現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

オセアニア市場と東京市場でのレンジ相場でFX取引

1つ星 Good! 19 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FXではオセアニア時間から始まり、東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間などへ流れていきますが、時間帯特有の為替相場の動きがあるのはFXトレーダーの方はよくご存じの事と思います。
オセアニア時間や東京時間はまだ参加者が少ないので、小動きなレンジ相場になりやすく、欧州時間やニューヨーク時間が始まると参加者が増えてトレンド相場になりやすいです。
そこで、私はその特徴を利用して、オセアニア時間や東京時間のレンジ相場でFX取引しています。

FX手法概要

手法名レンジ相場でのデイトレードFX
開発者omosanさん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足1分足、10分足
通貨ペアユーロドル
分析手法MACD、ボリンジャーバンド
その他選択項目逆張り
取引市場オセアニア市場、東京市場ポジション保有時間1時間
FX業者外為オンライン月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文指値、逆指値
勝率60%損益レシオR-2
平均利益+10pips平均損失-5pips

エントリールール

通貨ペアは流動性が低いと分かりにくいので、流動性が高く値動きが安定していてテクニカル分析を行いやすい「ユーロ米ドル」を使用しています。
チャートは1分足、10分足の2つのローソク足を使用し、それぞれボリンジャーバンドとMACDを表示させておきます。
まず最初に、10分足のボリンジャーバンドのラインが、平行になっているときがレンジ相場と判断して、エントリーの準備です。
エントリーするタイミングは、1分足のボリンジャーバンドのラインの下限にタッチをしてから、MACDがゴールデンクロスしたときにロング。ボリンジャーバンドのラインの上限にタッチしてから、MACDがデットクロスしたときにショートします。
小動きなレンジのFX相場ではあまりpipsが稼げませんので、新規エントリーする時は出来るだけ早く約定させる為、成行注文が基本となります。
※10分足のボリンジャーバンドを確認後

損切りと利益確定

新規注文が約定したら、OCO注文で利益確定と損切りを行っています。
利益確定は+10pips損切りは-5pipsに設定しています。こうすることで勝率が50%以下でも利益を上げることができます。
※決済イメージ

東京市場の午前中が勝負のFX手法

このFX手法はレンジ内で収まっているときはいいのですが、値動きが活発になってトレンドが発生すると通用しなくなってしまいます。そこが懸念事項です。
値動きが出てくるのは、欧州市場の参入後なので、東京時間のお昼頃までがお薦めです。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP