現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

長期足RCIの底・天井到達を待ってエントリーする

1つ星 Good! 13 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
このFX手法に落ち着くまで、スキャルピング、デイトレ取引をしていました。
なかなか収益が上がらず、コツコツと収益を重ねてもドカーンと損切りするということを繰り返していました。
そんな時に主人から元々のんびり屋の性格なんだから、もう少し落ち着いて長い目でFX取引したほうがいいのではないかとアドバイスをもらい、今のスイングトレードに変更しました。
そして、ゴチャゴチャといくつものオシレーターを表示していたのですが、「RCI」「200日移動平均線」だけに絞り、FXチャートをすっきりさせました。

RCI逆張りFX手法 概要

手法名自分の性格にあったFXトレードスタイルで
開発者TAMAさん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード、スイングトレード
時間足4時間足、日足
通貨ペア豪ドル円
分析手法RCI、移動平均線、ピボット、平均足
その他選択項目逆張り
取引市場オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間4時間~2日
FX業者月間取引頻度3回
エントリー注文指値決済注文成行、指値、逆指値
勝率70%損益レシオR-1.5
平均利益+35pips平均損失-20pips

エントリールール

まずは豪ドル/円の4時間足を平均足で表示させ、それにRCI(9・26・52)の3本を色違いで表示させ、200日移動平均線も表示させます。
エントリーは至って簡単で、4時間足のRCI(9・26・52)の3本が一緒に底付近、天井付近になるまで、じっと待ちます。
次に3本が割と揃ったかなと思ったら、8時間足で200日移動平均線の上か下かを確認し、次に日足のRCI(9・26)を確認、4時間足と同じく底付近、天井付近に2本が揃いそうになっていたら、そこで逆張りエントリーをします。
そのあとは、ピボットを参考に次の抵抗ラインにストップロスを入れて、のんびり待つだけです。

損切りは早く利益は伸ばす

損切りは、次のピボットの抵抗ライン付近にストップロス指し値注文で損切するようにしています。
その値まで幅がある時は、-20pips~30pips程で成り行き注文で損切りします。
利益確定は4時間RCIの(9)が、ある程度、底・天井に到達するまで、じっと4時間~数日保有し利確するようにしていますが、相場の状況によっては、+20pips~+30pipsで指し値を入れて早めに切り上げる時もあります。
FX相場が大きく動きそうな時は、強気で1週間位保有することもありますが、痛い目に遭うことも多々あるので、あまり欲張らないよう気を付けてます。
大雑把なFX手法ですが自分には合っているようで、1日に何十回とトレードをしていた時よりも、精神的にも楽で今のところ利益が出ているので良しとしています。
しかし、トレードポイントの精度を上げる必要があると感じているので、色々とFX手法の試行錯誤をしています。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP