現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ハイパー円安になる可能性について考える

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

上記の月間足のチャートをご覧いただきたいと思います。

私は、9月から6.7.8月と「移動平均60」を月間足で支えた、しかもご丁寧に下ヒゲまでつけているので「9月は円安にいくであろう」と、予想をしましたが、また月末に円高に振れました。
また、9月の引け値は104円台で引けるであろうと予想もしましたが月末は結局、円高で終了をして104円台を示現したのは、10月に入ってからという状態にあります。
長い目でみれば「円高傾向」、今年のドル円の基準値が70円近辺であることを考えれば、円高になるということは鮮明なのですが、年初から20パーセント近く下落をしたドル円が一度戻りを入れなくてはいけない場面であることは明白であると思います。
その場合の考え方については、1/3戻りや1/2戻り、一般的には半値戻りは前値戻りといいますが、前値戻りまであるかもしれないと思うのが常道になります。そのほかに黄金比率等の「0.618」や「0.382」などもありますよね。
こうやって考えた場合、今回の戻りは「アベノミクス」の円安のピークが「125.8円」、年初の安値が「121.7円」になり、逆に高値は「99円」です。
その差はそれぞれ、26.8円、22.7円になります。1/3戻りが「107.9円」、「106.5円」、0.382戻りが「109.2円」、「107.6円」、半値戻りが「112.4円」、「110.7円」になります。
この数字は、イギリスの問題からの急激な戻りをしたとき以来でていませんが、これを勘案していくと、非常に戻りが鈍いと考えるのが長年の経験者の感想になります。
逆に読者のみなさんの経験の長い方で、こう感じられない人はもう少し為替やテクニカルの勉強をやり直したほうがいいと思います。
しかし、実際の考え方は「日足に90の線」を引っ張ればおわかりになりますが、去年の年末以来、日足60を上傘にずっとドル円相場はたたかれていた現実をみるとわかりますが、実は今回、初めて日足90を日柄のスパンを長く超えて滞在をしているのです。
上記のチャートで確認してよくおわかりになると思いますが、年初からずっと60を上限にたたかれたドル円がトレンドをブレイクしたのです。

どこで買えばいいのか?

つまり右肩下がりのトレンドを脱して右肩上がりのトレンド相場に移行をしたのです。今回は「雇用統計」を受けて下押しをしていますが、これは上昇トレンドの単なる押し目であって安いところをドル円は買わないといけないのです。
では、ドル円の下値メドはどこになるのか、というと日足の90になるのですよね。ここまで下がってくれば下値不安はあまりなく買えるということになります。
現在の日足90は「102.4円」くらいになりますから、短期のトレーダーは102.4円を目指して売ればいいことですし、買いたい方は102.4円ないしは日足90を下回るところまで待てばいいだけの話なのに何を迷っているのだろうかと思います。参考までに今回、たたかれた場所というのは、日足120です。
日足120を超えると今度は150で止められると思う方は多いと思いますが、120を超えると190か、200まで一気に上昇します。現在の日足200は106.5円くらいになります。
私のテクニカルの考え方は非常に簡単ですし、わかりやすいと思います。いままで、サポートやレジスタンス、トレンドラインを一生懸命引いていた方がだんだんとあほらしくなっていると思います。何の意味もない線を引いて、考えていたことに。

なぜ月足60が大事なのか?

「月足の60」というのはどういうことなのか?ということを考えてみてください。月足60というのは1年は12カ月なのですから5年のことですよね。

つまり、長期のトレンドでみた場合、5年平均で現在のドル円相場は止まっているのです。現在、2016年ですから、その5年平均というと2011年からの平均です。
その2011年に何が起こったかといえば、東日本大震災です。今年は震災のあの苦労を糧に飛躍する年なのだよ、とドル円チャートは言っているのです。
参考までに、ドル円相場が5年平均を支えたのは、あのドル円が大暴落した「プラザ合意」、1985年以来です。つまり、1985年、あのときは60を破って円高方向に一気に流れましたが、そのときのレートが250円です。30年間の円高期間をブレイクしてハイパー円安になる可能性も出てきましたね。
そうなったら、そうなったで、円安方針に変えればいいだけの話であって現時点ではこの大きな戻りを取るということに専念するのが得策ではないのでしょうか?
今のドル円チャートは煮詰まっています。これだけ下向きには抵抗があり、上にはほとんど抵抗がない状態ですのでどんな夢物語の誕生になるのでしょうか?
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP