現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

4月第一週はとにかく市場の出方を探る週になりそう

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

早いもので4月の新年度がスタートとなります。個人投資家も新たな気分で相場に接することになるかと思いますが、闇雲に張り切るのは禁物で、やはり相場がここからどういう方向感を示すのか、まずは見極めてから参入していくことが重要になりそうな一週間です。

はっきりしない3月末の終わり方

国内個人投資家がもっとも取引をしているドル円は、イースター休暇と重なったことから月末ではありますが、ポジション調整の買戻しなども多く発生し、その後は休みで相場が動かなかったこともあって週明けからの動きがどうなるのかについてはほとんど示唆がないままにNYタイムを終了しています。

イースター休暇直前の29日の早朝に大きくショートカバーしてほとんどの損切をつけてしまったドル円は、そこから買い上がる向きも存在しないままにずるずる下落し、なんとか106円台を維持して週の取引を終えています。
米国市場は一応開いていたというもののほとんど開店休業状態で週明けからの動きのヒントになるものはまったくなく、しかも2日の月曜日も多くの市場が引き続きお休みとなりますから、事実上火曜日以降を待たないと相場の変化を見つけることは不可能な状況です。

日本株は年度末でむりやり持ち上がって終わった感満

為替との相関性が東京タイムでは特に強くなる日経平均のほうは、アベノミクスの成果に忖度したのかなんなのかよくわかりませんが、無理やり年度末に買いあがった気配も強く、ここ三か月で見ると決して大きく戻したわけではありませんが、なんとか21454円をキープして年度末の現物株相場を終えています。

こちらもこのさき2万2000円を超えるところまで回復するのかどいうかがかなり微妙ですが、年初から一定の買いが入って維持できれればドル円を下押す材料にはならなさそうです。相場の最後の持ち上がり方を見ますとPKO軍団が忖度して相場を作ったとしか思えないような雰囲気ですが、値が崩れなかったことでドル円に悪影響がでなかったということだけは確かなようです。
Data SBI証券
ただし、月足のような引きで見ますと決してここから上昇するようなチャートには見られないこともあり、今週急下落するとは言わないものの、また下落に入り込んでくるタイミングがやってくるリスクも考えておく必要がありそうです。

流れが見えるまでエントリーは我慢するのが得策

4月のあたまというのはいきなりセンチメントが変わることもありますから、あまり断定してこうなりそうだと決め打ちするよりは動く方向に柔軟についていく姿勢をとるほうが間違いなさそうな状況です。

確かに日米の株価は一旦落ち着いてきていますが、なにがきっかけで下方向に動くかはまだよくわかっておらず、チャートのテクニカル的な視点ではNYダウが完全にピークを打っているだけに再度エリオット波動の下落局面に入ることは十分に想定できるところにある点には注意が必要です。
ドル円については先週107円を明確に超えることができなかったことは心理的なバリアになる可能性もあり、どこまで自律的に跳ねるのかは一旦しっかりと見極めることが大切になりそうです。
外人勢はここ10週間近く続けてきた日経平均の株売りを一旦収束させているようにも見えますが、海外の年金など長期運用者は相変わらず日本株の売りを見込んでいるようにも見られ、思わぬ形で日米の株が崩れ始めると、簡単にドル円も下落するリスクが出てきてしまいますから安心は禁物です。
米国市場ではトランプがかなりIT業界に攻撃を加え始めておりファング銘柄も下落が相次ぎ始めています。これが大きなトレンドになるのかどうかはまだよくわかりませんが、対外的な問題のみならず国内でもかなりいろいろやりあいはじめている点はこれまでと相当異なる部分ですからやはり注意していくことが重要になりそうです。
相場というのはこのように瞬間的に方向感がよくわからないことが起きるものですが、ほとんどの市場参加者がその方向性がどうなるのかを固唾をのんで窺っているのが実情ですから、くれぐれも先出しして相場にひっかけられないようにすることが肝要です。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP