現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ピンバー頼みの楽チンFX手法@使い方さえ間違わなければ有効

1つ星 Good! 14 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FXをはじめて約4年、と書くとそこそこの中級者に思われるかもしれませんが、最初の3年間はずっと負けっぱなし…。
1年前からやっと「このままではダメだ!」と思い直し真剣にFXに取り組み始め、ここ半年でようやく生涯収支の下落トレンドも底を打ったかなぁといった感じです。今回はそんな自分がFXを始めた当初の実にいい加減なFX手法をご紹介します。

ピンバーFX手法概要

手法名ピンバーを使った逆張りFX手法
開発者make組さん
勝てる?勝てない
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
時間足5分足、10分足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル
分析手法ローソク足
その他選択項目ハイレバレッジ
取引市場東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間10分
FX業者月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率50%損益レシオR-0.3
平均利益+3pips平均損失-10pips

エントリー及び決済方法

まずはチャート内から「ピンバー(上もしくは下に長いヒゲをつけ、実体は短い足)」を探します。
例えば上ヒゲの長いピンバーを見つけたら、次の足の始値でショートにてエントリーします。下ヒゲの場合は逆でロングにてエントリーします。
損切りについてはエントリー基準となったピンバーのヒゲの外側に設定します。
例えばショートエントリーの場合はピンバーの上ヒゲの1~2pips上に設定します。利確はエントリー以降想定した方向に進んだ足の終値で成行決済します。

当初は使い方を間違っていた

まずエントリーの理由ですが「ピンバーはその足のヒゲに対して反転していきやすい」という性質に基づいています。
ところがFXの超初心者だった当時の自分は「だったらピンバーを見つけまくって反転狙いしてたら常勝じゃね?」と安易に考え、とにかくピンバーを見つけてはエントリーを繰り返していました。
もちろんこんな事では勝ち越せるワケもなく資産は目減りしていきました。ただしピンバー自体は決して意味のないものではありません。
「上位時間足でのサポートラインやレジスタンスライン、トレンドラインなどでの反発をシナリオ立てた上で短期時間足にてピンバー出現後にエントリー」といったようなプライスアクションとして用いれば非常に有効な武器となります。
要はプライスアクションであれテクニカルであれ単体のサインとして見ても意味がない、そこに至るまでの過程や今後想定した方向に向かうであろう最終確認に使うのが本来の使い方であると理解してからは収支も安定してきました。
私のように3年間も無駄にされないよう、上記のFX手法を反面教師にしてください。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP