現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ショートのストップつけまくりで上昇のドル円

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ここのところドル円は「ストップロス」をつけることで必要以上に下落してしまったり、一気に上昇してしまうことがあるようで、なかなかやりにくい相場になっていますが、8日のNYタイムもその典型的な例になりました。
とくショートが溜まりすぎた場合にはこうした吹き上がりは比較的頻繁に起こることになりますので、迂闊にレベル感だけで売りをさして夜の時間帯寝てしまいますと、起きてびっくりということになりかねないのでかなり注意が必要となります。

トレーダーの真相心理がそのままでたような相場

8日のNYタイムは「ECBドラギ総裁」の会見内容でユーロ主体による相場展開が活発化し、ドル円はそれに振らされる時間が長く続きました。

また102円、102円20銭、102円50銭とNYカットのオプションがかなり多数あったようですが、それがエキスパイアーしてから上値が追いやすくなったようでかなりの投資家が102円手前で売りを指していて、その上20銭から30銭にストップをおいていたのをほとんどつけられたことから、相場はじりじりと上昇し、102円50銭超を示現することになったようです。
この102円50銭にはかなりの本数のオプションが今も残っているようで、「バニラオプション」のようですから、超えれば戻ってくる形で、当面ここから離れずに上下する可能性もありそうです。一旦上がってしまうと売りを入れても下がってこない典型的なチャートということができます。

ここからの上昇は至難の業

さて、ここからのドル円相場ですが、本来21日に起こるかと思われた動きが今週月曜日にあっさり起きてしまいましたので、若干拍子抜けの部分があり、再度これ以上買いあがるかどうかはかなり微妙な状況といえます。

自律反発の動きとしてはこのあたりがちょうどいいレベルであり、材料もないのに買い上げられるとはなかなか思いにくいところに来ているといえます。
今回買上げたのも7月の「ヘリマネ」期待のときと同じように米系ファンドのようですが、またしても失敗していますし、「アルゴリズム」も妙な動きに終始して、ドル円に絡んだ輩はみな儲かっていないようです。
また市場対話の一環なのか何なのかよくわかりませんが、日銀の関係者も緩和検証に向けて口火を切り始めており、内容次第ではまた「アルゴリズム」が起動して相場から振り落とされる可能性も高まってきています。
日足の実態が104円を超えるレベルまで戻してくれると安心して買いも入れられますが、まだまだ引き続き下落リスクのほうが大きいのが現状です。

最近とくによく機能するフィボナッチリトレースメント

アルゴリズム」も参考にしているせいか、最近かなりよくあたるのがフィボナッチリトレースメントの38.4%戻しです。今回のドル円の戻りも先日の104.300円から101.12円レベルまで下落してからちょうど38.4%レベルまで戻しており、いい線にあることがわかります。 

ここから最大に戻していっても「61.8%」にあたる103.123円レベルがいいところで、さすがに足元の材料だけではそこまでは到達できそうもないように見えます。
戻りの指値をおいておく場合には、こうしたポイントを見据えて設定しておくことが重要になりそうです。日々相場に向き合っていますと、101円台の後半から買いあがれないドル円はせいぜい102円が関の山に見えるものですが、ストップをつけて上昇しはじめるとショートしか存在しない相場は驚くほどもどってしまうものです。
また個人の投資家にはどこに何本オプションの設定があるかなども把握のしようがないものですが、FXニュースなどで提供される情報を参考にしておきますと、「ショートカバー」から先の相場の動きもある程度想像できることになります。
為替相場の動きは津波の到達範囲と似たところがあり、さすがにここまでは来ないであろうと思われるようなレベルでもあっさり到達してしまうことが多いのです。もちろんフィボナッチも完璧ではありませんが、勘だけに頼らずこうしたものから戻りを想定しておくのはなかなか有効な方法となります。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP