現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

JPモルガンダイモンが気にする緩和巻き戻し

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
「ジェームズ・ダイモン」といえば米国4大銀行のひとつであるJPモルガンチェー巣の会長兼CEOとしてきわめて市場では有名な存在です。

そのダイモンが長年にわたって続いた米国の「量的金融緩和」の巻き戻しを非常に気にしていることが、メディアの報道などでも大きく扱われるようになっています。一体ダイモンは何を気にしているのでしょうか?  

QEの巻き戻しなど誰もやったことのない前人未到の世界

ダイモンは7月11日のパリの会議で口火を切ったようですが、「QE」は過去に例がなくこのような「QE」を巻き戻した経験もないのは明らかで、これがリスクになる可能性となることは明らかであると指摘をしているわけです。

イエレン議長」は上下両院の委員会での証言で、「とにかく金利はゆっくり上げるし、資産の縮小もゆっくりやるので多少金利はあがるかもしれないが大丈夫である」という発信をつねにし続けた感があります。
しかし、このダイモンの弁を利用すれば、債券購入プログラムを巻き戻すのは前例のない難しい作業であり、人々が考えいるよりも大きな混乱をもたらすリスクが介在していることを強く指摘しはじめているのです。
われわれはどのように進展するかを正確に知っているかのように行動しているが、実は分からないと四代メガバンクの経営者が口にするわけですから、個人投資家のわれわれにはもっとわからない話であり、資産縮小なら金利上昇でドル高などと単純なことを考えているととんでもない事態に見舞われることになりかねな状況が近づいている点には相当な注意が必要になりそうです。

不確実なことはいくら努力しても確実にはならない

FRB」の景気見通しや金利見通しなどというものはこれまでおよそ当たったことがなく、単に米国の株式相場を見て上げ下げしているだけと揶揄されても仕方ないぐらい先見の明のないメンバーの集まりであることは間違いありませんが、これで「ECB」の緩和見直しまでもスタートすることになると、確かに不確実性はピークになるリスクが高まるのは間違いなく、「イエレン議長」がいくら自信をもって確実性を訴えたところで、実態はまったく不確実なままであることは相当意識する必要がありそうです。

ここでダイモンが指摘している不確実性の高まりというのは早い話が相場の大幅下落の示現を暗に示唆したもので、個人投資家としてもどのような防衛策をとるかを真剣に考えておく必要がありそうです。
メガバンクの経営者がこうしたタイミングにあえて市場に警鐘を鳴らしはじめているというのがなんとも嫌な気分にさせてくれますが、額面どおり受け取れば、この夏以降の相場は様子をみるなどなんらかの予防行動をとることが求められているように思われます。
2001年ごろから相場が大きく瓦解する瞬間というものを幸か不幸か何度も リアルタイムで見てくる機会に恵まれましたが、チャートからはその兆候というものはまったくつかめないままに大惨事が起きるのを目の当たりにした次第です。
2015年の中国ショック」での暴落では直前にチャートに不思議な揺らぎが発生したのを目撃しましたが、その場では有効な手段を打てるような感じではありませんでした。「アルゴリズム」と高速取引が発達してしまった今ではこうした暴落の動きに拍車がかかっている気がしてなりません。
ここからは様子がおかしくなるタイミングをどう察知するかが個人投資家としても大きなポイントになりそうですが、週をまたいでロングポジションをもたないようにするといった基本的な話からはじまってストップロスはタイトに設定してスプレッドの異常な広がりに引っかからないようにするなど、それなりの対策をして売買に臨むことが重要になりそうです。
また、方向感がないのにとりあえずポジションをもって待ち構えるといったやり方も自粛すべきなのでしょう。相場はだいたい思ったとおりに動きませんが、だからといって油断しているとかなり危ない夏になりそうです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP