現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ボリバン±2σラインを用いた超単純FXトレード

1つ星 Good! 51 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
トレンドの初動に乗ることは難しいことだと思います。しかし、トレンドが発生する前には必ずレンジ相場があります。
このレンジ相場を利用して、トレンドが発生したとき、より有利な位置でポジションを形成しようという考えです。方法としては+2σラインで売り、-2σラインで買うという至極シンプルなFX手法です。

単純FX手法概要

手法名±2αラインを用いたFX手法
開発者しんさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
時間足5分足、1時間足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円
分析手法ボリンジャーバンド
その他選択項目順張り
取引市場東京市場、欧州市場ポジション保有時間2時間
FX業者DMM.com証券月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率60%損益レシオR-2
平均利益+20pips平均損失-10pips

±2σでエントリーするだけ

まず、より大きな時間軸のチャートの移動平均線の向きを確認します。移動平均線が上向きなら買いでのみエントリー、下向きなら売りのみでエントリーします。決して大きな流れに逆らうポジションは持たないようにします。
より大きな時間軸でチャートの方向性を見極めたら、より小さな時間軸のチャートで売りの場合は+2σラインで、買いの場合は-2σラインでエントリーするのみです。

損切りと利益確定

利確(買いでエントリーした場合)
①+2αラインに到達
②+2αラインに到達後、+1αラインを割り込む(終値)上記の2つのポイントで分割で決済することをお勧めします。
①はレンジ相場が続くことを、②はそのままトレンドが発生することを想定しています。
①の場合、ポイントに到達した瞬間、もしくはその直前くらいで決済していいですが、②の場合は、終値が確定するまで(終値が+1αラインを割り込むまで)決済を我慢するというところが重要です。
損切り
①エントリー後-2αラインを下抜け下向きにトレンドが発生した場合
②エントリー後一度上昇したものの、利確ポイントに到達せず、エントリーポイントまで戻ってきてしまった場合

あまり厳密になりすぎないこと

この方法ならもしブレイクがだましだとしても、利益を確保できるため、ストレスがかかりにくいと思います。
レンジ相場といっても、±2σ間を単純に往復するだけではないので、その時々に合わせて多少臨機応変な対応が必要かと思いますが、このルールに忠実にFX取引しても十分に利益を出せると思います。
また、あまり厳密になりすぎないことも重要です。ある程度遊びを持たせてFXトレードしたほうがうまくいきやすいと思います。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP