現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

今回のドル円下押しの主体は米系ファンド

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
4月第二週「4円強」というかなり強烈な下げを演じたドル円はそのダイナミックな動きから考えれば、どうみても米系ファンド勢が主体的に動いてきた結果であることは間違いないと思われます。
ただし、「ヘッジファンド」などが為替に打って出てくる場合には、一定のシナリオを持っている可能性が高く、この第一ラウンドだけで落ち着くとは到底思えない状況になってきています。

2015年のユーロ売りドル買いから大きくドル円にシフトした可能性

昨年は年初からユーロドルが売られ、ユーロはドルに対してパリティにまで沈むのではないかとさえ言われた時期がありました。

しかし、結果的には3月に一旦底をつけたあと上昇し、12月の「ECB理事会」の政策内容発表直前に1.05レベルにまで落ちたものの、その後完全に政策内容の期待外れということから350PIPS以上もショートカバーする事態に陥り、ユーロドルの下落シナリオは完全に頓挫することとなっています。
一方ドル円は毎回ご紹介している月足で「20ヶ月移動平均」を割ったところから完全に「投機筋」からはショート目線で見られており、今回の下落は株の下落や総理大臣の不介入発言の報道などいくつかのネタが複合的に合わさって一気に下押しの動きを爆発させたことと思われます。
したがって通常の一時的な下落ならば107円中盤まで落ちれば、かなり達成感のあるものになるはずですが、今回の場合にはより深いところを狙っている可能性が高いものと思われます。

伊勢志摩サミットまでは為替介入の可能性は全くないと見る投機筋

このコラムでも米系の一部メディアが報じた上海「G20」サミットで、その中の主要国と中国との間で米ドル安で握る緩やかな為替合意があったのではないかという話が、ここへ来てかなり信憑性の高いものとなる相場の動きが示現しています。

これが真実だとすれば、ドル円の下押しは現状よりさらに下げても日本以外は大きな騒ぎにならないことを「ヘッジファンド勢」はよく理解しているように思われます。
こうした合意が無かったとしても5月末の伊勢志摩サミットが終わるまでは、日本政府が為替に手出しをすることは事実上無理であり、そのことも「ヘッジファンド勢」は十分に理解して現在の動きを画策しているはずです。
また本邦の機関投資家が基本的な売買方針を立てて市場に乗り込んでくるのは4月後半であることはよく知られていますから、この4月から5月のゴールデンウイークがかなりの空白期間であることを相当事前に熟知して仕掛けに及んでいる可能性が高くなっています。
4月8日のオプションSQと絡めて株も為替も下押ししてきたのは2月のSQ時とほぼ同じで、ある意味でかなりよく計算されたスケジュールで下落を狙ってきていることがわかります。

月末のFOMC,日銀政策決定会合を利用する可能性も

今月は幸か不幸か判りませんが「FOMC」と「日銀政策決定会合」がまたしても立てづづけに開催されることになります。

現状では米国が利上げする可能性は極めて低くなってきていますが、27日未明における声明や記者会見での「イエレン議長」の弱腰発言は何かにつけてドル売り円買いにつながりやすく、また翌日28日の「日銀政策決定会合」にも注目が集まります。
果たして消費税延期の可能性が高まっているこの時期、しかも伊勢志摩サミットでは先進国初の大型財政出動の演出をしようとしている「安倍政権」に日銀が前倒しで追加の「量的金融緩和」や「マイナス金利」の深堀を行うのかどうかが大きな見所となります。
過去2回の政策決定の失敗から考えれば何か出ても材料出つくしとして売られる可能性は高くなりますし、何もでなければ失望売りにつながることも想定されます。
しかも悪いことにその後に日本はゴールデンウイークを迎え、本邦勢が手を出せない時間が続きますから円にとっては非常にリスクの高い時間帯が訪れることになります。
仕掛けるなら伊勢志摩サミット前と考えれば、このあたりの相場の動きには相当な注意が必要になるものと思われます。
イベント日程はぎっしりであるものの、ほとんどドル円の上昇を支援する材料に乏しいのが特徴であり、円買いが起きればユーロドルの上昇は緩やかになりますが、ドル円はストレートに下落する可能性も高まりそうです。
連休が近づき世間は浮かれ調子になりそうですが、為替相場の方は・・そうは行かない動きを見せつけられることになるかもしれません。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP