現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ドル円の上値にのしかかる実需の売りに注意!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
例年2月から3月は比較的ドル円も安定し、年度末に向けて上昇傾向にあることから「実需筋」も今年の6月位までの輸出の決済用のドル円売りをこの時期に仕込むことが多くなるものですが、今年はちょっと状況が異なるようです。
年初からの下げが、輸出業者の手当てを遅らせたまま円高で3月に突入しようとしているからです。

1月末の黒田マイナス金利で120円超に油断した輸出勢

今年、多くの輸出勢が為替の手当てを遅らせてしまった一つの大きな原因として挙げられるのが、日銀「黒田総裁」の「マイナス金利」政策での瞬間的な相場の戻りでした。

年明けからずるずる下げる相場状況を気にしていた輸出勢は多かったはずですが、一定の期待に応える形で日銀の新たな追加緩和措置によ、り121円を超えるレベルまで戻った相場にほとんどの実需担当者はほっと胸をなでおろし例年通り2月以降からの為替の売りをとっていく予定にいたわけです。
しかしながら実態はたった3日をもたない120円台であり、その後すでに10円近く下落してさらに二番底を見に行こうとする動きに展開していますから、「実需筋」の為替担当者はこの動きにかなり狼狽していることが窺えます。
しかも110円台をつけにいってからは、1回も115円の多くの輸出企業の為替想定水準にさえ戻ってきていませんので、状況はかなり深刻といえます。 

2月末以降の相場次第では実需の売りが降りてくる可能性も

問題はこの2月末から3月にかけてのドル円の相場状況次第ということになりますが、このまま何の回復もないままに110円台へ下落していくことになれば、たとえ111円といえども一定の為替売りを確保するために実需が売りに参加してくる可能性が非常に高まっているといえます。

下落が継続すれば見切り発車で下落を追撃する動きになってしまうというわけです。また3月の日米欧の「中央銀行」の動きによりドル円が115円を超える上昇となった場合でも、その途端に上値で大量の輸出勢の売り浴びせが行われる可能性が高くなっているのです。
このように3月までの相場は国内の実需筋がやむを得ずドル円の上値を抑えに動くことが予想され、仮に下値で買いを入れたとしても大した上昇が見込めないことも想定しておく必要があります。
結局日銀によって無理やり作り出された官製相場は、そのレベルが崩れることによって実需のプレーヤー自らが相場をさらに崩す動きに出ざるを得ないというなんとも皮肉な状況に直面しているのです。

ドル円主体の個人投資家の動きも上値を重くする

さらに悩ましい動きをするのが本邦の個人投資家のトレードです。下記の資料は外為どっとコムが開示している売買動向ですが、すでに115円にまで到達することはないと見立てた個人投資家は下値で買いを入れても113円台あたりで反対売買をする傾向が強くなっており、ドルロングをする個人投資家自身が上値を抑える動きにでてしまっているのです。

既に年明けからドルロングの個人投資家はかなり投げさせられ今日に至っていますので、上値で買い上がる向きは激減しており、そこそこのレベルにまで戻れば利益確定をし、しかも戻り売りに動くケースが多くなることから、よほど売りが積み上がってショートカバーでも出ない限りは上方向には跳ね上がらないという見通しになってしまっているのです。
ですから、年度末に向けた実需の動きには最大の注意が必要となってきます。
多くの個人投資家は今年はドル高ではなくドル安であることに気づき始めていますので、ドル円も同様の動きになりますし、なにより大幅下落しているクロス円、とりわけユーロ円などがドル円の上値を抑える動きになるという、さらなる障害となりつつあります。
どこをとってみても簡単に上方向には上がらないことが想定されている状況といえます。
3月末の企業決算を睨んで政権も日銀もなにか手立てを打ってくる事が期待されますが、仮に100兆円を超える追加の「量的緩和」を日銀が繰り出してきても、相場は素直に反応して元に戻るのかどうか、非常に微妙であり、ドル円相場はこれまで以上に難しい時期に差し掛かっている事がわかります。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP