現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

110円をすんなり下抜けたドル円~いきなり売りシグナル点灯

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
先週のFOMCを経て急に下落がはじまったドル円でしたが、22日の金曜日は東京タイムからはさらにその下落が継続する形となり、そのままほとんど戻すことなくドイツの経済指標が悪化したことも手伝ってあっけなく110円を割る動きとなりました。
NYダウが一旦戻した時間帯には110円台に復帰したドル円でしたが、終盤株の下げ幅がさらに広がったことから結局110円台に留まることができず、再下落して109.900円台で週の取引を終えています。
ここのところ下値は本邦勢の実需が支えていただけに結構意外な展開となりましたが、週明け本邦勢がどこまでドル円を買い支えているかが大きなポイントになりそうな相場となってきています。 
ドル円1時間足

FOMCの緩和大サービスでも上昇しないNYダウ

22日、日本時間の午前3時に発表されたFOMCの政策決定会合の結果、年内利上げ完全停止、資産縮小は9月で終了と利下げとさらなる量的金融緩和以外できる緩和的措置をすべて繰り出した結果となったわけです。

株式市場のほうはこれを好感して大きく上昇するような動きには全くなっておらず、むしろ景気の悪化のほうを気にするような動きに終始することとなりました。
すでにかなり高値水準で推移してきた米株はもはや緩和的な措置がでてきても、これ以上は上昇しない可能性も高くなっており、ロンドンタイム、NYタイムは米株の動きと米債金利の推移に注意が必要になってきそうです。

月末、年度末で一旦上昇しても戻り売りがお勧め

すでに先週の段階でドル円は日足レベルにも売りのサインが点灯しはじめています。今週は年度末の月末ということもあり、株も為替も相場を下げさせたくない向きが買い向かったり、実需の買い切り玉が東京タイムには登場する可能性もありそうです。

ただ110.500円から上にはすでにかなりの売り物が並んでいそうで簡単には値を戻さない可能性が高まります。そもそも110.800円レベルを上抜けないかぎりは依然として相場は下目線になるものと思われ、一時的な上昇があってもついていくのはかなり危険です。
昨年の3月は月初に106.200円レベルでスタートしたドル円はちょうど3月23日に104.670円という年初来安値まで突っ込んだあと、最終週に2円以上上昇したことがありますので、本邦のPKO部隊の動きにもかなり注意が必要になりそうです。
また、111円台後半からすでに短時間で2円近く下落していますから、一旦ショートカバーでることにも注意が必要になりそうです。いずれにしてもここからは戻り売りを意識していかにうまいエントリーポイントを探すかが重要になりそうです。

米株の決算が始まると本格的なドル円相場の下落がありえそう

NYダウも毎日結構上げたり下げたりしていますから、ここから続落になるかどうかは株価を上昇させる大統領直属のチームも稼働しているだけに断定はできませんが、株式市場で決算がはじまりますと、昨年は米中の貿易紛争の影響を受けた企業が非常に多いだけに市場予測を下回る決算内容が飛び出すことが容易に想像できるだけにドル円もそれにあわせて下落する可能性を考える必要がありそうです。

そしてこのコラムでもご紹介しているとおり、史上初の10連休の影響でドル円がこのタイミングに売り込まれる可能性が高く、とくに株の現物が売れないからこそドル円に換えて売り浴びせがでることにも相当な注意が必要になりそうです。
こうなるととにかく大きな戻りがあったときにはしっかりとどこかで売りを指すことを心掛けるのが春から初夏にかけての戦略になりそうです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP