現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

5pips以上の窓埋めスキャルピングFXトレード

1つ星 Good! 10 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
週明けに窓が開いた場合に、窓埋め方向にエントリーするFX手法を紹介します。
当FX手法は取得できる値幅が多くなく、エントリータイミングも月2,3回程度と少ないです。しかしながら、窓埋め方向に比較的高い確率で動きます。
使用するのは1分足のローソク足チャートのみで判断基準もわかり易いので、使いやすいと思います。

FX手法概要

手法名窓埋めFXスキャル
開発者むつきさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング
時間足1分足
通貨ペア米ドル円
分析手法ローソク足
その他選択項目
取引市場オセアニア市場ポジション保有時間10分
FX業者月間取引頻度3回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率70%損益レシオR-0.8
平均利益+10pips平均損失-10pips

5pips以上の窓あけを確認する

週明け月曜日の取引開始直後に、窓を開けてスタートした場合、窓を埋める方向にエントリーする。
この時、窓が狭すぎると取得pipsの望めないので、エントリーするのは5pips以上の窓が開いている場合に限定する。
また、週末の間に大きなニュースがあった場合、想定外の値動きをすることがあるので、エントリーは見合わせる。
どの通貨でも当FX手法は有効だと思われるが、スプレッドが小さく安定しているドル円がおすすめです。
また、取得想定pipsも多くないので、スプレッドが狭いFX業者を選ぶ事も大切です。添付画像が当FX手法が有効なパターンとなります。
取引開始時に先週終値を10pips程度上回っているので、ショートでエントリーします。この時、エントリーポイントの+10pipsに逆指値を設定します。

損切りと利益確定方法

〇利益確定
利益確定は前週の終値付近で成行で決済する。ただし、エントリー後に窓を埋めずにエントリーポイントまで戻った場合、その時点で決済する。
〇損切り
損切りは窓の値幅分。ただし、窓が10pips以上、開いている場合は-10pipsで損切りする。
添付画像では7:14時点で窓埋めが終わり、ほぼ先週終値の水準に戻ってきたため、利益確定を行います。
仮にこのタイミングの逃した場合、直後の7:15時点で大きく反転しているため、遅くともこの時点で利益確定します。

早め、早めの利確と損切りを

当手法はあくまで初動のプライスアクションに対するFX手法なので、利益を伸ばすのではなく、損を最小限に抑える事を念頭に置くことが大切です。

上記、損切り・利益確定方法に限らず、反転の兆候や勢いがない等、早め早めに利益確定、損切りをしてください。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP