現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ファンダメンタル分析とRCI・RSIの活用テクニック

1つ星 Good! 8 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FX取引は株取引と一緒で何か決め手になるポイントを押さえておかなければ分析が間に合いません。
分析とはいってもテクニカル分析やファンダメンタル分析のような専門用語が出てきても訳が分からなくなってしまいます。
その前に、最低限の取引環境が整っているかを確認すべきです。デバイスや回線が整っているだけでも全然モチベーションは違うし、見えてくるものも全く違います。例えばiPhoneでスキャルピングトレード、これは最善手ではありません。
要するに日本や外国の諸事情が分かって初めてトレードは成立するということなのです。FXや株の情報・テクニックのサイトにはピンポイントなことは載っていないでしょう。FXトレードをした人なら分かるでしょうが、FXは結局トレード手法も自分で考えることになってしまいます。
そうなれば参考にメモしておいた手法も放置状態、勉強した意味もなくなってしまうのです。

FX手法概要

手法名ファンダメンタル分析とテクニカル分析の融合
開発者maccさん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード、スイングトレード
時間足1時間足、日足、週足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円
分析手法RSI、RCI、ファンダメンタルズ
その他選択項目両建て、指標トレード
取引市場東京市場ポジション保有時間1日から数週間
FX業者SBIFXトレード月間取引頻度3回
エントリー注文成行-指値決済注文成行、指値
勝率60%損益レシオR-2
平均利益+120pips平均損失-60pips

RCIとRSIを使ったFX手法

まずアプリやトレードサイトを開いてチャートの試行錯誤を行うと思いますが、例えば代表的なオシレーター系のテクニカルである「RSI」「RCI」の使い方です。
それぞれに買いサインと売りサインがあるのはお分かりでしょう。押し目買いや押し目売りみたいなのもありますが、正直この2つのFX手法だけで安定した利益は微々たるものです。しかしコツはあります。
まずRSIとRCIのチャートを出しておきます。さらに別のデバイスかタブをもう一つを使い、ファンダメンタル分析を、分析は難しくなくニュースチェックで十分通用します。ロイターがしばらく最速の情報でしょう。日本サイトでは楽天なんかがけっこう分かりやすいです。
エントリーの仕方ですが、マーケットニュースや記事を見て値動きの予想を立てる、それからチャートを見合わせるようにします。RCIは順位的な相関係数を表していますが、買いシグナルならマイナス95以下の下抜けを見るのです。
ゴールデンクロスのような感覚で使えますが、もちろん騙しがあります。FXは株のように決まったサイクルという概念でなく、乖離率のようなズレを修正するために買いシグナルだったら反発して上昇するのです。
奇数値のサイクルの時は市場が荒れていると考えていいかもしれません。反対に売りシグナルも一緒でプラス95以下の上抜けが売りサインです。
そのためザックリいえばロイターに「PS4売れず」みたいなニュースがあれば売りサインだし、RCIは85以下まで低下する可能性が十分にあります。
PS4はソニーの一つのブランドのため急な変動はありませんが、安定して下がる傾向があり、日頃からRCIやRSIのラインを確認しておけばFXトレードしやすくなるでしょう。

損切りと利益確定について

RCIを見てエントリーしたならば、マイナス圏からの上昇を、そして下がる材料も確認しているはずです。両建てはしなくても良いですが、逆に自動の損切り設定はしておくべきです。
レバレッジが低いなら尚設定する必要はありませんが、ほぼギャンブルのようなFXトレードはすべきではありません。デイトレードなら自動利食いも合わせれば有効です。

ファンダメンタルズ分析を組み合わせる

ファンダメンタル分析を大きく使ってRCIやRSIのみのチャート利用では難しい面もあります。
ただ指標など数値通りには値動きしているためよく観察すれば大きなチャンスも見えてきます。図に描きましたが、例えば短期と長期の線がかぶっている場合でしょう。この時はどちらの分析線も一定方向に動こうとしています。
RCIがマイナス90あたりでこんな感じになっていれば、それはもう買いチャンス、ファンダメンタル分析を組み合わせれば確かな精度は上げられます。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP