現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

FXのコイントストレードを試してみた結果

1つ星 Good! 150 回
読み込み中...
コメント投稿(3)
自分なりに、検証なりしてFXに取り組んでいるつもりですが、さっぱり収益は上がりません。
テクニカルやファンダメンタルズなど、一通り検証を続けていますが、これで勝てる!と思える方法は、なかなか発見できません。最近は、目線を変更してキワモノと呼べるようなやり方を試しています。
たとえば、ロンドン株式市場やNY株式市場で、一定の上昇幅を見せたら機械的にドル円・ユーロ円・ポンド円を買ったり、いわゆるダブルゼロやトリプルゼロなどを狙った売買。その他にも、日取りを意識してFX取引してみたりなど、様々な事にチャレンジしています。
そして、極めつけは今回書きました「FXのコイントストレード」です。、実はこの馬鹿らしいやり方が一番結果が出てしまいました。

FXコイントストレード手法概要

手法名FX損小利大のコイントストレード
開発者真森一さん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード、スイングトレード
時間足15分足
通貨ペアポンド円
分析手法ローソク足
その他選択項目低レバレッジ、逆張り、順張り
取引市場欧州市場ポジション保有時間24時間
FX業者月間取引頻度20回
エントリー注文成行決済注文指値、逆指値
勝率50%損益レシオR-3
平均利益+120pips平均損失-40pips

損失と利益の比率を1:3にした

損失と利益の比率が1:1では最初から、手数料(スプレッド)負けしてしまう事は分かっていましたので、損失1に対して利益が3確保するというルールを機械的に決定した上でコイントスをすることにしました。
後は、10円玉の表と裏に「売り」と「買い」を当てはめてFX取引します。値動きが大きい方が当然利益が伸びますので、通貨ペアはポンド円にしました。
ただ、1つだけ極端な持ち合いを避けるために、前日の上下値幅がポンド円で50pips以下だった場合は、取引しないというルールを設けました。
それ以外は、全てのFX取引を「コイントス」で決めます。損失と利益の比率が1:3ですので、10回中3回リミットに到達すれば利が乗ることになります。
そう考えるだけで、結構楽な気持ちになれるものです。参入するポイントは、ロンドン市場がオープンしてある程度相場が落ち着いてから。大体17:00くらいから入る事が多いです。
数値の値は、ストップが-30pips~50pips。リミットが+90pips~+150pips。このあたりは、ボラの増減によって決めていました。
値が変わっても3倍の比率は必ず守ります。ボラが低い時以外は、毎日ポジションを取りリミットかストップにとどくまでは、一切関わりません。

取引結果

3ヶ月間、少ないロット数でしたがリアルのFX口座で運用した結果です。
1ヶ月目:+300pips
2ヶ月目:+450pips
3ヶ月目:+90pips
3ヶ月目には、利が減りましたが最初の2ヶ月間は驚くべき成績になりました。
偶然で片付けるには、あまりにも利が出過ぎなような気がしますが・・。これが、損小利大の偉大さなのかなと思いますね。
常々閲覧しているサイトで「FX手法は何でも良い」という事を言い続けている人がいますが、その意味が今回の結果で分かったような気がします。
FXで勝つ為に必要なのは、計画的な「資金管理」と勝率が低くても利が残る「損小利大」の設定値であるということが、私の結論です。
もし、FX手法の迷子になっている方は、一旦全て捨ててみて。。。コイントストレードでFX投資の本質を理解してみるのも良いかもしれません。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. kotaroより:

    同様な手法ですが・・・

    奇数日に買い、偶数日に売りという方法もありますね。その反対でも、もちろん構わない。コイントスでも同じやり方をしますが、実行する通貨のロスカット係数を調べておく必要があります。そこがあまり理解されてません。
    古来有名な方法ですが、どんな商品にも(先物とかも)通用します。

    その商品のロスカットレベルを調べるのは簡単にできます。
    ちなみに225先物ミニでは230円(2013~現在)

    毎日同時刻にエントリーし、決済します。何時でもいいです。利益は制限せず、230円でロスカット指定します。
    この手法の唯一の弱点はドローが比較的多いことです。
    かといって破たんするというようなものではない。
    エクセルでも過去データは1時間もあれば出るでしょう。

    ですからそういう資金管理ができるなら
    おそらく古今唯一の「聖杯」でしょう。
    自分自身で証明してますよ。

    これをベースに移動平均などで利益が出やすく改良する人も多いですね。
    上昇中なら「買いの日」が有利であることはもちろんです。

  2. A1より:

    損益レシオR=3で勝率50%?

    損失と利益の比率が1:3のコイントスでは勝率は50%になる訳がない。
    損失と利益の比率が1:1で勝率が50%になる。

    1. 泰三より:

      長期的にはね。

      相場はランダムなんだから、短期で見たら十分可能性あるでしょ。現にこれ3か月の実験でしょ。「なる訳がない」って断定するのは盲目だね。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP