現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

就任一年目の暴露本でトランプどうする?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
トランプ政権といえばとにかく歴代内閣とは異なる異例づくめですが、まで政権誕生から1年たっていないのにも関わらずこの1月5日にトランプ政権の内幕を描いたジャーナリスト・マイケルウルフ氏の暴露本が登場することとなり市場は騒然としはじめています。
本の中身にはトランプ氏側近だったスティーブン・バノン前首席戦略官が、トランプ氏の長男がロシア人弁護士と面会したのを「売国的」と呼んでいるなどの内容が大きな話題となりはじめており、ロシアゲート疑惑の内容ともそのままリンクするような話だけに虚偽の内容として販売を差し止められるものなのかどうかに注目が集まり始めています。
 

嘘だらけと否定するトランプだがかつてない販売需要の書店

トランプ大統領自身はこの本についてうそだらけで虚偽に満ちた内容で、実際には存在しない情報源にもとづいていると酷評。いんちき本の著者はホワイトハウス出入り禁止にしたと述べ、本書のためにウルフ氏の取材に応じたことはないと強調していますが、その中に書かれている11のポイントが大変な話題になっています。
1.バノンがドナルドジュニアを売国的と罵る
バノンはドナルド・トランプ・ジュニアが大統領選中の2016年6月に、ヒラリー・クリントンに不利な情報を持つというロシア人弁護士と面会したことについて、「売国的」で「愛国心にもとる」と罵っています
2.トランプは当選して当惑
2016年11月に大統領選に勝った際のトランプ陣営の驚きと、落胆が描かれているのもなかなか興味深いものがあります。つまりトランプ自身が一番選挙に勝ってびっくりしていたということです。
3.トランプは就任式に「怒り」
昨年のトランプ就任式はかなりご立腹だったようで奥さんは泣き出す寸前のように見えたという話も飛び出しています。
4.友人の妻たちに手を出すトランプ
トランプは友人の妻たちとの性行為こそ「生きる価値」だと自慢していたといった内容もどうやらもりこまれているようです。
5.ホワイトハウスを怖がったトランプ
トランプにとって、ホワイトハウスは居心地の悪い、むしろ少し怖い場所だったようで自分の寝室にこもり鍵をとりつけるなどかなりこれまでの大統領とは異なる反応を見せたようです。
6.イバンカは大統領をめざしている
イバンカが大統領選に出馬するかもしれないと夫のクシュナーが話していることも掲載されています。
7.トランプの髪型をからかうイバンカ
さすがに身内でもトランプの髪型はエキセントリックなようで頭皮交代手術をしたとされるトランプの髪型をからかっていたようです。どうもこの本によるとイバンカとトランプの距離も回りが思うほどいい状況ではないようにみえてきます。
8.ホワイトハウスは優先事項を決められない
クシュナーが政権として何を達成したいのか尋ねたにもかかわらずクシュナーはこたえられなかったというなかなか厳しい内容も掲載されているようです。
9.トランプはルーパート・マードックを尊敬
マードックといえばメディア王として有名な存在ですが、彼に気に入られようとトランプはかなり熱心だったようで、当のマードックはトランプを馬鹿げたいかさま師と見下していた話も登場しているようです。
10.マードック、トランプを大馬鹿と罵る
一方マードックがトランプを馬鹿呼ばわりしていることも詳細に記載されている状況です。
11.フリンはロシアとのつながりが問題となることを認識
トランプ政権最初の大統領補佐官(国家安全保障問題担当)だったマイケル・フリンは、モスクワで講演料を受け取って講演すれば、いずれ自分にとって問題になることをわかっていて金を受け取った話も書かれています。
ということで、内容はどこまで信ぴょう性があるかが問題になりそうですが、現行政権の事情であることに加え、ロシアゲートのクリティカルな問題がかなり精密に書かれているということで三流ゴシップ本であると揶揄して済むのかどうかが大きな問題になりそうです。
国のトップの話というと日本ではTBSの元記者で総理にべったりで最近で強姦疑惑もでてパンツを持ち帰ったとされる三流男が書いたその名も『総理』などという提灯本が頭に浮かびますが、米国はどうやらそうした状況ではないようで、この本の中身をめぐって当分騒ぎが大きくなりそうな気配です。
果たしてどのぐらい政治的に影響がでるのか、はたまた為替などの影響がでるのかはまったくの未知数ですが、プラスにならない話であることだけは間違いなく、今後の推移が注目されます。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP