現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

日銀の緩和観測報道によるだましのドル円上昇

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
FOMC」の利上げを巡ってひとしきり上げたり下げたりを繰り返したドル円ですが、ブラックアウト期間に入ってみると、やはり事前の予想通りに今度は「日銀の政策決定会合」の内容をめぐって憶測報道に振らされる世界が続くようになってきています。
とくに困ったものなのは、日銀サイドによるリークなのか、取材による精度の高い観測報道なのかよくわかりませんが、妙に細かくその内容が盛り込まれた新聞記事が登場してくることです。
それを受けてたつ海外の「投機筋」も、これまた本当に期待しているのか故意に買上げて後で売り浴びせてやろうとしているのかは不明ですが、執拗にドル円を買上げる動きにでるため、ついて行っていいものかどうかをかなり迷う展開が続いています。
しかしここのところ上方向の動きはその都度ダマシに終わっており、慎重な追随が重要になりつつあります。

下落のトレンドラインを抜けて日足の終値がでることが必要

みなさんお馴染みの一目均衡表のドル円日足をみてみますと比較的簡単に判断できますが、まず5月からの上昇局面は須くこの一目の雲の下限もしくは上限ですべての上げが押さえ込まれていることがわかります。

さすが一目といったところで、しかもその動きは上昇した上限を結んだ下落のトレンドの抵抗線を抜けないままに終わっているのです。
14日の日経新聞の日銀報道を受けたドル円の102円台中盤からの大きな上昇も売買をしている最中は104円方向に突き抜けるのではないかと思う勢いが感じられましたが、結局はこの抵抗線を抜けるほどのものではなく、あえなくNYタイムにはまったく逆の下押しの展開へとセンチメントが切り替わってしまいました。

ここから21日までの展開はチャートに忠実な売買を

21日まではほぼ一週間残されていますので、ここからも観測報道を巡って相場は上下にブレやすくなるものと思われます。

正直なところ日銀がどうするかは21日になってみないとまったく判りませんし、そもそも4月以降のこうした観測報道は後から振り返れば憶測なのかデマなのか、はたまた議論はしたものの実施には踏み切らなかったのかまったく判らないものばかりです。
日銀ウォッチャーでも目指す方は別として、通常の個人投資家にとってはいくら読み漁ってもなんの足しにもならない、ある意味でファンダメンタルズとは関係のない情報に過ぎないことがよくわかります。
メディアにとってはプレゼンスを上げるいい機会なのかも知れませんが、我々にとっては単なる時間の無駄となりますので、よりチャートに忠実に売買を進めていくことに徹するやり方を推奨していきたいと思います。
一目の雲はここからさらに下落しますが、仮に下限を突き抜けても、まずは今週の週末の終値の実態部分が103.500円を明確に上回っていることが、ここからドル円が上昇するかどうかを判断する重要な材料になりそうです。
また同様に終値が104円を確実に抜けて終了した場合、21日までにさらに相場は上昇することが期待できそうです。まずはこの判断ポイントを使って、順張りで買いについていくか戻り売りをするかを決定することが必要になります。
104円を抜けて終わった場合、上方向は最大107円程度まで吹いてもおかしくはありませんが「FOMC」も控えている中で、日銀の緩和ネタだけでそこまで吹き上がるとはちょっと想定し辛いのが実情です。
逆に103.500円を終値が上抜けられずに週末を迎えた場合、19日は敬老の日でお休みですから、今度は下値を模索しにいくことも想定しておく必要があります。
週明けからの米国市場は、株価がいよいよシーズナルサイクルを巻き込んで調整し始めていますし、そもそもその前段階で「ECB」の緩和見送りを基点としてドイツ国債が売られ利率が跳ね上がったのを受けて米国債も一斉に売られるようになり、債券と株式、さらに金も原油も売られ始めていることから、米国から資金が撤退し始めている可能性が高まっています。
9月の「FOMC」結果が引き金になるかどうかは不明ですが、12月に利上げが後ずれしたとしても米国の金融相場は大きく下落する可能性でててきており、これにつき合わされれば「日銀の政策決定会合」前に一旦ドル円は下押しすることも視野に入れておかなくてはならない状況です。
すべては思い込みと勝手なレベル感ではなく日ごろ使われているチャートが示す売りや買いのサインに忠実な売買行動をとることが重要です。チャートを見ても売りか買いかが判断できないと思ったときは、やらないことが最善の方法ということになります。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP