現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

日足持ち合いからのブレイクアウトFX手法が有効

1つ星 Good! 5 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
このFX手法は、相場が持ち合っている時は必ず上か下にブレイクするという相場の性質を利用した、ブレイクアウトのFX手法です。
使用する通貨ペアは、米ドル円とユーロ米ドルです。朝一で日足チャートをチェックするだけなので、忙しい人でも余裕を持ってFXトレードすることができます。

FX手法概要

手法名日足持ちあいブレイクFX手法
開発者berさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスイングトレード
時間足日足
通貨ペア米ドル円、ユーロ米ドル
分析手法ローソク足
その他選択項目順張り
取引市場オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間1日~数日
FX業者外為オンライン月間取引頻度1回以下
エントリー注文逆指値決済注文指値、逆指値
勝率50%損益レシオR-2
平均利益+100pips平均損失-50pips

レンジの上限・下限に逆指値注文

まず、FXチャート上に日足のローソク足を表示し、現在の相場がレンジ相場なのかトレンド相場なのかを判断します。
基本的には、チャートの形から判断します。トレンド相場だった場合は、トレードはしません。レンジ相場だった場合は、そのレンジの最高値に逆指値で買いポジションの注文を、最安値には逆指値で売りポジションの注文を、それぞれ入れておきます。
直近の最高値と最安値ではなく、レンジの最高値と最安値です。その為、数ヶ月の間注文にヒットしないこともあります。
逆指値注文にヒットすれば、買い・又は売りのポジションがエントリーされます。

損切りと利益確定

ポジションをエントリーすると同時に、損切りと利益確定の注文も入る様にしておきます。
損切り幅は-50pipsで逆指値の注文が、利益確定幅は+100pipsで指値の注文がそれぞれ入る様に設定しておきます。
ポジションをエントリーした後に、損切りか利益確定の注文にヒットすると、ポジションが決済されます。

我慢して待つ事が大切なFX手法

このFX手法は、年間の取引回数は少ないですが、トータルではプラスになります。数ヶ月程度取引がないと、思わずポジションを持ちたくなりますが、我慢してルール通りにFXトレードすることが大切です。
その為、ポジションを持つことが待てないいわゆるポジポジ病の人には、不向きなFX手法と言えます。
また、利益のトータルから損失のトータルを差し引いた利益は、それほど大きくはないので、利益を増やす為の工夫も必要かと思います。
現在では損切り幅を-50pips、利益確定幅を+100pipsで固定していますが、この幅を変えてみたり、ポジションを持った後トレンドが発生して利益が大きく伸びそうであれば裁量で決裁するなど、まだまだ利益を増やす余地はありそうです。
また、他のFX手法でトレードしている人が、ポートフォリオの一環として用いるFX手法としても、有効かと思います。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP