現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

トルコリラ、南アフリカランド、激下げ!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
9月に実施と目される米国の利上げ、そして原油、金をはじめとするコモディティ価格の激下げに加えて、中国人民銀行による人民元の切下げの影響を受けて「新興国通貨」「資源国通貨」は軒並み激安状態が続いています。
特にドルストレートでみると市場最高の下落を記録している通貨も多く、これまでにない事態に見舞われる通貨も多くなっています。

モルガンスタンレーはアジア諸国通貨売りを推奨

この流れを受けてモルガンスタンレーは「AxJ」(Asia Excluding Japan、日本を除くアジア諸国)通貨の売りを推奨するレポートを出しています。

ブラジルやロシア、韓国、台湾、シンガポール、タイ、チリ、コロンビア、ペルー、南アフリカの10通貨が「Troubled 10」と命名されたりしており、さながら新興国主導の通貨安戦争勃発を思わせる雰囲気となっています。
そんな中でこのリストには入っていない、国内ではスワップ狙い通貨となっているトルコリラや南アフリカランドも大変な状況となっているのです。

トルコリラは現通貨制度になってから対ドルで最大の下げを記録中

まずはトルコリラです。対円では1万通貨で120円以上のスワップがつくとして人気ですが、実需があってより流動性のある対ドルで見てもトル/コリラは大幅に下落を更新中です。

下記のチャートは過去7年のドル/トルコリラの流れを追っていますが、すでに3.0を突き抜けそうな気配で、まだ下落は止まっていない事がわかります。
※米ドルの上昇=トルコリラの下落
おそらく米国の利上げが決定する段階で、もう一段上昇することになるのは間違いなさそうな状況となっています。
6月に実施された総選挙でエルドアン政権が過半数を取れず、その後の調整でも連立内閣の発足ができなかったことから、10月に向けてまた選挙を行うことは必至の状況です。
また、シリアとの国境ではISISとの戦闘が激化していることに加え、米国利上げ期待でドル高が進行中で、まるで戻る気配がないのが今のトルコリラの置かれている環境です。

利上げした南アランドも買える状態ではない

資源国通貨として高金利で人気の高い「南アランド」も対ドルではすさまじい下落を続けています。

最近政策金利を6%に上げているので、スワップ狙いにはありがたいポイントが確保できるはずですが、そもそもの通貨のレベルがドル高になっているので、今手を出す状況にはないことが分かります。
こちらも2011年ごろからずっと上昇過程にあり、なかなかドル/南アランドを売るタイミングがやってきていないことを示唆しています。
もっとも産出量の多い金の価格が大幅下落しているところに、原油価格の下げもあり、更に中国人民元の動きですから、放置しておけばドル高になるのは当たり前のような状況となっているのです。
対円だけで見ていますと、分かりにくいですがドルストレートでこうした通貨の状況を見ればすべてを掌握することができるのです。

突き抜けた大幅安のレベルがエントリーポイントか?

どんな通貨でも底がないということはありません。必ず底値がやってくるわけで、おそらくそれが9月の米国の利上げ前にピークが来るものと考えられます。

事実が確定すれば、一旦ドル売りが始まることも考えられるので、そのタイミングが千載一遇のエントリーポイントといえそうです。分かり易さで言えば対ドルで売るのが間違いありませんが、対円でも並行してチャートをみながらエントリーポイントを探りたいところです。
大底で買えばそのまま価格が戻すまで、保有している期間スワップポイントがつきますのでこんなにリスクのない通貨ペアはありません。そのタイミングがいよいよ近づいているようです。
この秋の一ヶ月間ぐらいは、参入タイミングを見計らってみるに良いチャンスといえます。
ただ、トルコは選挙がありますので、必ずしも南アフリカランドと同じタイミングにはならないことが想定されますので注意が必要です。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP