現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

押し目までの戻りを拾うせこい欲の手法

1つ星 Good! 5 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
私の負けパターンです。トレンド発生時、押し目・戻しまで待って順張りでエントリーというのが、基本中の基本。
どうせ、そこまで行くとわかっているなら、押し目までの値幅も拾おうという、せこい欲の手法です。特に負けやすいのがブレイクアウト後。
順調なトレンド形成時なら、勝率はまぁまぁ上がりますが、リスクの割に取れ高も良くないので、どっちにしろお勧めしません。。。

手法概要

手法名押し目までの値幅を逆張り
開発者kobatamaさん
勝てる?勝てない
取引スタイルデイトレード
時間足5分足、15分足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法移動平均線、ボリンジャーバンド、高値安値、トレンドライン
その他選択項目逆張り
取引市場東京市場、欧州市場ポジション保有時間20分
FX業者月間取引頻度10回
エントリー注文成行決済注文成行、指値、逆指値
勝率30%損益レシオR-3
平均利益+15pips平均損失-5pips

取引ルール

直近高値(安値)を超え、一通り伸びたな、と判断出来た場合、トレンド方向と逆にエントリー(→まず、エントリー根拠がふわふわ。。。)
利確→MAやボリバン、サポレジライン・トレンドラインで自分がここまで戻ったらトレンド方向にエントリーだ!と思うポイントが利確ポイント。または15Pipsを目途に。
損切り→直近高値+2ips~3Pips

反発ポイントは終わってから分かるもの

勢いのある時に、あえてトレンドと逆方向に行くのだから、自殺行為でもあります。でも手を出したくなるのです。
トレンドにのれていてブレイクアウトで利確した後は、テンションあがってて強気。トレンドに乗れず、ブレイクアウトを取れなかったときは焦り。
どっちも冷静な判断のエントリーとは言えません。利が乗って、利確時も『ん?トレンド転換だった?』みたいな都合のいい判断が利確を邪魔します。。。
根拠のないエントリーに、根拠の少ないターゲット、損切りだけが的確な根拠、とくれば、損切りが連発するのは当たり前です。
逆張りはレンジ相場にしかメリットはないです。トレンド転換を狙っているならまだしも。。確かに押し目や戻りまでは戻ります。でも、どこで?は終わってみないとわからない。
近くに強いレジスタンス・サポートがあるとか、『そのラインをブレイクするにはもう少しエネルギーがいるな』みたいな根拠があれば、まだ挑戦するメリットもありますが。
感情が先に立ってしまっている場合はどんな手法もアウトですよね!

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP