現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

日本銀行とFRBの方針@年内利上げは?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
みなさんが期待する「日本銀行」の量的緩和は私が従前から喝破するように、あるわけがありません。
そもそも2年間で300兆円の緩和をしたときはある程度の経済の活性化をしましたが、その後、2014年10月に行った緩和はまるで効果がなしというような形になりました。
今回、2.7兆円を「ETF」購入という文言が入りましたがこの数字の意味でさえ、きちんと押さえているアナリストや専門家はいません。
この2.7兆円の意味は約520兆円の「GDP」総額の0.5パーセントに相当する金額でつまり消費者物価に連動をした金額です。「消費者物価指数」というのは前年に比べて0.5パーセント下落しているのでその埋め合わせを行っている、とは以前にも指摘をしました。
つまり、「日本銀行」としては日本の「GDP」総額を成長させることは全く行っていない、ということになります。それで株価が上昇し、為替が円安に恒常的に行くわけがないのに、「日本銀行」が日本経済を何とかしてくれる、という期待観が大きすぎるのではないのではないか、と思うのです。

一番の問題点

今回の問題点、特に報道の問題は、今回の量的緩和の実施というのは本命の「金融緩和」の実施ではない、ということ。つまり、日本国内で起こっている今回の緩和の本命は今月、9月の緩和ではなくアメリカが利上げをするときに国際合意に基づく、日米欧の協調した「中央銀行」による「金融政策」での金融歩調が前提となるのです。

つまり、今回の決定というのは本流の決定ではなく、まだまだ年末に向けて本流のサプライズの緩和が行われるということになります。
なのに、専門家やアナリストは今回の緩和で、年内の緩和は終了という論調が主流を占めておりこの人たちはまるで「日本銀行」のメッセージを受け取っていないと感じます。
今回の緩和の発表で改めて明らかになったのは、「日本銀行」はある意味、日本政府を見限っているというのがよくわかります。政府に同調して、来月までに補正予算は成立するのにそれに呼応をして追加の緩和は事前にやろうという意図も見えません。
来月に緩和を実施する可能性も否定はできませんが、どちらにしてもサプライズの量的緩和など期待できなく、「マイナス金利」の深堀り以外何もできないのですから、やるのであれば補正予算成立前です。
マイナス金利」というのは結局、「GDP」を減らす効果しかないのですから円安、株高政策には一切成りえないのに補正予算成立後に「マイナス金利」拡大を発表してもその効果を実質上なくすのと一緒です。
ある意味、見限っているのでしょうね。一番、いいたいのは、日銀の本命の「金融緩和」実施は年内に向けてある、ということです。

FRBの決定

今回の発表で一番、驚くのは「これで年内に利上げはないかもしれない」という本当にこいつら大丈夫か?と思うような方がいらっしゃることです。

こういう方々は専門家という肩書を外したほうがいいと思います。「FRB」は今回、利上げしないのは条件がそろわなかったからと明言しており、利上げはいつやってもおかしくはありませんよ、と言っているのに利上げはない、というのです。
日米のジャーナリストでこんなことを言っている方のいうことは絶対に信じてはいけません。
つまり「イエレン」は6月に明言をしたように、年内には間違いなく利上げを行うと思いますし、個人的には12月まではやらない、と思っています。つまり、国際合意からいえば、日本銀行」の本命の緩和も12月になる可能性が高いということになります。

今後の展開

先週、私が言っているように、本当は99円台までドル円は下落しなければいけません。しかし、前述したように今の状態でさすがに下がっても100円の前半がいいところであって、実際、私がかいたようになりました。

こういう理論値を計算し始めて、私は20年以上たちますが、経験上、理論値まで円高にならないときにはその後、忘れたころに猛烈な円高になるのは過去の経験則は明らかです。
逆の場合も同じですが、今回の円安に関しては理論値以上に円安になったのでそれほど大きな円安にはならないと思います。参考までに、ここでいう理論値は「ファンダメンタルズ」から導きだした数字ではなく、テクニカル分析から出した数字になります。
ファンダメンタルズ」から導き出されるドル円の基準値は70円なのですから、こんなものを参考にしても意味がありませんよね。
今回の決定によって決定的なものは何も決まりませんでしたのでドル円相場は円安方向にという方針は変わりありませんが、前回まで7:3で円安という発想が今回は6:4で円安になったというのが個人的な感想です。
つまり、いつ円高に振れてもおかしくない状態になったということだと思います。上値目標も変更せざるを得ない状態なのかな、と思っています。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP