現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

世界通貨安戦争勃発か単なる米国のジェスチャーか

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ダボス会議に合わせてトランプ政権が通商政策と為替で大きな仕掛けを出してくるとは思ってもみなかったことで、今週はECB理事会とその後のドラギ総裁の会見が最大のイベントと思っていた投資家にとってはまったく想定外の動きが始まってしまった週になりました。
ECB理事会後のドラギ総裁の会見はかなり慎重なもので、金融緩和の巻き戻しがかなりゆっくりであることを強調したものとなりましたが、会見中に上昇しはじめたユーロドルはすでにその段階で1.25を超え始めその後いったん1.24622まで下落したものの既に何度も1.25に乗せるユーロ高の動きとなっています。
ドル円もすっかし108円台に定着しはじめ109円台が重たい状況になってきています。

米国発の為替通貨安戦争勃発の様相

年明け以降醜聞の連発で若干影の薄さを覗かせたトランプでしたが、ダボス会議に向けて保護主義の貿易政策と為替政策の照準をあわせてくるとは思いもしなかった動きで、ドラギ総裁も25日の記者会見でこれまで合意された内容を反映していないと発言し、ムニューシンの名前こそ出していませんが、あきらかに不快感をあらわにしています。

トランプ政権にとってはダボス会議は自国の保護主義政策を実現するための絶好のアピールの機会となることは間違いないでしょうが、事実上世界中を敵に回すことになり、通商面でも為替においても本格的な戦争が勃発することは間違いなさそうな状況になってきています。
ムニューシンの発言はかなりの確信犯的なもので、単に思いつきで口走ったとは到底思えないものがあり、政権としての一つの方向感を持っていると理解すべき状況にあります。
ただ、本日4時過ぎにトランプ大統領自身が強いドルが望ましいなどという発言をして急激にドルの買戻しがでるなどの動きも示現しており、米国の今回の動きが単なるジェスチャーで一定の成果が実現すればそれでよしとしようとしているものなのか、本格的な通商・為替戦争を勃発させるつもりなのかの真意はいまひとつよくわからない状況です。

今後の展開次第ではドル円はさらにドル安に

政治的な材料がファンダメンタルズにある以上テクニカルだけではものは語れませんが、今週NYタイム終了時に108円を割り込むような形でドル円が展開した場合、来週以降さらに円高が進む可能性は捨てきれず、その場合107円台を下抜けるリスクも高まりそうです。

米国が恒常的なドル円の下落を望むならばじり安が示現するのが都合がいいでしょうし、日本の金融当局も1日1円程度の下げが延々と続いた場合介入すらできずに円高を示現させてしまうことになることから、ゆっくりと下げが進めば最悪100円に近づく場面も十分に想定されそうです。
ただ、日本サイドは何もできないかもしれませんが、ユーロ圏や他国は積極的に自国の通貨安政策を並行して行うことになるのは間違いなく、そのバランスの中でドル円がどこまで下落するのかを見極める必要がでてきそうです。
1月から2月にかけての相場の動きで本邦では機関投資家やGPIFなどが下値でどの位買ってくることになるのかは不明であり、買い支えがなければ意外に相場が大きく下抜ける可能性が残されます。
考えてみますと、トランプが大統領に当選した時点で瞬間的にドル円は101円台まで下落していますから、トランプ相場という点ではこのレベルが起点となっていることは間違いなく、100円に極めて近いレベルまでは想定の範囲内に入っていると考えておいたほうがよさそうです。
市場は要人発言に対しつねにアルゴリズムが過剰な反応を繰り返していますので、今回のトランプ発言のようにつじつまの合わないものが飛び出すといきなり1円程度相場を戻すこともあり、ただ単に売りについていくというのもなかなか難しいところがあります。
まずは週末の引け値がどのレベルになるかを粒さにチェックして来週のことを考えたいところです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP