現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

勝率ではなく「リスクリワード比率」を意識したFX手法

1つ星 Good! 9 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FXを始めて、かれこれ3年になります。最初はスワップ狙いで気長に保有していればいいかなと思いつつ始めたのですが、スワップで稼ぐにはかなりの長い時間が必要なことと、価格差で生じる損失の方が大きいと思うようになり普通にFX取引して稼ごうと決意しました。
ですが、闇雲にやっても稼げるようにならず、FX手法や自動売買等々いろいろと試しましたが、勝てるようにはなりませんでした。
そんな時、投資では資金管理が重要ということでリスクリワード比率を意識すれば勝率が40%程度でも稼げるようになるということで、勝率は一切意識せずに3連敗、4連敗負け続ける覚悟で今回のFX手法を試そうと思い至りました。

FX手法概要

手法名勝率を意識しないFX手法
開発者GPXさん
勝てる?勝てない
取引スタイルスキャルピング、デイトレード、スイングトレード
時間足1分足、5分足、1時間足、日足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法ローソク足、移動平均線
その他選択項目順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間1時間
FX業者月間取引頻度10回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率30%損益レシオR-0.3
平均利益+5pips平均損失-15pips

エントリー方法と決済方法

 日足、1時間足で買いか、売りかを判断する。判断がつかない場合は見送る。
 その後、5分足、1分足の中で、①で判断した買い、売りの方向にトレンドが出ていることを確認してエントリーポイントを探す。
 ポイントとしてはトレンドが出ているところの押し目が出るまで待ってエントリーする。
エントリー後はチャートからなるべく目を離さず、チャートの形、移動平均線の傾きで損切り、利確を判断する。あまり長期で保有することはせず10pipsをめどに決済のポイントを探すようにする。

ポジポジ病により負けが続く

エントリーポイント、損切り、利確のルール化がかなり大雑把であり、リスクリワード比率を意識する前に精神的に我慢しきれないで負けることが多かったです。
負けると余計に焦りが募り、意味のない場所でのエントリーが増え(ポジポジ病というやつですね)負のスパイラルにはまって負け続けるようになっていきました。
今後は、その課題点を修正できるようにルール化をもう少し細部まで行き届くようにし、精神的に余裕が生まれるようにしていきたいと思っています。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP