現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

前日高値・安値によるレンジ回転FX手法

1つ星 Good! 5 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FXをはじめてまだ1年程度です。いくつかFX手法を試しながらやっていますが、なかなか安定的に勝てないのが現状です。
特にファンダメンタルやトレンドからねらってもうまくいかず、現在は前日の高値、安値の間の変動幅に着目し、そのレンジ内に留まろうとうする傾向を利用した手法で、大勝した月もあり、可能性があるかなと感じています。
また、まったく相場観をもたないFX手法なので、簡単でまた常にチャートを気にせずにすむ一方、FX相場が大きく変動するときは勝てないことも多いようです。

FX手法概要

手法名回転売買FX手法
開発者kikumuさん
勝てる?勝てない
取引スタイルデイトレード
時間足10分足、1時間足、日足
通貨ペア米ドル円、ユーロ米ドル
分析手法高値安値
その他選択項目
取引市場東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間5時間
FX業者SBIFXトレード月間取引頻度10回
エントリー注文成行-指値決済注文指値、逆指値
勝率40%損益レシオR-1.5
平均利益+28pips平均損失-19pips

翌日にポジションは持ちこさない

通貨ペアは、流動性が高く、比較的に安定的に動く、米ドル円、ユーロ米ドルを使用しています。
両通貨ペアは、逆相関関係にあるので、1回の取引でどちらか先にエントリーポイントに来たものに入る考え方です。
両通貨ペアを同時に取引することはしません。エントリーポイントは、日足で前日の高値と安値を見て、高値安値の少し内側でエントリーします。
たとえば、米ドルがレンジ内の前日高値付近にある場合は、売りでエントリーし、うまく下落した場合、レンジ内安値付近で利益確定、さらに買いでエントリーします。
このように、目論見とおりレンジ内で動く場合は、その上下動に合わせて複数回エントリーをかけますし、レンジから外側に抜けると損切りとなります。すべて1日で決済し、翌日には持ち越さず、また一度損が出たら、その日は終了としています。

損切りと利益確定方法

利確の幅は、それぞれの通貨ペアの1日の平均変動幅(ATR20を使用)の半分とし、損切り幅はさらにその半分としています。
たとえば前日高値付近から売りの場合、前日高値から損切幅の70%分レンジ内を基本エントリーポイントとし、前日高値から損切幅の30%分上方に損切をおきます。
また、基本エントリーポイントから利確幅分下方に利確をおきます。また、1取引の損切幅が、資金の5%を超えないように、枚数を調整します。

変動が大きいFX相場では勝率が低い

このFX取引を、2015年8月~2016年1月まで原則毎日実施し、月ごとの勝敗は2勝4敗ですが、大勝した月もあり、総損益は若干のマイナスです。

レンジを抜け損切になるFX取引も多く、勝率は40%程度になりますが、往復で取れる日は大きな利益が出ます。ただし、基本逆張りのFX手法となるため、変動が大きい相場では勝率が低くなり、エントリーが怖くなる時もあります。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP