現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ジョン・ボリンジャーが語るボリンジャーバンド

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ボリンジャーバンドの開発者である「ジョンボリンジャー氏」が来日し、講演をされました。
このボリンジャーバンドは、遥か昔からあるような気がしますが開発されたのは1980年であり、ボリンジャー氏も1950年生まれということで、それほど古い手法ではない事を改めて確認させられました。 
ボリンジャーバンドは標準偏差を利用してバンドの幅を変化させながら相場の今を伝えていくチャートであるため、ごく近い将来を想定することも可能で、為替だけではなく株などにも利用するトレーダーが多く、日本では一目均衡表に次いだ人気のあるチャートとなっています。
ただ、このボリンジャーバンドは逆張りのエントリーに使えそうに見えて、実際に利用してみますと、必ずしも適切なチャートではないことに気づかされます。今回はそんなお話をしてみたいと思います。

標準偏差は母集団が命

この標準偏差を考えるといつも思い出すのが、大学受験の模擬テストの偏差値です。

希望大学の偏差値レベルと自分の獲得得点から見た偏差値のギャップに多くの受験生は苦しむことになるわけですが、50万人の受験生がいるうちの30万人が受験する模擬試験ともなれば母集団の数は潤沢であり、その中からの標準偏差を求めればかなり精度が上がることは間違いありません。
しかしFXに利用した場合、母集団にそもそも問題があるため、ほとんどが±2σの中に入って売買されるべきものなのに、その外側に飛び出てしまうといったことがよく起こりがちになるのです。
たとえば、4月のドル円日足をボリンジャーバンドで見てみますと、大きく下落しはじめてから10日近くドル円はボリンジャーバンドの-2σの外を推移してしまい、まったく元に戻ろうとしない動きを続けてしまいました。
さらに短い時間足などですと-3σの外にでてしまうといった本来ありえない動きになることもあり、±2σを超えたら逆張りとしてエントリーした場合、そのままバンドウォークしてしまうこともよくあるのです。
FXでの利用はまだそこそこの信憑性がありますが、コモディティなどに利用した場合には逆張りとしてエントリーポイントを探るときに利用するととんでもない損失を抱えることになることもあり、このチャートだけで判断するのは非常に危険なことが多くなります。

逆張りより順張りに使うもの

最近開発者のボリンジャー氏自身が言い出しているのは、ボリンジャーバンドが逆張りよりも順張りの指標としてワークするという話です。

確かに逆張り用に利用するとなかなか難しいですし、時間足が短くなればなるほど騙しの数が増えることになるので、必ずしも逆張りには使えないと思っていたわけですが、順張りの流れを探るのであれば確かに有効に機能することは間違いありません。
バンドが収斂してから広がるタイミングとセンターラインの向きを見極めるのであれば、かなり役に立つチャートであることは確かです。どうしても逆張りの指標として利用する場合にはRSI、標準偏差ボラティリティなどと併用して、単独の指標だけで判断しないことが必要になりそうです。
特にごく短い時間足でスキャルピングの逆張りに利用しようと思う場合には非常に注意が必要であり、むしろ事務的に同じ幅を常に表示するエンベロープをつかったほうが成功確率が高くなるケースすらあります。
ただ、エンベロープには相場の過熱感といったものは表示されませんので、情報としての網羅性はあきらかにボリンジャーバンドのほうが高くなることは間違いありません。
このあたりは複数のチャートを見比べて自分なりにうまく読み取れるようになる必要がありそうです。
どのチャートも一定の目的のために開発されていますから、すべてに万能ということはありませんし、同じチャートでも読み取る人のリテラシーでわかることはかなり異なってくるのが実際のところです。
ですから、ボリンジャーバンドだけでも逆張りに利用して成功している達人がいることも事実ですが、そこまでのエキスパートにまでなるのは大変です。通常は逆張りに利用するのはかなりの注意が必要になってくることは理解しておきたいものです。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP