現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ドル円は決算期の解約に対応した上昇か?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
体育の日の休日、米国の大統領選挙討論会もあったアジア時間ですが、ドル円は大きく上げることもなかったもののロンドンタイム以降は溜まったショートをあぶりだすように、103円台後半まで値をあげる動きとなり、お休みのはずのNYタイムでは103.79円レベルまでの上昇となっています。
明けた11日の東京タイムは5~10日のずれ込みもありましたが、どうもファンド勢とみられるドル円の換金処分のためのドル買いがでているように見受けられます。
投機筋の買い上げというよりは、手持ちの円ロングをできるだけ多く換金売りして11月末のファンドの解約に備える動きが明確に出ている可能性が高まっています。
今年はどこのファンドも運用成績が振るわず、資金を手元にもどしたいと思っている投資家も多いことから、45日ルールに基づく換金売りは想像以上に出ているのかもしれません。

IMMでもドルロングが減っていない状態が継続

CFTC」が発表した10月4日時点の建玉報告によりますと、「CME」の通貨先物市場で投機筋のドル円のショートは6万8695枚と前回の6万8892枚から197枚減少しただけで、依然としてドル円のショートを投機筋が大量に保有していることがわかっています。

これが5日以降どれだけ減少したかは今週末の発表を待つことになりますが、6日あたりのNY市場の動きを見ていますと、ここから簡単にはドル円は下がらないと見たファンド勢が手持ちのドル円を解約資金調達のために、手放し始めている可能性がかなり高く、相場の動き方からしてできるだけ多くドルを買いたいと思わせるような買いが出ていることが窺われます。
ただし気をつけなくてはならないのは、45日ルールであれば14日までに換金を終えておく必要がありますから、今週末を過ぎますと、ぱったりファンドの売りがなくなり、104円を超える高値でドル円を向かっていますと置いてけぼりを食らう危険があることはしっかり認識しておかなくてはなりません。
9月の高値である「104.300円」を超えれば一旦、順張りでついていくのもひとつの方法となりますが、その上の「104.600円」から先にはかなり強固な抵抗帯が控えており、ここでつかまるとあえなく下落という形になるリスクは考えておくべきです。

レンジ相場の形成と見れば高値は売り場に変身

今回のドル円の上昇相場を104円台から100円台までの「レンジ相場」の形成過程と見れば104円台は絶好の売り場となります。

これがレンジなのか上昇過程にあるのかは今週末を終えてみると、より鮮明になるものと思われますが、先週末金曜日あたりの動きや週明けの動きを見ていますと、105円方向に大きく飼いあがる勢いを感じないのもまた事実であり、ここからの判断はなかなか微妙なものになりそうです。
米国の大統領選が明確にまでは今のままのレンジ相場が継続する可能性が高く、ここで無理をして買いに走る必要もないのが実情です。

もう一度下値を試しに行く可能性も

こうしたドル円相場の流れですから、今週下値の堅さを試す動きがでることも想定しておきたいところです。日足の75日線の抵抗線となった「102.600円」レベルがサポートラインとして機能すれば、相場はまた上昇へと戻してくることが考えられますが、ここをあっさり抜けてしまいますと、101円台に戻るリスクも生じることになります。

ただ、上値追いにたいした材料がないのと同様に下値を模索するとしても足元で100円を試しに行かなくてはならないほどの材料がないこともまた確かですから、仮に101円台に突っ込むようなことがあれば、一旦は買ってみるという判断もありえそうです。
当初10月はもっとドラスティックな展開を想定していましたが、3円近く上昇したドル円はそこから先の動きがよくわからなくなっており、この先の動きを見通すためにはもう少し時間が必要になりそうです。
材料があるようでない、なかなか難しい相場が今週の動きとなりそうですから、あまり多くポジションを持ちすぎずに、利益がでたら確実に確定させながら先に進んでいくことがお勧めとなります。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP