現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

高値波乱後の相場展開に注目

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
NYダウ、日経平均ともに今年10月年初来高値を記録した直後からいわゆる高値波乱局面が突然到来し、この動きは依然として12月にもNYダウを中心に延々と展開中の状況が見られます。
日経平均はメジャーSQがあったことから大きく買い戻されたものの金曜の当日の午前10時過ぎから売り飛ばされる動きとなり、NYタイムの日経平均先物はここのところの上げをほとんど失いかかったレベルにまで落ち込んでいます。
クリスマス前ということもあり市場参加者は極端に減少中ですから、短期の投機筋やアルゴリズムがせっせと相場を支えて鞘を抜きに来ているのかもしれません。
裁量取引をする個人投資家が儲かる相場では既になくなっており、今週は19日(日本時間では20日午前4時)のFOMCの結果と今後の利上げ予想を見て今年の相場は終了ということになりそうな気配です。

高値波乱の次に来るものとは?

株も債券金利も上げ下げを繰り返すだけですから、当然市場参加者が少なくなったドル円もユーロドルも狭いレンジを上下するだけでもはやスキャルピングでも利益を稼ぐのはかなり難しくなっています。

この相場状況は結局のところボラティリティが無くなって非常に狭い値幅へ収束したあとに、どちらかの方向にいきなり走り始めることになりますから、ここからの時間帯は逆張りも結構リスクになることを考えておかなくてはなりません。
クリスマス以降は一旦例年のように米株が上昇すれば、日経平均も上昇しドル円も堅調な動きを示現することが予想されますが、問題は年明けからの相場で、高値波乱の後には上か下の方向に大きく下落するリスクを考える必要が出てきそうです。
今の相場展開から考えますと一段上に上がるよりは下方向を心配したほうが間違いなさそうであり、年明けにずれたBREXITの英国議会投票も含めて年明け相場の動きに大きな注目が集まります。

あらゆる市場で今年は最悪の相場

今年はどうも年明けからやりにくい相場が続いた印象がありますが、結局1年が終わりを迎える今になった振り返ってみますと、米国の大型株、小型株、海外株、新興国株、米債、投資適格級債券、商品、不動産とあらゆる資本市場においてうまくいったものはなく、結果締めてみればマイナスの成績しか出せていないものが実に多いことに気づかされます。

10年に一度ぐらいの暴落があることは市場参加者のだれもが覚悟しているものですが、あらゆる資本市場で相場が思わしい成績を上げない市場というのは、過去50年の中でも今年がもっとも酷い状況だそうです。
市場の中にいるとそれなりに動いた感はあるものの「Buy & Hold」で見ているとちっとも儲からないというのが今年の相場だったようです。
こうなると来年こそはと市場参加者が期待するものですが、ここから大きく相場が改善していくことになるとはなかなか思えない状況です。
とくに為替の領域では間違いなく、政治的な相場展開が予想されるだけに、上がりそうとか下がりそうといった漠然とした相場感を持つのは構いませんが、2019年は上昇相場とか下落相場というような形で先行きを決めてかかるのだけはどうもやめたほうがよさそうなところにさしかかってきているようです。
上げる相場にしても下げる相場にしてもそれを持ち出すアナリストには一応の根拠があるようですが、こと日本株に関してはその内容はかなり希薄であり、PERが改善すれば日本株への投資意欲が高まるかといえば必ずしもそうではない展開が延々と続いている以上、楽観視ができるとも思えず、ドル円がそれに引っ張られて上昇するという局面もかなり限定的になりそうです。
やはり本丸は米国の債券金利次第の状況で、とにかく金利に目を配る1年がまた続きそうです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP