現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

人為的買いで上昇したドル円相場は一旦調整局面か?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
9月のドル円相場は例年になく大きな動きを示現することとなりました。
まだ本日海外タイムまで残されていますが、9月8日の107.308円から27日の113.253円まで実に6円近く上昇することとなったわけですから、北からのミサイル攻撃のリスクがありながらもよくぞ上昇したりといった動きになった状況です。
果たして10月にこの相場がどう継続するのか、あるいは反転になるのかが非常に注目されます。

9月後半はやはり人為的に上昇がつくられたドル円

注目すべきは9月の後半に向けてのドル円の上昇の動きで、「FOMC」を経ても上昇の動きが続きあっという間に113円の高値をつけるまで上伸したのはさすがに、驚かされました。

もちろん「FOMC」で利上げが明確になればそれなりに債券金利が上昇することも想定されていたわけですが、これまでの利上げでは材料出尽しでドル円は下落することが多かっただけに、FX相場は常に同じことが起こらないということを改めて認識させられるような展開となりました。
 9月後半の27日、28日と相次いで113円台前半を試したドル円は結果的に「ダブルトップ」を形成してそれ以上上がれない状況が強くなってきています。
さすがに20日間以内で6円近く上昇したわけですから、値幅調整か日柄調整がないとここから一気に上値を狙うのはむずかしそうで、本日以降ある程度の調整下落がでることも意識しておいたほうがよさそうなところに来ています。
ただ、112円台の初頭やその下のレベルでは買い意欲も相当強いものが感じられますので、大きく下落するというわけにもいかないようで、北朝鮮関連の動きがいい調整材料になるとも予想されます。
こうみてきますと、113円台への押し上げはやはり投機筋がむりやり到達させたものであることがよくわかります。
実需も含めて上向きのトレンドができたとは到底いえないものがあり、上昇しても一定の反対売買や投げが入るとあっという間に1円近く下落してしまうという動きを見ても年末の米国の利上げなどを見込んで買いを集めにしている投機筋が相当存在していることを感じさせられます。

週明けからは材料の乏しい展開

想像以上にめまぐるしい展開になってしまった9月のFX相場におけるドル円ですが、週明けは米国の「雇用統計」ぐらいしか目だった指標もなく、新たな材料がどのように織り込まれていくことになるのかに関心が集まることになりそうです。

ただ、あまりにも短期間に上昇しすぎた点を考慮しますと、ここから多少下押しがでることも想定され、できるならば一定の押し目をつくったところで買いを入れていくことがよさそうです。
現状におけるフィボナッチリトレースメントを見ますと、9月の最安値から最高値までの38.2%押しが110.982円であり、2分の1押しで110.281円、61.8%とかなり深く押した場合が109.579円となりますので、今のところは軽微な押しなら111円、半値まで戻すと110円台初頭ぐらいが下値のレベルになりそうです。 
一方上値は、これまで何度も止められてきた114円台中盤を越えていけるのかどうかが注目されますが、現状で言いますと、よほど明確な上昇材料がでてこないとそこまで戻すのもかなり厳しい状況で、新たな材料が登場してくることが必要になりそうです。
たとえば「米国10年債が大きく売り込まれる」ことになり、3%方向に急激に上昇するような局面が訪れることになりますと、さすがにドル円も大幅上昇へと転換することが予想されます。
ただし債券金利の上昇は相当米国の株式市場を圧迫することになりますから、株価が大きく崩れだすと今度は為替は株価の下落に巻き込まれることも意識しておく必要があります。
米国の株式市場は恐ろしくなるほど楽観的で、かつ連日じり高が続く異常な雰囲気に包まれており、長く市場を見てきている関係者は一様にその終焉がいきなりくることを心配していますが、チャート的にはトレンドがでていますので、このあたりの相場に異変がでるのかどうかも注目となりそうです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP