現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

GEの不正会計問題で社債市場に火がつくか?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

本邦勢お盆休みの最後になって市場に突如として示現したのがGEの不正会計の問題で、それが相場と何の関係もあるのか?と思われる方も多いと思いますが、実は米国の社債市場の火だるまにする可能性のあるかなり危険なのになりかねない危ない状況が差し迫ってきているように思われます。

GEを問題視するのは巨額ねずみ講を告発した兵

電力事業の大失敗による損失で巨額の赤字から経営再建中でかつての米国を代表すると言われたエクセレントカンパニーの面影がすっかりどこかへ吹き飛んでしまったGEですが、今度は不正会計疑惑を告発する動きがでて株価は俄かに下落し、サーキットブレーカーが発動する下値に張り付く状態になりましたが一旦相場は戻す形になっています。

実はこの不正会計問題は今回に限らず過去にも何度も識者の指摘を受けており、どうもシステマティックにおかしな状態が維持されているようなのですが、今回のかなり具体的な指摘でさらにその問題が顕在化しそうな状況です。
今回GEに不正会計の恐れがあると報告書を発表したのがバーニーマドフの巨額ねずみ講事件を告発してきた経験のあるハリー・マルコポロス氏で同氏の指摘によればGEは保険部門の負債を過少報告するとともに、石油・ガスサービス企業ベーカー・ヒューズへの投資を正しく会計処理していないという指摘を行っています。
このレポートが正しければGE保険部門は直ちに準備金を日本円にして2兆円弱積み増す必要があるとしており、しかもあら4タな会計ルールが導入された場合には1050億ドル日本円にして11兆1300億円相当の非厳禁費用を計上する必要があるとしています。
したがってこれが事実であることが正式に判明した場合にはかなり大事になる状況となってきているのです。
マルコポロス氏はヘッジファンドとのビジネスでGE株の空売りを行っているようですからGEの問題指摘は直接的に彼の利益になる部分もあるわけでどこまで信用できるかがここからの問題になりそうですが、同氏は既にYahooファイナンスの動画にも登場して克明にその内容を指摘しはじめており、単純に利益稼ぎのためだけに騒いでいるわけでえはないことが垣間見えてきます。

問題は社債市場への波及

1987年のブラックマンデーのときに逆張りで巨万の富を築いたとされるポールチューダージョーンズは次の相場の大暴落は社債市場に起因することになるのではないかと注意喚起を行いはじめています。

このGEの問題から同社が経営破綻に追い込まれるような状況に陥る過程ではほかの企業にも問題が波及するリスクがかなり高そうで一斉に同様の問題が顕在化した場合には社債市場にも大きな影響を与えることになるのは必至とみられ、社債、レバレッジドローン、CLO,ハイイールドボンドなど隣接した市場に飛び火して広範な市場が焼き尽くされいきなり大幅な信用収縮が示現する危険性がありそうです。
もちろんGEだけの小火の終わることもありえますが、指摘されている内容を見ますと金融工学を駆使した企業決算のシステミックリスクになる危険性は相当高そうでたいした問題ではないとは決して言えない状況になってきています。
ここからもこの問題は大きくクローズアップされることになりそうですが、どのように展開されるのかについては相当厳密に見続けていくことが必要になりそうです。
これまで市場で確認されてきた潜在リスクの中では突然降ってわいた感があるこの問題ですが、それだけに波及の仕方次第では大きな山火事に発展することが十分に考えられるだけに関心のなかったかたも注意されることをお勧めします。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP