現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

25日イエレン議長のタカ派講演に要注意!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

いよいよジャクソンホールでのカンザス連銀主催イベントがスタートします。25日日本時間の夜11時からは「イエレンFRB議長」の講演も予定されていますが、この講演では予想外の「タカ派発言」が飛び出すことに厳重な注意が必要になりそうです。

ぶれているのは市場の見方のほう

ここのところの経済指標や「インフレ」予想などから「FRB」は年内利上げを見送るのではないかといった妙な楽観論が出てきていますが、とかくブレが生じるのは「FRB」よりもむしろ市場のほうで、来年2月に退任が決まっている「イエレン議長」にとってはこの秋口にさらなる利上げと資産縮小の開始をどうしてもやりはじめなくてはならないはずで、今回もそうした内容を強く織り込んだ講演になることが予想されます。

景気がごく近いうちに「リセッション」へと逆戻りすることは誰よりも「FRB」がもっともよくわかっているはずですから、このタイミングにさらなる利上げも資産縮小も進めたいと考えていることはもはや間違いのない状況といえます。
過去の「金融緩和」では金利引き下げのバッファを5%近く持っていたことが殆どでしたから、「FOMC」で示されたいるドットチャートでも来年以降に3%までは金利を回復したいと考えているのが「FRB」メンバーの発想で、この12月の0.25%利上げは完全に規定演技の中に含まれているものと考えられます。

FRBの強力な利上げ意向が米国の株価に影響を与える可能性も

債券市場も株式市場もどうも楽観的すぎる動きが継続していますが、「FRB」が本格的に利上げを継続し、しかも資産縮小となれば今の過剰流動性が維持できるはずもなく、しかも金利は確実に上昇することになりますから、ここ10年でも最大級のロングの積み上げとなっている投機筋による米国10年債ポジションのまき戻しが一気に起きれば、相当な金利上昇につながり株式市場は確実にそれを嫌気して売りがでることが予想されます。

これまでドル円は下落傾向が続いてきましたが、ジャクソンホールを境にして動きが変わる可能性も十分に考えられそうです。ただし、北朝鮮情勢やトランプ発言が再度ドル安を示現させることもありますから、ここからはかなり難しい局面に入っていくことが予想されます。

夏の株式相場アノマリーは9月にずれ込みか

足元ではいよいよ株式相場の調整局面がやってきているようです。ただ、例年に比べると遅い印象があり、このままですと9月にむけてずれ込みながら下落が継続する可能性もでてきているようです。

NYダウをはじめとした調整はまだ始まったばかりで、これがいきなり暴落につながる状況にはないように見えますが、それでも応分の押しがでることはどうやら間違いのない状況になってきています。
日本株は「イエレン」発言が「タカ派」になれば米株の下落とともに一緒に下押しすることになるでしょうし、「ハト派」発言になれば金利が下落してドル円が下落することについていく可能性があり、どちらに転んでもここから上昇の可能性はかなり少なくなってきています。
株価が先か為替が先かという問題はありますが、秋口のFX市場は外的要因の影響を受けやすく、債券金利が大幅に上昇しても株価が下がれば必ずしも上昇しないリスクも発生することだけは意識しておく必要があります。
とくに株価の大幅下落局面では「ドル円も一緒に下落してきた」のがこれまでの実績でもありますので、金利以外の材料にも注意を払うことが重要になりそうです。
足元ではトランプ発言が以前にもまして様子のおかしな状況になってきており、トランプ相場がどのようにここから巻き戻すことになるのかも非常に気になります。
すでに今年1年分の上げを昨年11月から数ヶ月でやってしまっているだけに「FRB」の動きに巻き戻しが加わり、北朝鮮問題がそれを上塗りするようなことになればかなりの相場下落を覚悟する必要がでてくることになり油断禁物の夏の終わりから秋にかけてのFX相場が続きます。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP