現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ペナントブレイクに平均足と10MAを用いたFX手法

1つ星 Good! 47 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
週足や日足などを利用した長いスパンでは、大きな流れをつかむ事はそんなに難しい事ではない。
しかし、デイトレード・スキャルピングにおいては、大きな流れを掴むのは至難の業。5分足や15分足の場合はトレンドが出たと思っても、動きは続かずに「V字」や「A字」を描く事も多い。
トレンドの大きな流れを掴むのに手っ取り早いのは、ブレイクしてFX相場が一直線に動きやすい場面を見つける事。それが、「水平線ブレイク」であったり、「ペナントブレイク」であったりする。
今回は、ペナントブレイクについて書いていこうと思う。

FX手法概要

手法名資金管理に重点を置いたFX手法
開発者たけっちさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期保有
時間足1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法移動平均線、平均足、トレンドライン
その他選択項目低レバレッジ、逆張り、順張り
取引市場東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間スキャル30分 スイング:1週間程
FX業者DMM.com証券月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文成行、逆指値
勝率60%損益レシオR-1.5
平均利益+30pips平均損失-20pips

取引ルール詳細

まず、エントリールールの前に使用するローソク足だが、これはどれでも良い。
短い足を使えば、スキャルだし、長い足を使えばスイングになる。大切なのは、そのパターンを見つけることであるので、自分の環境に応じて変更してもらいたいと思う。
チャートの設定だが、MT4チャートに「平均足」を出す。そして、それに「MA10」を入れる。
この2つのシグナルと、斜線と水平線を引きながら売買の判断をする。
最も信頼度が高いパターンは、いわゆる「ペナントブレイク」である。これを例に売りポジションを持つ場合で説明すると、まず安値から上にトレンドラインを引く。そして、次は高値からも下にトレンドラインを引く。逆に言えば、この2つのラインを引けなければ、マウスをクリックする事はない。
ペナントを作って、上か下にいつかは抜けることになるが、その方向にエントリーをする。ただし、必ず「MA10」のトレンド方向に売買することがルールとなる。
上位足(例えば1時間足だったら4時間足、5分足であれば15分足)のトレンドについていく方が大きな動きになりやすい傾向にあるのだが、美しい形のペナントブレイクであれば、どっちについて行っても一定の成果が得られる。
決済方法は簡単で、ペナントの安値・高値を抜けたら損切り。ある程度上昇&下落して、平均足の色が変わったら利食いする。
※ユーロ円1時間足 取引イメージ

FXで最も大切なのは資金管理

今回は、ペナントで説明したが、これは「フラッグ」「三角形」「ウェッジ」でも使えるFX手法。
水平線であっても斜線であっても、使い方は同じなので、レジサポを抜けるローソク足の形などにも注視しながら、売買の判断材料としてチャートをみてもらえればと思う。
また、あまりリスクが大きな取引をしないように、レバレッジを低く抑えて精神的なダメージを少なくすることが、FXで勝つ為には重要なこと。
資金管理が出来なければ、どんな優れたロジックを持っていても安定してFXで儲けることはできない。
短期トレード・長期トレードに関わらず、口座資金の1%以内で必ず損切りする事をおすすめする。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP