現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

追いつめられる英・メイ首相~ここからは事ある毎にポンド下落か

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
11日に予定されていた英国下院の「EU離脱案」の採決が結局見送られることになりました。
決定的な状態は採決を先送りしたことで免れたものの、ポンドドルと円に対しても大きく売られる形となり、円高が示現するかと思いきやドル円はドル高方向に引っ張られる形となって、またレンジ相場を継続する羽目になっています。
この間に話題となった武田のシャイアー買収に伴うポンド買いもすでに出ているのかもしれませんが、どうもこれだけで為替市場を動かすネタにはなっていないようで相場の動きは微妙な状況です。

ここから先のスケジュールは依然不透明

英国のEU離脱最終期限は来年3月29日で変わりはありませんから、それまでに英国内で何が起こることになるのかが非常に注目されるわけですが、正直なところ足元の段階ではどうなるのかはまったくはっきりしていません。

まずEUと一旦合意ができている離脱案ですから、メイ首相がのこのこEUに再交渉を打診できるものとは到底思えない状況で、この案がだめなら合意なき離脱が一層近くなることは容易に予想されるところです。
メイ首相が掲げる離脱案が議会で完全否決された場合には、ご本人が辞意を表明しなくても党首から引きずり下ろす動きが顕在化することでしょうし、総選挙が急遽行われるリスクも高くなります。
なにより政治家と議会だけでは決着がつかない状況であるだけにやらないはずの国民投票を再実施することも想定されはじめており、2年半かけたのになにもまともな案を国民的合意で決められなかった英国は、もはやグダグダの状態になりつつあるようです。

新たな悪材料登場ごとにポンド売りか

こうなるとポンドが大きく上昇する機会はショートカバーが出る以外にはありえそうもないのが正直なところで、悪材料が登場するごとにポンド売りが加速しそうな最悪の状態が継続することになりそうです。

恐らく一発で大暴落というよりはその都度ポンドが売られるという局面になるでしょうから、なんらかの情報でポンドが戻ったところはしっかり戻り売りで対応するのもひとつの方法になりそうです。
恐らく市場は英国の合意なき離脱をここから徐々に織り込んで最終的な決定を迎えることになるでしょうから、大きく戻るということはほぼありえない状況です。
ただ、2016年の6月のBREXIT投票結果判明後はドル円も激しく円高になっていますから、今回はそうした動きにならないのかどうかが非常に気になるところです。
他国のことですからとやかく言う話ではありませんが、やはり単なる支持率上昇の人気取りのために、思い付きで公約に織り込んでしまったEU離脱のための国民投票を、ろくな事前準備や問題点の洗い出しすらしないままに感覚的に実施してしまい、しかもその結果がEU離脱に決まってしまったというキャメロン元首相のやり方が相当稚拙で問題のあるものだったことが今更ながらに感じられる状況です。
スタートが悪かっただけにその後も一切挽回することができず時間だけ悪戯にかかってしまい何も決まらずに断末魔の期限を迎えるというのも随分情けないやり方で、与党も議会ももっとプロアクティブに進める方法があったのではないかと悔やまれる次第です。
とにかく我々個人投資家としては妙にこの相場に巻き込まれないように厳重な注意が必要ですし、確実に儲けがでそうなところだけ短時間に乗ってあまり固執しないトレードが市場参加の必須条件になりそうです。
この年末はますます例年と異なる不思議な相場が加速しそうで、よくわからないと思った時にはあえて参加しないという選択肢も重要になります。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP