行」バブルの崩壊というのは、我々が経験したことのないものだけに、「リーマンショック」のようにいきなりその状況が示現することはなく、気がつきにくいとも言われています。
恐らくこうした「バブル崩壊」がはじまると、長期停滞が継続して長く不景気になり、相場は徐々に下落して低迷することになるようですから、戻り売りをするのもなかなか難しくなりそうで、これまでの取引手法とは異なるやり方を導入していく必要がでてきているようです。

トレンドラインを引いて高値でこまめに売るのが最良の方法

同じドル円のチャートを日足で見てみますと、今年はとにかく高値になったところで丁寧に売っていけばかなりの金額をコンスタントに確保できることがわかります。

大枠で下落トレンドであると認識できていれば「日銀政策決定会合」前の112円に迫ったところは絶好の売り場であったことがわかります。
さすがにこの先105円を超えて下落した場合、金融当局もどこまで許容することになるかですが、100円を割らないかぎり何に手出しもできないのが実情でしょうから、このゴールデンウイークの中だけでも、もう2~3円程度の下落は覚悟しておく必要がありそうです
今年は例年の「ゴールデンウイークの円高アノマリー」の中でも最大の下落を見ることができるのかも知れない恐ろしい年になってきています。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP