現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ゴールデンウィークにに狙われたドル円相場

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
連休の後半に入り、3日のアジアオセアニアタイム突入からいきなり売られることになったドル円は106円割れぎりぎりまで売り込まれ、午後の「豪州RBA」のまさかの利下げに巻き込まれてあっけなく105円台へと下落してしまいました。
しかし全体的には猛烈な過熱感があるわけではなく105.500円のバリアの手前で一旦止まっていますが、まだ5日まで時間はありますので、ここからどこまで下押しするのかが注目されるところです。

投機筋の報復感を感じる相場展開

29日の金曜日の祝日もそうですが、本邦勢が出てこないとなるとしっかり「投機筋」がスクラムを組んで売り浴びせてくる相場が断続的に続いている状況で、円高「アノマリー」の強いゴールデンウイークとはいえ、売りをしかけてくる筋の強い意志を感じる相場展開になってきています。

考えてみれば、1992年以来のドル円ショートが溜まっていた中で、嘘か本当かもよくわからないブルームバーグの記事で買い戻しを余儀なくされた「投機筋」は、もしやの日銀の追加緩和を意識して買い持ちに転じていた向きも多かったはずです。
しかしそこでもまた裏切られてまさかのゼロ回答をみたわけですから、二度目のドテンを強いられ、それまでの損失分を取り返すべく大きく売り浴びせに転じてきたというのが現実の流れなのだろうと思います。
プロがやってもアマチュアがやってもなかなかままならないのがFX相場ということなのでしょうが、テクニカルだけの予想ではなかなか動きがつかめないものの、一定のエントリータイミングはやはりチャートがしっかり教えてくれるのもまた事実ですから、焦らずに淡々とディールをこなしていきたいところです。

金曜日早朝NYタイム午後に注意

さて、ここからどこまで下げるのかは誰にもわかりませんが、ドル円は105円を抜けるところまで走るのかどうかが注目されるところです。

6日には本邦勢が復帰しますし米国の「雇用統計」もありますので、5日までに下げたところはNYタイムの午後に買い戻される可能性が高くなることにも注意が必要となります。
これで6日の東京タイムに106円後半や107円台にまで戻すことになれば、国内の金融当局も手出しができなくなりますから、十分戻る可能性があると思っていたほうがよさそうです。

月足でみると長期の下落トレンド入り確実

ドル円を月足で見て行きますと、当然のことながら20ヶ月移動平均のはるか下のほうを相場は走っているわけですが、完全に125円ラインから下離れて長期の下落トレンドを形成しはじめている様相が感じられるようになってきています。

この流れはドル安に加えて円高が上乗せされていますので、ドル円の動きは顕著になってきていますが、ゴールデンウイーク明けにある程度戻しがあっても当面は戻り売り主体で売買しておいてよさそうな流れになってきているといえます。

100円が目と鼻の先に

これまでドル円の100円というのはずいぶんと誇張された目標というイメージが強かったものですが、月足でみますともはや目と鼻の先に迫っていることがよくわかります。

このレベルなら5月中に到達してもおかしくはないほどの射程県内にはなってきていますが、さすがに100円を切ればスムージングの介入が出る可能性がも高くなりますから、売りをしかける「投機筋」もかなりゆっくりと下げを狙ってくる可能性が高まりそうです。
6日は米国の「雇用統計」が発表となりますが、こちらもここのところ数字がよくても上がったところは売り場になるという複雑な動きになってきていますので、注意が必要ですが、総じてリバウンドを試すような市場環境がなくなってしまったことだけは確かで、比較的大きく戻る局面があっても流れが変わったと誤解しないようにしなければなりません。
すでに今年の高値からは16円近い下落になってきたいますので、このまま下方向に一気に突っ込むとは思えませんが、常に下方向の目線を忘れないように相場に向きあいたいものです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP