現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

とうとう111円台に戻ってこなくなったドル円

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ドル円はここのところNYタイムになると下押しする傾向が強まり、昨晩のNYタイムでも久々に111.600円台をつけるところまで大きく下落しました。
ただ、110円台にはそれなりに我慢を重ねて切らずにおかれていたショートポジションも多く、下値はそこからは走らずに意外な底堅さがあるようですし、毎度おなじみの「M&Aの買い」が110.500円にはあることから、足元の材料だけではすぐ110円割れ方向まで走りそうな気配はありません。
ただ、113,177円の高値から比べますとずいぶんと下方向までやってしまった感があり、今月110.700円よりも下で引ければ「陰線引け」ということで過去10年の7勝3敗の陰線引けを受け継ぐ動きになってしまいそうです。
※ドル円4時間足

頼みの綱は金曜日の米国GDP

ただ、今週は金曜日に発表される「米国のGDP速報値」が結構いい数字になりそうで、これで跳ねるかどうかが大きな期待ポイントになりそうです。
ここへきて先般のNFPの時と同じようにトランプが余計なツイートをして、数字を既に知っているかのような動きをしていますから、もしかすると本当にかなりいい数字が出る可能性もありそうです。
ただしここからは大きな戻りは引き付けて売りで対応すべきタイミングであり、7月11日から始まった上昇は完全に一旦頓挫してしまっていることがわかります。
また7月、8月のドル円の円高アノマリーも勝率が高いだけに無視はできないものがあり、確率にかけるならやはり「下方向を意識」しておいたほうがよさそうな状況になってきています。
ちなみにですが、昨年の8月は1.9円近く下落して戻す形で月の取引を終えていますが、2016年は逆に月初からほとんど動かずお盆明けに上昇して、3円ほどの上昇で月の動きとなっています。
さらに2015年は月の後半にチャイナショックがあったことから、6円ほどの下落を見ており、2円戻して月の取引を終えるというかなり荒っぽい展開となっています。
このように「8月だから確実にドル円が下落する」というわけではありませんが、7割以上の確率があることと、米国の中間選挙年の8月からは確実に米株が下がり、それに日経平均が追随する形をとることがきわめて多くなりますから、ドル円の支援材量はかなり乏しくなり、「株の下落はドル円の下落につながりやすくなる点」にも注意が必要になりそうです。

個人的には7月はかなりの収穫月

今月は、月初からとにかく上げれば、戻り売りをするスタンスで取り組んできました。ショートが溜まり過ぎて跳ねそうだと感じた時だけ、ショートカバー狙いのロングで対応し、伸びがなくなったらまたショートのタイミングを計るという方法で、想像以上に効率的な取引ができました。
111.300円をすんなり超えてからの大きなショートカバーは、予想通りの展開でしたが、正直なところ113円を超えたところで、もう少し跳ねるかと思ったのだけは予想から外れたものの、113円に戻れなくなったあたりからまたショートを積み上げて待ち構えて112円割れがとれるといったラッキーな展開になっています。
ここから「上がりそうか?下がりそうか?」ということをあまりにも意識しすぎて、それに固執してしまうとだいたい失敗することになるわけですが、スキャルピング主体で取引をしていますと、漫然とチャートを見ているよりも上昇や下落の勢い感といったものをかなり感じることができますので、それほど大きな失敗をしなくなります。
市場のセンチメントを感じるためには、常に相場に向き合っていることが重要になることを痛感させられた月となりました。
常に相場は上に行きそうなのか、下になるのか様子を見ながら売買していることは事実ですが、違うと思ったら前言撤回してすぐに反対売買に転じるなどの柔軟性はいつでも必要です。
通常のビジネスですとあまりにも言うことがコロコロと変われば信用されなくなりますが、ことFXに関する限り利益のためならば「180度違う見方」にさっさと乗り換えるのも重要な方法となる点だけは理解しておくべきでしょう。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP