現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

トレンドごっそりいただきスイングFX手法

1つ星 Good! 68 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FX相場はレンジ相場とトレンド相場に分けられます。トレード結果を損小利大にし、差益で儲けるには順張りのFX手法が適していると考えます。
このFX手法はテクニカル分析によって相場の状況を分析し、トレンド相場で利益を出し続けることができるものです。
トレンドの発生しやすい通貨や時間帯を選択してトレードすればいいので、ゆったりとしたFXトレードが好きな人におすすめします。
スキャルピングとは違い、常にチャートの前に居続ける必要はありません。 

スイングFX手法の概要

手法名損小利大のトレンドフォローFX
開発者パンツェッタさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスイングトレード
時間足4時間足
通貨ペアユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法ボリンジャーバンド、ADX、その他
その他選択項目低レバレッジ
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間一週間
FX業者月間取引頻度10回
エントリー注文成行決済注文
勝率60%損益レシオR-2
平均利益+80pips平均損失-40pips

環境設定とエントリー方法

■環境設定
1.4時間足をチャート上に表示させます。
2.21日ボリンジャーバンドを表示させます。
3.21日標準偏差ボラティリティを表示させます。
4.14日ADXを表示させます。
■エントリーの基準
このトレンドフォローFX手法で勝てる場面は、標準偏差ボラティリティとADXが共に上昇しているときです。
このときに、どちらも底からジワジワと上がってくる瞬間がエントリーのタイミングです。エントリーの方法は、4時間足チャートのロウソク足がボリンジャーバンドの±1σから外に飛び出し、足が確定したらエントリーします。
要は、標準偏差ボラティリティとADXが共に上昇しているときに、ロウソク足がボリンジャーバンドの±1σの外に出たらエントリーします。
※エントリーイメージ

手仕舞いのタイミング

ロウソク足がボリンジャーバンドの「±1σ」から中に入ってきたら手仕舞いをします。
FX相場が±1σの外で推移している間は利益を伸ばし続けることができ、中に入ったらすぐに手じまいをするというシンプルなルールです。
ルールがシンプルだからこそ迷うことなく手仕舞いでき、FX相場で長く続けていくことができます。。

損小利大を狙うならベストなFX手法

シンプルなルールですが、トレンドフォローという意味では理にかなったFX手法だと思います。

このFX手法は私が専業として5年間相場と向き合ってきた中で、損を小さく、利益を大きくするためにはベストだと考えています。
より慎重にエントリーをしたい場合は、週足や日足にトレンドが発生しており、そのトレンドと同方向にのみエントリーするようにすればよいでしょう。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP