現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

50MAと200MAだけを使用するポンド円の損小利大FXトレード

1つ星 Good! 50 回
読み込み中...
コメント投稿(3)
ポンド円のみ。ポンドの値幅を最大限にとりたい損小利大のFX手法。
さすがに頭としっぽは取れませんが・・・。FXにインジあまり必要ないです。
みんな難しく考えすぎていると思います。もっと単純にいきましょう!
50MA、200MAのみ使用します。基本1時間足を見て、4時間足のラインを意識します。負けが続いてもやり続けることが大事です。

FX手法概要

手法名MAを使ったデイトレFX手法
開発者だいさん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足1時間足
通貨ペアポンド円
分析手法移動平均線
その他選択項目順張り
取引市場東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間2~3日
FX業者月間取引頻度10回
エントリー注文成行決済注文指値、逆指値
勝率40%損益レシオR-2
平均利益+200pips平均損失-50pips

エントリールール

【ロングのエントリー】
200MAの上に50MAがある場合、
ローソク足が50MAを下から上にブレイクし、1時間足の確定でロングエントリー
【ショートの場合】
200MAの下に50MAがある場合、
ローソク足が50MAを上から下にブレイクし、1時間足の確定でショートエントリー

損切りと利益確定方法

【ロングポジ保有の場合】
(利確)
1.ローソク足が50MAを上から下にブレイクし、1時間足の確定で成行決済。
2.4時間足の前回高値のライン付近で成行決済
(損切り)
1.ローソク足が50MAを上から下にブレイクし、1時間足の確定で成行決済。
※エントリー時に100ppの損切り指値を念の為置いておく
【ショートポジ保有の場合】
(利確)
1.ローソク足が50MAを下から上にブレイクし、1時間足の確定で成行決済。
2.4時間足の前回下値のライン付近で成行決済
(損切り)
1.ローソク足が50MAを下から上にブレイクし、1時間足の確定で成行決済。
※エントリー時に100ppの損切り指値を念の為置いておく

チャートで解説

【図の1】損切り

【図の3】4時間足の前回高値で利確決済。
【図の4】4時間足の前回高値付近なので見送り
※ポイント
・損切り注文を100pp必ずおく。(急になにか起こった時の為)
・基本は50MAのブレイクでの損切り
・4時間足の水平線を意識して、ライン付近では見送り
・連敗が続いてもやり続けること
・大きな指標の時は見送る

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あらじんより:

    質問です。ご回答いただければ幸いです。

    参考になる手法、ありがとうございます。

    ポンド円の50MA 200MAだけでトレードですが移動平均線はSMAでしょうか。それともEMA、その他でしょうか。ご教示いただければ幸いです。

    よろしくお願い致します。

  2. 岸田 哲也より:

    50MAと200MAだけを使用するポンド円の損小利大トレード

    はじめまして!

    FX歴5年目の岸田です。
    処で、MAはSMA.EMA等ありますが、いずれでしょうか!

    教えて戴ければ幸いです。

  3. ハオリより:

    移動平均線はEMAがいい

    この手法を参考にEAを作成させていただきました。
    移動平均線はSMAよりEMAの方がドローダウンが小さくなりました。

    しかし, 作成したEAは自分なりにフィルターを加えた結果, PFは1.5ではあるものの, 年間で20回しか取引しません。
    何か, この手法にぴったりなフィルターのアイデアがありましたらどなたでもいいので教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP