現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

FX投資家目線でみたビットコインの現状

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
一時大きく下落したビットコインが足元で急騰しており、さらにそこから調整しはじめるというなかなか微妙な動きを継続中です。
5000ドルというとつい7月の半ばに2000ドルだったところから簡単に2.6倍になっているわけですから、多くのFX個人投資家が関心をもつのも無理はない状況です。
出典:investing.com
このFXコラムでは決してビットコインに否定的な立場をとるつもりはありませんが、FXと何が違うのかについてだけはよくわかった上で行いませんとFXの比では済まないほどの損失が待ち構えていることになりますから、そのあたりはわかっていて売買をすることが最低限必要になるのは言うまでもありません。
今回はビットコインの値動きが激しい理由についてちょっとまとめてみました。

圧倒的に投機だけで動くのが最大の変動要因

ドル円といったリアルな通貨ペアの取引でも実需はほぼ1割程度で、あとはほとんどが投機的な売買が主体であるのはご存知のとおりですが、ビットコインの場合はその1割にも満たない、いうなればほとんどが「投機のための実需である」ことが大きな変動を呼び起こす最大の原因といえるでしょう。

商品や取引のための決済通貨として考えた場合、先月2000ドルで今月5600ドルといった上昇局面では支払いを遅らせることがメリットになりますが、さかさまになった場合には決済通貨としてはまともに使えないものになってしまいます。
結局ドルでみたらいくら、円でみたらいくらという主要通貨との交換価値が常について回ることになり、足元のような驚くべき上下変動状況では実需の利用が増える可能性はかなり限定的です。
一方市場参加者のほとんどは短期に値上がりすることを期待して疑心暗鬼ながら購入してきますので、噂や情報にえらく敏感でネガティブな話がではじめると一気に売りが嵩むことになります。
ところが市場参加者や市場の規模はまだまだ小さいですから、本質的な流動性が低く、下がり始めるとコテンパンにやられるほど下げてしまう理由がここにあります。

ストップ高もストップ安も存在しないから暴騰・暴落し放題

ビットコインの場合には、株式市場のようにやりすぎの価格変動を防ぐためにストップ高とかストップ安のような仕組みを一切持っていませんから、そもそも低い流動性の中でとことん価格は上昇しますし、逆に地の底まで下落することになるのです。

FXにおける主要国通貨でも1ヶ月で価格が2.6倍などに跳ね上がった日には、まともに金融政策ができなくなりますが、ビットコインは依然としてそういう通貨であることを忘れてはなりません。

素人市場に投機筋が参加してリスクは倍増

足元の金融市場ではファンド勢が投資できる対象商品がほとんどない状況で、債券も投資できなければ上げたきり下げない米国の優良株式ももはや投資の対象とはならなくなっています。

つまり金の行き場を失った中でいよいよファンド勢がビットコインにも食指を伸ばしつつあるのが、最近の高騰に大きな影響を与え始めているようです。また依然として市場参加者の参加国通貨との交換レートが非常にビットコインの相場に大きな影響を与えているのが現状です。
中国人の市場参加者が多ければ、中国人民元の高い安いといった状況がもろにビットコインにも影響を与えますし、日本人の参加者が増えてば円安円高がビットコインの相場にも多いな影響を与えるようになっています。
本来特定国の「ファンダメンタルズ」には影響されないはずの仮想通貨なのに利用参加者にバイアスがかかると特定国の通貨状況から多大な影響を受けるというのも想定外の状況といえます。
現状では金と同じようにリスクオフになると資金が逃げ場として上昇する傾向がありますが、市場参加者のほとんどが同じ方向を向いて取引していることを考えますと、売りがではじめると一気に相場が崩れるという大きな特性を持っているだけに、チャートだけみて売買していて本当に大丈夫なのかはいつも気になるところです。
このように確かに大きく上がりますが下落のリスクは為替にはないほど大きなものが常についてまわりますから、やはりこの投資もストップロスが非常に重要になりそうです。
もちろん上昇時も下落時も買い、売りで相場に参入はできますから利益機会はかなり多いわけですが、すくなくとも高いレバレッジをかけてやる商品でないことだけは間違いありません。
なかなか儲からないFXの相場から見ると、隣の芝生は青々と茂っているようにみえますが、ビットコインの場合は取引回数を増やすごとに暴落のリスクが高まって結局行って来いになりかねない、かなりFXよりも難しい相場になっているのではないでしょうか。
実際に参入される場合にはくれぐれもお気をつけいただきたいと思います。残念ながら足元では北朝鮮問題が一服してまた価格が下がりはじめています。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP