現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

BOEカーニー総裁2019年まで続投発表

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
為替相場の先行きというのは本当にわからなないもので、とくに人の言動が絡む場合には180度方向が変わることがあるので本当に注意が必要となりますが、その典型的な事例となってしまったのが「BOE」「カーニー総裁」のいきなりの2019年までの続投発表でした。
今週はじめに英国のメディアのノイズが急激に高くなったことから、「カーニー総裁」が今週辞任を発表するかもしれないという情報をこのコラムでも流しましたが、事実は結局まったく逆になり、天敵と目されていたメイ首相と単独会談を行った「カーニー総裁」は2019年まで続投することを正式に発表しています。

これを受けた為替市場は一時的にではありますが好感してポンドの買い戻しが進んでおり、今後もこの動きがさらに加速する可能性がでてきているのです。  

一端ポンドは大きく戻る動きか

この報道を受けて直近のポンドドルは下落傾向から上抜け始めており、この動きがさらに加速すればそれなりの戻りを試すことになりそうな気配となってきています。

中央銀行」の総裁が続投することが決まっただけで、ポンドが大きく買い戻されるというのもなかなかすごい話で、果たして日本ではそうしたことが起きるのかと思うところもありますが、とにかく金融の舵取りをする人間を失いかけた英国は「カーニー総裁」が少なくとも2019年までは居残ることを決めたことから、かなり楽観的な動きになっていることは間違いないようです。

ただBREXITの交渉はこれからが本番

メイ首相が「カーニー総裁」に何を言ってなだめたのかは全く判りませんが、ハード「BREXIT」の危機は全く去っておらず、しかも英国がソフト「BREXIT」を志向してもハードか離脱取りやめしか認めないEUの強行姿勢を考えますと、ここからが正念場になることは間違いありません。

現状のレベルをポンドが対ドルで上抜けてきても今年6月の「BREXIT」騒動の時に下落した1.24から1.25レベルはかなり強固なレジスタンスラインとなることが予想され、上昇するといってもどこまで戻せるかが大きな注目点になります。
さらにそれを超えても1.3レベルまで戻るのはなかなかの力技になりそうで、ユーロの対ドルでの動きも微妙に影響を与えることになるものと思われます。
今週は「FOMC」,「米国雇用統計」と大きなイベントが続きますので、そうした内容次第ではポンドがさらに買い戻されるリスクにも注意が必要です。
すでに英国は物価がかなりの勢いで上昇しはじめており、来年の「インフレ」率は3%を簡単に越えそうな勢いになってきています。
これがハード「BREXIT」決定となればさらに厳しい状況に追い込まれることになりそうですが、話題の人となっている「カーニー総裁」は10月の英上院委員会で証言し、足元のポンド下落は「かなり著しい」として、「インフレ」が目標を上回る状況を許容するには限度があるとの認識を示していますから、利下げの「金融政策」から一転した利上げ政策をとる可能性もではじめている点がさらに注目されるところです。

政治ネタの相場は全くテクニカルが通じない

海を越えた米国のヒラリークリントンのメール問題もそうですが、「カーニー総裁」が辞任するといった話も、とにかく市場には憶測が飛び交うことになりますので、噂だけでも十分に相場が動いてしまい、しかもテクニカル的に説明ができないよな「オーバーシュート」気味の動きを示現することが多々見受けられることになりますので、十分な注意が必要ですし、事前情報が一転することもああるため、かなり慎重に売買していくことが求められます。

今回慰留を受け止めた形の「カーニー総裁」ですが、どこまでメイ首相との関係を修復できたのかは依然不明ですから、今後も何事もなかったかのように元に戻るかどうかも関心が高まります。
年末までに裁判所が議会の承認なしに「BREXIT」を決定するのが違憲か合憲カの判断を示すようですが、この結果もポンドには大変大きな変化をもたらすことになるため、今後の動きに引き続き注目していきたいと考えます。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP