現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

2015年ヘッジファンドの業績は最悪に

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ロイターなど複数の海外メディアで報じられ始めていますが、今年は「ヘッジファンド」の業績が2008年の「リーマンショック」以来の低水準に陥っているようで、大きな損失を出し始めているファンドが多く見られているようです。
年央までは平均3.7%程度の利益となっていたようですが、問題は8月の中国に起因する世界同時株安とともに9月に入ってからのバイオ株の急落で大きな損失を出す「ヘッジファンドマネージャー」が続出しているようです。
また欧州系のファンドでは比較的落ち込みの少なかった日本株を組み入れて8月後半から大失敗している輩もいるようで、この11月決算はファンドの解散や「ファンドマネージャー」の解雇など、洒落にならないような状況に陥るところが頻発しそうな気配となっています。

10月、11月で思い切った仕掛けを出してくる可能性も

儲かっていない「ヘッジファンド」は決算までの残り2ヶ月あまりであらゆる仕掛けを持ち出してくることが考えられるため、十分な注意が必要になってきています。

本日の日銀政策決定会合についても一部のイベントドリブンの「ヘッジファンド」はすでに仕掛を出してきたようで、6日までに日経平均を買い上げたのもどうやらこうしたイベントドリブン系のファンドの仕業のようです。
【イベントドリブンとは?】
企業の流れを変える大きなイベントを狙いポジションを取る手法(合併・買収、再編・提携、新商品開発などがこれにあたる。)
9月29日は「オイルマネー」の徹底報道に乗じてアルゴリズム取引でおなじみのCTAが思い切り日経平均を売ったようです。
しかし、かなり暗躍して相場を揺るがしているCTAですらちっとも儲かっていないというのが巷の評判であり、様々な指標や「中央銀行」の政策決定にかこつけて買いあがりや売り浴びせを仕掛けてくる可能性が高まっている状況にあるようです。
特に今年は45日ルールなどと言っていられない程深刻なようで、11月までは全くもって気を抜けない相場になりそうです。

ヘッジファンド不振の要因は中央銀行バブルで順張りが効かなくなったこと

ヘッジファンド」不振の原因は様々に語られていますが、ひとつ顕著なのは「中央銀行」バブルで株式を中心に相場が下げると下値で買い支える連中が登場することから、通常の順張り手法を使えないファンド勢が多いようです。

もともと逆張りが得意でない連中は悉く下落局面でうまく利益をとれず、しかも大幅下落があると何故か巻き込まれて損失を拡大するという繰り返しを行っているようです。
この部分だけ聞くとFXにおける個人投資家の動きとあまり変わらない気がしますが、実際問題として上手く回せていない「ファンドマネージャー」が続出していることは間違いないようです。
8月末から9月にかけての大幅下落により各相場ともにかなり傷んでいるようで、投げと踏みの繰り返しがさらにファンド勢の勢いを殺ぐ形になっているようです。
そんな中にあって日経平均とドル円は比較的痛みが少なく、日経平均は200日MAを割っていますが、ドル円はギリギリのラインを彷徨ってており、この二つにファンド勢がフォーカスしてくると大きな下げを誘発する可能性がありそうです。
7日の日銀政策決定会合後はドル円も日経平均も一旦売られましたが、下値では買い拾われており、30日の会合に期待をつなげている状況となっています。
ただ「黒田日銀総裁」の会見内容から察する限り、今月無理をして緩和措置をとるようには聞こえない状況であり、一定の仕掛けによる「失望売り」が演出される危険が残っているのが現状といえます。

上昇より下落の仕掛けに注意

通常相場は下落のほうが上昇よりも数段動きが早くなりますが「ヘッジファンド」が画策する相場だけに下落局面の方を十分注意することが必要になりそうです。

特にドル円についていえば「ヘッジファンド勢」は26週MAにあたる121.86円を割れたところから円買いのポジションを積み上げているといわれており、一定の利益を獲得するためにドル円を下げる動きにでることには十分な注意が必要となってきています。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP