現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

システムトレードは遠くにありて思うもの?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
アルゴリズム」が猛威を振るった2010年前後から日本でも「シストレ」なるものがFXの世界で非常に注目され、かくゆう私も魔法の錬金術を夢見ていち早く利用してみたのわけです。
しかし、確かに調子のいいこともあればまったく駄目なこともあり、「ドローダウン」の含み損の大きさは”ど素人”で損切りが出来ない輩のレベルをはるかに超える、厳しい状況に何度も出くわし、使う度に「これはあかん。」と思い続けていち早く撤退してしまったのです。
そのような過去があったわけですが、インヴァスト証券のシストレ24に「フルオート」という仕組みが出たというので、同じ口座で使えるのをいいことに・・またしても試してみる気になってしまい、これまでとは異なる新たな失望を抱えることになってしまいました。で、今回はその話をしてみたいと思います。 

自己判断でストラテジーを選ぶよりまし?とは限らないフルオート

もともとシストレ24はトレーデンシー社が作ったプラットフォームを利用してインヴァスト証券がせっせと追加したストラテジー実に「6000種類以上」を選択することで自動売買を実現するものであったわけです。

当初はいくつかのストラテジーを並行して走らせることで損失をヘッジしながら自動売買で増やすといった使い方が主流で、MT4のように自分でサーバーを管理しないだけでも、かなり楽ちんな仕組みとして飛びついてみたのです。
しかしストラテジーの選択はかなり難しく、作成者の説明だけ鵜呑みにしてもなかなか儲からないことに直面することになり、資金を大きく減らしては心が折れる日々を過ごした経験が思い出されます。
しかし今回はその選択を「フルオート」で機械が選んでくれ、カテゴリーと資金設定だけ自分で行えば毎週儲かるストラテジーに勝手に入れ替えをしてくれるというわけですから、またしても何もしないで利益が転がり込んでくる「錬金術」に夢が広がり再利用に挑戦してみる気になったわけです。
すでにお使いの方はご存知のとおり、6つほどのカテゴリーにビルトインされているストラテジーを適宜交換して利益を積み上げていくというのが、今回のフルオートのメリットで、一定以上にドローダウンがでることに備え運用資金もそれなりにまとまったものを入金して使う仕組みになっています。
金の卵にしてもAll トップ1にしても「損小利大」にしても、投資家の射幸心をくすぐる名称がついているので、看板に偽りなしならばかなり期待できることから、お任せの甲斐もあるのではと期待したのですが、結果は結構厳しいものがあり、まだ一ヶ月程度の利用にすぎないものの、損切りで失った資金を本当にこのまま動かして回収かつ、それを上回る利益確保できるのかどうか相当怪しい気分になってきている状況です。
インヴァストさんのホームページでは損失が出たからすぐにやめるのではなく、「長期に継続してやれ」と書いてはあるのですが、個人的なFX投資の結果は少なくとも月次の利益で見ていますので、月単位で儲からないものは継続して利用する気にならず、まずそのあたりからかなりこちらの意識と違う仕組みであることに違和感を覚えた次第です。
実際100万円あれば裁量取引をかなり慎重にやっても、このフルオートよりは相当ましな利益が確保できているだけに、資金の投入先としてこれを使うのが正しいのかどうかという疑問さえ沸いてくる状況です。

前週利益を出したストラテジーが翌週調子がいいとは限らない

確かに一週間運用して儲からなかったストラテジーはどんどん儲かったものに自動で入れ替えてくれるわけですが、たとえば3月のドル円のリアルな相場状況を考えると16日の「FOMC」までは115円に迫る勢いで、レンジ幅も113~115円以上という印象だったのが、突然翌週からは113円~110円で足もとでは112円にすら戻れない状況ですから、レンジであることがわかっていて相当注意深い裁量取引をしていても難しいのが実情でした。

それをレンジに強いストラテジーといっても細かいことに人間的な判断の及ばないラフなシストレがうまくこなせるわけがないのは当たり前で、前の週まで絶好調な利益を出していたストラテジーに入れ替えをしても相場の変化に対応するまでに、驚くほどドローダウンがでてしまうというなんとも残念な結果となってしまう状況になってしまってわけです。
ひとつひとつのストラテジーの週次の利益については、条件次第ですから特別それを批難するつもりもないのであえて公表はしませんが、フルオートになったとはいえ、別に「アルゴリズム」が相場状況にあわせて最適なストラテジーを選らんでくれるわけではないことから、私の期待するサービスとは異なるものであることだけは使い始めてみて即座に認識できた次第です。
常に前週まで調子の良かった戦略に入れ替えるというのが翌週のベストと考えるのはあまりにも安易で、そこだけをさしてフルオートといわれてもいかがなものかというのが正直な感想です。
100万円の資金投入で毎月10万円コンスタントに稼いでくれれば、年間100%以上の利益ですから言うことはないわけですが、月次でそうした利益を確保する装置ではどうやらないようで、果たしてこのサービスで6ヵ月以上、あるいは1年放置して様子を見られる我慢強いトレーダーというのが存在するのかどうか相当疑問になったことは事実です。
今から1年前を考えますと市場のセンチメントも大きく異なりますし、トランプのような存在はまだ出現していなかったわけですから、相当市場状況は異なっていたわけで、利益が上がるストラテジーに毎週入れ替えるというそれだけのお約束で放置しておくのはかなりのリスクだと思った次第です。
もちろんこうしたサービスは利用者が納得すれば別に存在することは構いませんが、この中途半端なフルオートに本当に満足しているユーザーがいるのか?
トライオートというよくできたイフダンの仕組みをもっているインヴァストさんがあえてまだシストレにこだわってこの手のサービスを投入する真意は何なのか?
かなりクビをかしげた一ヶ月
となってしまいました。自動売買は果たしてまだ市場に生き残れるのでしょうか?この程度のものでは早晩消滅するのではないかというのは率直な感想でした。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP