現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ライン&雲の上限・下限@ダブルブレイクFX手法

1つ星 Good! 35 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
トレード歴5年のリーマンFXトレーダーです。 最初の2年間はマイナスで3年目から少しずつ結果が伴うようになりました。
最初の2年間は実行できず、勝てるようになった3年目以降から実行できるようになったのが、1つ1つのFXトレードにおいて「一喜一憂をしない」ということです。
負けたら悔しいですし、勝ったら嬉しい。これは、当たり前の感情です。
でも、その当たり前の感情が冷静な分析を行えなくしてしまうのです。負けたら気持ちが熱くなってしまい、ロット数を倍増させたり、勝ったら勝ったで気持ちが高ぶってしまい、余分なトレードをしてしまいます。
よく「機械的」にFX取引すべき・・なんて言葉を耳にしますが、これは本当に難易度が高いように思います。自分の場合も、「一喜一憂」しないという目標を立てていましたが、その目標を達成するだけで大変でした。 

FX手法概要

手法名ダブルブレイクFX手法
開発者まちゃさん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足15分足
通貨ペアポンド円
分析手法一目均衡表、水平線
その他選択項目順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間半日くらい
FX業者月間取引頻度10回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率40%損益レシオR-2
平均利益+50pips平均損失-25pips

ラインブレイク&雲上限・下限ブレイク

やっているルールは、トレンドを待つだけの超シンプルなものです。
 一日の中で、トレンドが出やすいといわれている、欧州市場とNY市場が被る時間帯だけに焦点を絞り、ラインブレイク&一目均衡表の雲ブレイクを待ちます。
これが同時に起こった時に順張りを行っていました。ここで言う「ライン」とは、主に水平線とトレンドラインを示します。 
始めの頃は、これらの「ラインブレイク」だけでエントリーしていましたが、そこに雲の上限・下限も足したところ、明らかに優位性が発揮されたので、それ以来はダブルブレイクを確認するようになりました。 
ローソク足は「15分足」が相性がよく使用していました。通過ペアは動きが特に激しい「ポンド円」「ポンドドル」がおすすめできます。 
※エントリーイメージ

FXで一喜一憂しない決済設定

利益と決済の幅があまりにも離れていれば「一喜一憂」をしてしまうのは自分が一番わかっていたので、損が大きくならないよう、また、勝率が極端に悪くはならないよう、基本的な決済の幅としては「損失1に対して利益2」になるようにしました。
それで、目指す勝率が「40%~50%」です。 損切りの位置ですが、これは5分足を見ます。15分足をエントリーに使い、決済については5分足を使用することで、より細かい「ライン」や「雲」が描かれます。
基本的には、エントリーと同じで、この2つのポイントをブレイクしたら、成り行きで損切ります。利益に関しては、損切りになる数値を事前に予測して、その2倍を目標にする感じです。 
※決済イメージ

FXで大きく負ける事はないだろう・・。と自信を持って言える!

このFX手法で、直近の3年間はプラスに転じさせることができました。今年も4ヶ月間が経過しましたが、今のところは順調です。
ただ、毎月安定して勝っているわけではなく、あくまでも1年間を通して負けていないという事です。 
ある月では勝率が極端に悪くて、30%以下まで落ち込むこともありました。その時は、焦りの感情もありますが、トレードに関して言えば、「一喜一憂」せずに機械的にできているかとは思います。
FX手法を固定したことが自分にとってはプラスに働いたのでは?と思いますね。
3年間の経験が蓄積されたので、恐らく大きく負ける事はないな。。と、自信を持って言えるようにはなっています。
後は、このFX手法プラス何か?が欲しいと考えています。リスクを分散する意味でも。
現在は、仕事終了後に新FX手法について探求をしているところです。その為に、検証ノートを使用させていたただきます。成功した際には、またFX手法を紹介をさせて頂こうかと思います。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP