現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

イエレンはバブルの守護神から市場の疫病神に

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

6日日本時間3時に発表された米国「FOMC」の議事録を受けてドル円をはじめとしてドルが大きく売られることとなりました。

その内容に「FRB」の「バランスシート」の年内見直しに着手すべきという議論が積極的になされていたことが原因となり、株も大きく売られドル円はなんと最高値から90pips近く下落するという猛烈な巻き戻しを食らう結果となっています。 

足元の米国高値株式相場は中央銀行バブルの賜物

史上最高値をあっさり更新して、ほとんど下落しようとしない米国の株式相場を見ていると景気がかなりよく好循環を繰り返していて、これからもさらに上昇しそうな気分になってきます。

しかし、忘れてはならないのはこの相場、あくまでも「中央銀行」が無理やり「金融緩和」を推し進め、しかも「QE」終了後もマーケットから資金を回収せずに「テーパリング」を実施したことが大きな原動力となっていることは間違いありません。
ここで年間3回以上の利上げを実施し、しかもバランスシートを縮小して資金の回収に勤める動きに出れば、米国株式といえども足元の動きを維持できなくなるのは当たり前の状況といえます。

イエレンは自らの功績をFRBの正常化にしようとしている?

Photo Reuters
FRB」は3月の利上げを2月のNFPの結果を大幅に季節調整で脚色して好景気感を情勢し、「FRB」幹部総出で利上げを煽ることでまんまと成功させてしまいましたが、「イエレン議長」の任期は2018年で終了で継続することはありえませんから、いよいよ自らの功績をどう演出するかに力を入れ始めているようにも見える状況です。
つまり大きな成果は出なかったものの、金利の正常化と「バランスシート」の縮小により本来の「FRB」の機能回復に努めたことを最大の成果にしようとして動いている気配濃厚で、今回の「FOMC」の議事録で早々と「バランスシート」縮小を実施するべく議論が進んだのはその表れといえそうです。

利上げとバランスシート縮小で米国株式はどこかで大幅下落必至

すでに3月の利上げは米国の市場に影響を与え始めていますが、次の利上げが実施されれば株式相場が音をあげて下落に転じかねない状況であり、さらにそこに「バランスシート」縮小を大義名分として市場にばら撒いた資金の回収をスタートさせれば、株式相場が変調をきたすのは時間の問題の問題ともいえそうです。

トランプ政権の政策はひとつとしてまともに進んでいるものがなく、もともとそれほど「インフレ」が進みそうな気配ではありませんが、株価の最高値維持をいいことにこうした政策を「FRB」が矢継ぎ早に繰り出してくれば、早晩株価にその影響がでるのはもはや間違いないところにさしかかってきているといえます。
今年の相場ではなにが大幅下落の「テールリスク」になるのかがはっきりしていませんが、実は「FRB」の政策決定が相場の下押しに大きく寄与しそうな状況になっていることには十分な注意が必要になりそうです。

ECBがテーパリングを始めれば相場下落に拍車がかかる

すでに識者からは「ECB」や「BOJ」が足元の緩和戦略から出口戦略へとシフトした途端に日欧発で相場の大幅下落の引き金になるのではないかといった厳しい予測も出始めていますが、「FRB」が現在の政策を進める途上で「ECB」が明確に「テーパリング」に舵を切ることになれば、米国に集中した資金が元に戻る動きを見せるのはもはや必至の状況であり、今年は秋口にかけてこうした「中央銀行」バブル終焉に起因した大幅な相場の下落を本当に心配することになりそうです。

米国の株式市場が業績相場へと移行するためには今の「中央銀行」バブルを一旦清算する必要があり、いずれにしてもなんらかの下落の洗礼を受けることになるのはほぼ間違いないのではないでしょうか?
下手をすれば「イエレン議長」は「FRB」主体で相場の暴落の引き金を引いた張本人として不名誉な実績を残すことになりかねないところにきている状況です。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP