現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ECB追加利下げも完全不発弾となる

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

12月3日に開催された「ECB理事会」では追加の「金融緩和」が発表されましたが、中銀預金金利をマイナス0.20%からマイナス0.30%に引き下げただけで、市場も0.1%ポイントの引き下げを予想していたことから失望ユーロドルのユーロ売りが大きく反対売買される結果となり、かなり大規模はショートカバーを繰り広げることとなってしまいました。

 

市場の期待を完全に裏切る結果に

今回の「ECB」の決定は利下げ以外にもかなりフレキシブルに「債券」購入などを追加措置として発表し、2017年まで継続して「QE」を実施する旨の内容が織り込まれていました。

しかし、問題は事前にリークされていたような二段階のマイナス金利などが登場しなかったことで、完全に市場の期待を裏切る形となってしまったようです。
ユーロの買い戻しは「LONDON FIX」以降も続き、政策発表前にはユーロドルで1.05200近辺まで下落した後、一部の報道で直前に利下げが行われないといったニュースがヘッドラインで飛び込んできたことからすぐに買い戻される格好になりました。
この結果、東京時間の午前2時すぎには1.09台中盤まで戻りを試すという激しいショートカバーに見舞われることとなったのです。ざっと420PIPS以上の戻りですから、下落を見込んでユーロを売っていたトレーダーにもけが人が多く出たことが予想されます。
先日ショートカバーについての考察の原稿を掲載しましたが、まさかの最悪の事態になってしまいました。

FOMCは利上げをしてもドル円は125円に届かなくなった可能性

本来「ECB」の緩和措置の発表でユーロドルが1.05を切るレベルまで下落すれば、ドル円は124円台に到達していた可能性が高く、「FOMC」前に125円に到達することも期待されましたが、どうやらこの発射台の低さでは125円に到達することは難しくなったように見えます。

こうした番狂わせが多くなるのが「経済指標」や「中央銀行」の重要発表が立て続けに起こる時期の特徴ともいえますが、12月16日までには想定外のこともまだまだ起こりそうで、トレーダーは気の抜けない師走の前半を過ごすことになりそうです。
ただ、注意が必要なのは「QE」によるユーロとドルの金利差は確実に広がっていますし、ドルはこれから利上げをしようとしていますので、ユーロがこれ以上買い上げられる可能性は低いということです。
実需筋」と「ヘッジファンド」勢が年末の大勝負をかけてパリティ方向に売り浴びせを行っていたのを反対売買にしたことが今回のショートカバーの大きな原因で、逆にストップロスもすべてつけていますので、ここからは逆に比較的フリーハンドに市場が動く可能性もでてきているといえます。
ショートが積もりすぎるとこうした動きがでるのがユーロドルの特徴ですが、その戻りの激しさは想像以上の状況となっています。
4日の「雇用統計」ではよほど悪い数字が出ないかぎりドル円は上昇方向に入るものと思われますが、ここから買って果たしてどこまで相場が上昇するかが大きな問題になりそうです。
1円程度の動きではあまりたいした利益にならないのもまた事実で、この12月は市場関係者が期待していたほどの大きな動きにならずに終了することも視野に入れておきたいところです。

材料出尽くしのドル円ドル売りにも注意

こうした市場の状況をみていますと12月16日に「FOMC」で利上げが決定しても逆に事実売りが出る可能性もあり、発表前までに一旦取れている利益はしっかり確保して、その後の相場の流れをチェックしていくことが重要になりそうです。

既に相場は一回目の「FRB」の利上げは完全に織り込んでおり、ここからこのネタだけで大きく買いあがることはかなり難しそうです。
また前半戦のユーロでうまくいかなかった「ヘッジファンド」が最後の力を振り絞って「FOMC」にイベントドリブンで仕掛けをしてくることにも注意が必要になりそうです。
いずれにしても為替相場はいきなり混沌とした雰囲気が漂いはじめていますので、慌てず無理せず思い込みで売買をしないことだけはしっかり自覚していきたいものです。
(この記事を書いた人:今市太郎) 12/4 3:00 執筆
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP