現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ダウ理論でトレンドを確認し2つの移動平均線でエントリー

1つ星 Good! 29 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
はじめまして。FXサイト参考にさせていただいてます。
自分が主に使っているツールは「移動平均線」です。移動平均線は売買の攻防を分析する目安になります。価格が移動平均線よりも上なのか下なのかで、「トレンドがどのような状況なのか?」を把握できます。
これはどの時間足を使っても同じで、15分足や5分足を利用するデイトレードの場合は移動平均線は必須であるといえます。
そこで今回は、この移動平均線の特性を利用した5分足のFX手法をご紹介します。

FX手法概要

手法名中期足の確認と5分足のエントリーFX手法
開発者ゲッツェさん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
時間足5分足、15分足、1時間足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法ダウ理論、移動平均線
その他選択項目ハイレバレッジ、順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間2時間
FX業者SBIFXトレード月間取引頻度20回
エントリー注文成行決済注文指値、逆指値
勝率70%損益レシオR-1
平均利益+15pips平均損失-15pips

取引ルール

FX取引を行う通貨ペアですが、何でも大丈夫です。移動平均線のパラメーターは下記で、これを5分足に挿入します。
・パラメーター: EMA(10)・EMA(21)
5分足でエントリーをする前に、環境認識を行います。
1時間足と15分足を使い、直近の安値や高値を更新しているチャートを探します。つまり、ダウ理論を分析に用いるということです。
安値・高値を更新していたら、5分足で「2本の移動平均線がトレンド方向の角度になってから終値で上抜け・下抜け」のポイントで新規のポジションを建てます。
買いであれば、EMA(10)・EMA(21)ともに、上向きになってからということです。
つまり、1時間足や15分足では、押し目や戻しを待つ事になりますので、流れに沿ったエントリーをすることができるのです。
ボラが少ないドル円ですと、利確が「10pips固定」 動きがあるポンド円だと「20pips固定」しています。損切りについては、利確と同じ幅を見ます。
※取引イメージ

レンジのFX相場を回避できる

移動平均線のみで分析していると、レンジ場であることに気がつかずに往復ビンタをくらう場合があります。
そのため、短期だけではなく、長い時間軸のFX相場の状況も頭に入れながら、エントリー判断をすると精度が高いFXトレードができます。
また、トレンドのFX相場だけでなく、1時間足でダブルボトムやダブルトップを確認してからこのFX手法を使うと、成功率が高まります。
売買の均衡が崩れやすい箇所ですし、ネックラインとこの移動平均線を使えば、ダブルのサインとなるからです。参考にしていただければ幸いです。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP