現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

指標時に逆指値注文を用いた簡単FXトレード

1つ星 Good! 11 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
当方、FXトレード歴3年です。最初は、負けがこんでおりましたが、その理由は値ごろ感による逆張りのFX取引によるものでした。
この逆張りFX手法は、ナンピンしていけば、どこかの地点で回収できるというものですが、大きなトレンドが発生したときには目も当てられないものとなってしまいました。
そういった負けのFX取引をもとに再度勉強しなおし、順張りによる裁量取引を行っていったものの、あまりうまくいかなかったため、試しに逆指値による取引がうまくいき、これは!と思い、継続していきました。
そうしたところ、指標によるボラティリティの一時的な拡大を用いて利益をとっていくことが良いFX手法であると確信し、いまでも用いております。

指標FXトレード概要

手法名指標を用いた簡単FXトレード
開発者jonさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
時間足5分足、15分足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円
分析手法ローソク足
その他選択項目指標トレード、順張り
取引市場NY市場ポジション保有時間5分
FX業者月間取引頻度20回
エントリー注文逆指値決済注文指値、逆指値
勝率60%損益レシオR-0.2
平均利益+20pips平均損失-300pips

逆指値注文によるエントリー

重要指標(雇用統計やfomcなど)の前15分ほど前に準備します。*必ず両方設定してください。
≪買い≫
現在の値段から
10pips上に買い(決済値はさらに10pips上の値段に設定)
15pips上に買い(決済値はさらに10pips上の値段に設定)
20pips上に買い(決済値はさらに10pips上の値段に設定)
≪売り≫
現在の値段から
10pips下に売り(決済値はさらに10pips上の値段に設定)
15pips上に売り(決済値はさらに10pips上の値段に設定)
20pips上に売り(決済値はさらに10pips上の値段に設定) の仕掛けをしておきます。

ポジションの大きさを管理する

どちらか一方が③まで仕掛けを展開できれば、30pipsほどの利益を確定することができます。
値段が両方に振れてしまった場合、どちらか一方のポジションをもったまま大きく一方的に動いてしまう場合がありますので、必ずポジションの大きさを限定して行うことが重要です。
取り残されたポジションは、同値にストップを置き、次回の指標にそなえてください。

FXは指値注文では上手くいかなかった

確実に毎回指標が動くわけではありませんが、大きく動いた場合は両方③までとることができます。
以前は、逆指値ではなく、指値による逆張り指標トレードをしていたのですが、それをしてしまった場合、一方向に取り残されてしまうことが多かったため、逆指値による順張り指標トレードにたどり着きました。
このFX手法は、普段の各国の市場が開く時間帯にも応用することができるため、各自で参考にしていただければと思います。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP