現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

一旦115円台まで突っ込んだドル円相場

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
20日東京時間から116円台へと下落を始めたドル円はロンドンタイムにかなりの売り資金を投入することで116円台を一瞬ながら割る事となりました。
しかし116円割れから大きく走ることはなく、政府筋当局者の発言で大きく買い戻しがでるなど、115円台がかなり攻めにくい領域であることを示唆することとなりました。
その後のNY市場でも「LONDON FIX」から二度ほど下攻めがありましたが、日経平均先物は大きく下げたものの、ドル円自体は116円台を割ることなくショートカバーがでて117円台近辺へと戻ることになりました。
さて、難しいのはここからで、本来テクニカルチャートを多用して分析しているとレーダーならば、かなりいい線まで来たと感じるはずですが、その一方で日経平均のチャートの形だけ見ていますとまだもう一段下がありそうないやな形状となっていることもわかります。
もちろん自律的に反騰するということも相場では十分にありえますが、下値を常に買い支えられてきた不自然な官製相場に果たしてそうした力があるのかどうかが試される時期にさしかかってきています。

過熱感のない不気味な下げの連続

この下落相場、とくにドル円の特徴としては過熱感なく粛々と下げ続けていることで、昨年8月24日のようにどかんと下げて大きく戻すというフィボナッチリトレースメントが大活躍するような相場状況がまったく見られないことです。

対外、対内証券売買状況を見ますと、オイルマネーと思しき外人投資家は年明けから毎週1兆円ベースで優良値嵩株を中心に売り浴びせを行っており、市場は底値が見えないことから買い向かう向きが極端に少なく、とんだ薄商いに終始しています。
東京タイムは日経平均と寄り添うように動くドル円ですから株かになんとか回復のめどが立たない限り、簡単には底打ちと判断できない難しい状況といえます。
とくに換金売りのオイルマネーは値ごろ感を無視して売り浴びせてくるところがなんとも判りにくく、買い手を引かせてしまう大きな要因となってしまっています。
またNYタイムは原油先物価格がさがれば問答無用でドル円も下落をはじめる始末で、なにか大きく戻りを試すきっかけがほしいところです。

日銀の追加金融緩和期待も実現可能性が大きな問題

日経平均は20日の終値の段階で2014年初頭に逆戻りで、「黒田バズーカ2」はほとんど何の意味もないところまで逆戻りしてしまったことになります。

本来なら日銀も威信をかけて追加緩和をしかけてくるところなのかもしれませんが、12月の補完措置により長期国債の買い入れも可能にはなったものの、一定の規模感をもった追加緩和はもはやあと1回分程度しか残されていないのが実情です。
ですから、この1月の時期に最後の一発を使ってしまうと、この先参議院選挙で現政権が消費税上げ再伸ばしなどに向かわないための追加緩和ができなくなってしまうため、できるだけ温存したいと考えていることはほぼ間違いないものと思われます。
月末に向けては相応の追加緩和期待で相場が買われることが予想されますが、これで緩和なしとなった場合には、昨年12月の下落を上回る失望売りがでる可能性もあり、29日まではついていってもそこからどうするかはよく考えて判断することを求められそうです。
本来はこのタイミングに追加緩和がでて流れが変われば相場の状況にも大きな変化が出るはずですが、財務省も日銀も株価の回復より増税の実現が最大課題ですから、どのように動いてくるかが読みにくいのもまた事実です。
ドル円日足26日の標準偏差ボラティリティでは、ダブルループを形成したチャートが少し垂れ始めてきていますので、このまま一気に115円台割れ方向には走らないようにも見えますが、日銀の追加緩和がない場合には自律的に戻してもたいしたレベルではないことから、どう相場についていくかが難しくなってきているといえそうです。
いずれにしてもかなり上下に振れながら次なる相場を形成していくことは間違いなさそうですので、あくまで決めうちせずに冷静に相場についていくことを考えたいところです。 
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP