現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

掉尾の一振から大きく遠ざかった年末相場

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
年末の株式相場は掉尾の一振といって高値引けとなることが多く、今年も日経平均はぎりぎり2万円をつけるのではないかとかなり証券市場では期待が高まりましたが、どうも残念ながらそうした動きにはならないようで、為替相場も米国の10年債金利の低下から120円を振り切る動きがでるのは、あるとしても年明けの状況となってきています。
11月から想像をはるかに超える勢いで上昇してきたドル円相場も一旦は調整局面に入り、ここからは一定のレンジの「ボラティリティ」の大きな動きを継続させそうな状況に変化しつつあるようです。

投機筋しか登場しない不安定相場

28日の東京市場ではドル円がかなり買い上げられたことから、いきなり新年度入りでスタートダッシュかと思われましたが、NYタイムでは118円に買い上がるほどの勢いもなく、当初は上方向に上伸したがっているように見えた相場も29日には117円台を割れる動きになってしまっています。

これは市場に投機筋しかおらず、俄かロングが広がりすぎことが自律的に相場の下落を招いているようにも見えますが、円高に動いているわけでもなく、あくまて市場参加者が少ないなかで投機筋主体で方向感が定まらないというのが実情ではないかと思われます。

過熱感はどこへ消えた?

もともとさしたる根拠もないままに上昇した相場ですから、株も為替も利益確定売りがではじめると崩れるのはかなり早くなると言えます。

また投機筋主体の売買ですから上昇のあとには必ず一定の反対売買も登場することになり、大幅上昇後の相場は上下の振幅が激しい乱高下相場を継続させる可能性が高くなります。
やはり実需勢が出てきて一定のトレンドをしっかり形成しないことには相場が続かない状況に変わってきているのかも知れません。
これまでのドル円の大相場の実績を見ていますと、やはり短期間に20円近く上昇なり下落なりを示現させてしまいますと、ひと相場が終了した感は強く,11月からのドル円相場も一旦調整局面へシフトした可能性は高そうです。
過熱感を失った相場はかなり冷静さを取り戻してきていますから、年明け早々これまでとは異なる動きがでることも考えておかなくてはなりません。

今年の1月相場の再来はあるのか

来年1月相場を考えるときに非常に気になるのが今年の1月相場の株と為替の大幅下落推移です。NYダウは今年1月20日が年間の最安値になっており、株のみならず為替も大幅下落からスタートしたのは記憶に新しいところです。

もちろん押し目買いの視点で見れば好機といえる状況でしたが、年明けも年末相場の継続と考えていると損切りをさせられかねないものがあり、果たしてこうした1月アノマリーが来年にも適用になるのかどうかが非常に気になるところです。
多くの市場参加者がこうしたことを気にすると実際に相場がそのように動くリスクも高くなりますから、まずは年明け相場を確認してからポジションをつくるといったひと工夫が必要になりそうです。
国内の個人投資家も心機一転とばかり買いから相場に入ることが多くなる時期ですが、今年の年初を含めれば「アベノミクス」で調子がよかった過去3年であっても1月は円高「アノマリー」が明確に出ていますから、かなり注意が必要な月といえます。
またこれまで市場がほとんど無視してきた悪材料にしっかり反応し始めるリスクも高くなっており、トランプ政権誕生の1月20日から100日程度のハネムーン期間は何も起こらないと安易に予想するのは結構危険かも知れません。
為替相場のアナリストによる2017年予想はドル円上昇と下落とで見方がかなり分かれ始めており、それぞれに材料があることがわかります。それだけに断定するのではなく、あくまで相場を見ながら判断していくことが確実な利益確保に繋がる年になるのではないでしょうか。
7のつく年は暴落が起き易いなどというアノマリーもあるようですが、一方で酉年は商売繁盛につながり、物事が頂点まで極まった状態になる年とも言われます。果たして為替相場にもこうした兆候が見られることになるのかどうかが注目されます。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP